スポンサードリンク

タグ:熱心

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1457020072/


816 : 名無しさん@おーぷん 2016/05/02(月)20:45:57 ID:y4y
自分がいわゆる「相談女」にひっかかって、しかも自覚がなかった。
相談女という言葉は知っていたのに相手も自分も当てはまらないと思いこんでいた。
恋愛についてネチっこく相談してくる湿っぽい女が相談女なのだという決めつけがあったようだ。


その女は俺に、相続のことで相談して来ていた。
俺も2年ほど前に親をなくし相続で苦労した口だったため、アドバイスできることならしてやる気だった。
そして相談に乗っていることを嫁にはオープンにしていた。
やましい気持ちがないんだから当然と思っていた。
オープンにしてさえいればOKなんだと思い、

嫁の前でもメシ中でもベッドの中でもずっとスマホをいじっていた。

スポンサードリンク

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1462133072/


519 : 名無しさん@おーぷん 2016/05/20(金)17:52:50 ID:3ny
同じマンションで、仲が良いと言うほどの付き合いはないが
エントランスで会えば挨拶をする程度には付き合いのある奥さんがいる。
その奥さん(Aとする)、学童保育のお手伝い(パート)をやってるそうだが
仲間のひとりが旦那さんの転勤で辞めて、人手が足りないらしい。
それで何故か私に「一緒に手伝ってほしい」と打診があった。
専業主婦なのはAに知られていて、だからヒマでしょうから是非にってことのようだ。
子供は嫌いではない。私自身、子供の頃に学童保育のお世話になった。
が、私は子供がいない。

このページのトップヘ