スポンサードリンク

タグ:子供

転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1330530491/

666 : 名無しの心子知らず 2012/04/03(火) 04:21:44.91 ID:a017axkO
話は一か月くらい前に遡るんだけれど
娘には仲のいいAちゃんがいてよく我が家にきて遊んでいた
娘がAちゃんの家に三回くらい遊びに行ったら向こうのお母さんから500円の請求書を渡されて帰ってきた。



スポンサードリンク

転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1240321440/

987 : 名無しさん@HOME 2009/04/21(火) 22:32:09
不倫がバレて返品されたコトメ。コトメコ(中学生・女)をつれて出戻ってきたはいいが、
1年ほど前にコトメコをおいて失踪(どうやら男とカケオチしたっぽい)。
旦那原因の不妊で子無しなのに散々石女だのハズレをひいただのいびってくれた


転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1310541698/

652 : 名無しさん@HOME 2011/07/22(金) 02:43:50.34
トメがクソでテンプレに近いイビリをする。(私にだけ残り物別メニューを食事に出す・etc)
先日トメが訪問して来たときに丁度息子泣いていたのを発見するやいなや「あらあら虐待でもしたのかしら?」とニヤつきながら寄ってきた。

転載元:https://life7.5ch.net/test/read.cgi/live/1098967935/

313 : 名無しさん@HOME 05/02/21 17:17:30
「もしもし?久しぶりぃ〜元気ぃ?」
「いや、駄目。インフルエンザで私と娘が寝込んでる」
「そう、大変やね、所で・・・・」


転載元:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1526627947/

767 : おさかなくわえた名無しさん 2018/07/09(月) 22:34:04 ID:YjDu9BDh
豚切り&ケータイから&初めての書き込みなので読みにくかったらごめんなさい。

なぜ今まで忘れていたのかと不思議なんだけど、ふと思い出した10年以上前の話。

当時小学3年生くらい。毎朝近くに住んでる友達と2人で一緒に登校してたんだけど、その友達と同じマンションのAちゃんが入学してきた。

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1532137404/

773 : 名無しさん@おーぷん 2018/08/10(金)00:26:46 ID:UFC
スーパーへ行ったら、保育園児くらいの小さい子が、何かを両手に握りめて泣きながら「ダメなの!かうの!」と父親に訴えてた。

転載元:https://hayabusa6.5ch.net/test/read.cgi/occult/1338006880/

262 : 本当にあった怖い名無し 2012/06/10(日) 20:28:03.43 ID:NcIfy0EmO
息子の事なんだが、ちょっと不思議だったので投下します。

2010年12月。仕事の関係で、都内から埼玉県へ引っ越した頃のお話です。
ちょっと時期を遡って、息子の紹介をしておきます。




転載元:https://hideyoshi.5ch.net/test/read.cgi/ms/1259911593/

656 : 可愛い奥様 2009/12/25(金) 20:08:29 ID:SfhKXv32O
旦那の年子の妹が子連れで毎月我が家へ連泊します

我が家は幼児と双子(0歳)の育児中で私が正直いっぱいいっぱい

双子臨月時も泊まりに来て義妹親子にまで一日中上げ膳据え膳


転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1462035721/

646 : 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)09:43:30 ID:a9s
もしスレ違いなら申し訳ない。
家は旦那が商売の後を継いでいるので、義両親と同居だったんです。
義父はすでに鬼籍なので、現在は義母のみ同居。毎年夏休みは、大方1か月近く義弟の子供と

転載元:http://toki.5ch.net/test/read.cgi/live/1320514252/

522 : 名無しさん@HOME 2011/11/21(月) 10:20:26
自分の常識が世間の常識だと思っている義兄嫁。
短大卒業と同時に義兄と結婚して今まで働いた事がパートですら無い。
子梨で義実家に同居だから義母がまめな人で全部家事をしてくれるので




このページのトップヘ