スポンサードリンク

タグ:悲しい過去

転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1342316985/

616 : 1/1 2012/08/30(木) 16:02:45.75 ID:gCmhUjWE0
昔の話。もう6年くらい経つ。
当時、飛行機の距離で遠距離をしていた自分と元彼。
相手の職業は、某ドラマ踊る・・・と同じ。
私は当時まだ学生だった。


スポンサードリンク

転載元:http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1447777115/

833 : 名無しさん@おーぷん 2016/05/30(月)18:18:46 ID:e40
虐め、強カン、虐待で苦しみ病んでいる人達に進んで関わっていたこと。

そういう特殊な悩みを持っている人はなんとなくわかる。どんなに人に明るく接していても周りから好かれる人気者でもなぜか簡単にわかる。リスカとか安定剤とか目に見える物がなくても野生のカンみたいなものなのかな、あ!あの人…ってなる。


転載元:http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1445674668/

333 : 名無しさん@おーぷん 2016/12/03(土)18:28:39 ID:5qv
一人目の子を妊娠してた時、妊娠後期で臍の緒巻いて赤ん坊が死んでしまった。
胎動が無くなったと気づいてすぐ産院行ったけどもうダメだった。

子のお骨は夫の家のお墓に納骨したんだけど、その時義両親に、

転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1485753279/

922 : おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 15:36:45.47 ID:1vt8MRgl.net
俺の修羅場書いてもいい?
じゃ書く
長いので小分け

今となれば笑えるけど、当時はみんなそれぞれ悩んだ家族の修羅場

産みの母は、俺を生んで死んだ。

転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1201854165/

255 : 本当にあった怖い名無し 2008/03/01(土) 21:20:13 ID:YbbtTpFb0
治療の甲斐も無く癌が進み
手の施しようもなくなった17年一緒に暮らした猫
痛み止めも効かなくなって苦しむアイツに

転載元:http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1292246851/

264 : 可愛い奥様 2010/12/27(月) 18:46:13 ID:7Mti79Bo0
独身時、一人暮らしだった。
銀座で夜の蝶してて、ノルマがきつくなると辞める。
また新しい店に入るを繰り返していたので、普通に働いた事がなかった事。



転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1353422932/

727 : 1/2 2012/11/28(水) 18:42:57.23 0
先日アルバムを整理していて当時の写真が出てきたので思い出した。
母が再婚したときの話。

相手にも子供がいたので、当時小学1年だった私に姉(以下A子)ができた。
学年こそ1つ上なものの、数ヶ月しか歳は離れておらず、姉というより友達感覚ですぐ仲良しに。

転載元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1365052776/

257 : おさかなくわえた名無しさん 2013/06/26(水) 20:18:02.86 ID:sHT8iXMY
中学の時の話
練習試合の帰りに「今日**(友人)の家に寄るから」と言われ てっきり自分も誘われたと思い、同じ駅で降りた。すると私の方を振り返りながら皆が早足になったので自分も早足で追いかけた。
**の家に着くと皆が走って家に入り玄関のカギまで閉められた。



転載元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1260071484/

742 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/15(火) 20:01:37.01
嫁が死んで半年、なんとか子どもの前で泣かずにやってきたけど
今日とうとう涙腺が決壊してしまった。

昨日仕事終わって帰ってきたら、台所からカレーのにおいがする。



転載元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1293592130/

630 : おさかなくわえた名無しさん 2011/01/03(月) 02:16:26 ID:tJoqo6ma
育ててくれた兄貴が正月に結婚したんだ。兄貴といっても血は繋がって無いけれど。

自分が5歳の時に親父が死んでから母親が女手一人で育ててくれた。
親父と結婚する時に双方の親から反対されて縁を切られているから親族に頼れる人もいなかったし二人で暮らしてた。

このページのトップヘ