スポンサードリンク

タグ:離婚

転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1311594610/

516 : 名無しさん@HOME 2011/07/30(土) 11:57:32.41
二世帯同居でも二馬力だったので、
トメとあまり接点がなく普通に過ごしていたが、
ウトが定年後トメが豹変し


スポンサードリンク

転載元:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1267111253/

129 : 名無しさん@HOME 2010/02/27(土) 00:40:03
エネmeってさ、悲劇のヒロインの自分に酔いしれてる部分もあるのかもね。
自分が元エネmeで、その要素があったんだなぁと過去を振り返って思う。
130 : 名無しさん@HOME 2010/02/27(土) 00:43:28
>>129
kwsk

転載元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1251465344/

684 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/27(火) 10:58:43.46
幸いに子供いなかったから普通に離婚した
弁護士だの興信所だのの出番はなかったし大した追い込みはしてないが自サツ未遂するぐらいには精神的ダメージを与えた

転載元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1182811706/

650 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/27(水) 23:58:19
嫁には毅然とした態度で拒絶したほうがいいぞ
中途半端な態度で別れると俺みたいに汚嫁にストーカーされるはめになる
654 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/27(水) 23:59:21
>>650
一段落したらkwsk

転載元:https://uni.5ch.net/test/read.cgi/x1/1229973762/

28 : 離婚さんいらっしゃい 2009/01/15(木) 21:54:40
恥ずかしながら俺もそうだw
嫁は元々資産家のお嬢様だった。
里帰り出産で生んだ後も半年帰ってこない嫁に

転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1410680305/

154 : 名無しさん@HOME 2014/09/19(金) 10:20:12.33
義弟夫婦が離婚の危機で、それはウチのせいだって義弟嫁が泣きながら言ってきた。

義弟嫁が義弟の愚痴や苦情を、私や旦那に言いに来て(夜でも思いつくと電話してくる、迷惑)




転載元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1394496658/

852 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/28(木) 20:10:17.07
離婚してやったぜ
でも嫁(元)はまだ知らない


854 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/28(木) 20:18:18.91
勝手に離婚届け出しても無効

しかし嫁が承諾すれば問題ない


転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1333344922/

709 : 名無しさん@HOME 2012/07/17(火) 21:30:54.26 0
主に夫にしたDQN返し。暴/力行為有り。
不快に思う人も多いと思うので、嫌な人は飛ばして下さい。



結婚して23年。

転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1206682877/


※リンクは記事の投稿が完了次第、繋がるようになっております
関連記事:【前編】 22:12公開・【後編】 23:12公開



853 : 名無しさん@HOME 2008/04/02(水) 16:25:06
公務員って、被害者だったとしても昇進にひびくものなの?


856 : 名無しさん@HOME 2008/04/02(水) 16:26:39
>>853
不祥事には変わりないだろ。
はっきりと言われはしないだろうけど



転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1206755005/


※リンクは記事の投稿が完了次第、繋がるようになっております
関連記事:【前編】 22:12公開・【後編】 23:12公開



756 : 名無しさん@HOME 2008/04/02(水) 14:54:02
実弟がエネ夫で、それがきっかけで私は実家と絶縁してる。
実母は元々息子ラヴ!な人だけど、弟は昔からそんな母の言動をウザがってると思ってたから話を聞いてその豹変ぷりにびっくり。



このページのトップヘ