スポンサードリンク

タグ:感動

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1400771445/

752 : 名無しさん@おーぷん 2014/09/26(金)01:09:26 ID:MssRnSuse
今から約十年前バツイチ子持ちの姉が交通事故で亡くなった。
子供は二人。当時十歳女と九歳男。
婦人系の病気して子供が出来ない体の私は姪と甥をそりゃーもう可愛がってた。
姪と甥の命が危なかったら私の命を代わりに捧げれるくらい可愛かったんだ。


スポンサードリンク

転載元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1264733888/

582 : 彼氏いない歴774年 2010/04/10(土) 22:53:13 ID:mCGaU71N
大学のサークルで某遊園地に行ったときの話。
みんなで落下系の絶叫アトラクションに乗ろうって話になったんだけど、私はどうしてもダメで、最後までイヤイヤ言ってた。


転載元:http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1075353698/

816 : 名無しさん@どーでもいいことだが。 04/03/17 17:07 ID:rB5RBiY8
あと和むって言うか・・・、前に鼠国で働いていた時聞いた話
本当かどうかは知らないんだけど

鼠国のあるレストランに夫婦が来店。



転載元:http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/baby/1394892009/

118 : 名無しさん@おーぷん 2014/10/30(木)17:38:37 ID:LAnXMaRf6
支援センターで会った同じ月齢の子ママ達とよくメールやり取りしてるんだけど、
そのママさん達の中に、一人若い(20代半ばくらい?)可愛らしい感じのAさんというママさんがいる。




転載元:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1115951050/

1 : ティムポ (・∀・)皮切り屋 ◆Vox57gcM96 2005/05/13(金) 11:24:10 ID:KETU4CmR0
もう十数年前になるけど、嫁が急逝してドロップアウトした。
赴任先の基幹病院のある地方都市。俺の嫁は誰も知り合いもいない土地で、
最後まで子供の心配しながら最後まで俺に謝り続けて一人で逝った。
3歳の娘一人残して。

転載元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1360936838/

524 : おさかなくわえた名無しさん 2013/03/25(月) 23:53:58.00 ID:Ab3v7srY
寝る前に俺のじゃないが俺の親たちの武勇伝語ってみる

俺のかーちゃんが俺を妊娠してた時、隣に住んでたあまり仲の良くない奥さんも妊娠していた。
仲が良くないのはばーちゃん同士(母達から見たら姑同士 隣の舅姑はすでに死去)から続いてたそうな。
両家の旦那が出張中に、1995年1月17日の阪神淡路大震災発生。 

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1397802500/

422 : 名無しさん@おーぷん 2014/05/29(木)22:30:22 ID:???
今日あった事。
ビック/リし過ぎて未だに若干挙動不審。

今日、夕方にスーパー行ったら、母がいた。
(徒歩15分くらいの所に住んでる。)

転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/furin/1171714400/

850 : 名無しさんといつまでも一緒 2007/06/13(水) 18:14:24
俺の嫁さんの母親実は自分の不倫で離婚したのに
父親の不倫で離婚したと親戚含め皆で言ってたので
ずっと信じてた

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1446107332/


942 : 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)13:59:54 ID:lYU
先日会社の後輩(新郎側)の結婚式に夫婦で参加したんだけど、
お互いに相手への思いを手紙にして読みあう演出があった。
自分たちの時代にはこんな演出なかったし
(あっても旦那が確実に拒否っただろうけど)

イマドキの男の子はそういうの恥ずかしがらないのねーなんて
周りと話しながら聞いてた。

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1451798260/

938 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/28(日)07:12:54 ID:ZY4
主人と出会ったのは学生時代、友達の紹介でした。初めて見た瞬間、あっこの人だ!絶対に手放してはいけない、あとで後悔する、と思いました。

それからは私からの猛アタックでした。私の手料理を食べて貰う為に、住んでいるアパートに来た時にご馳走しました。容姿には自信がありませんが、手料理には自信があったのです。

このページのトップヘ