スポンサードリンク

タグ:嫁イビリ

転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1292405200/

752 : 名無しさん@HOME 2010/12/23(木) 09:19:29
トメが昔の苦労話を延々と語ってきてうざい。
いや、一度や二度なら拝聴しますけどね。
内容は実家が貧乏子沢山で苦労して、結婚してからは嫁姑問題や

スポンサードリンク

転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1322188376/

203 : 名無しさん@HOME 2011/11/29(火) 15:27:04.70
プチですが
義実家みんなで食事と言うので行った時、トメに麦茶と言われてめんつゆ出された。
ひちくちのんで旦那にちょっとこれ飲んでと飲ませて、いやがらせかなぁとショボーンとしてたら旦那が怒ってくれた



転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1395389413/

696 : 名無しさん@おーぷん 2016/04/16(土)15:44:09 ID:m37
旦那の実家に行った時
よく、嫁だけ飯がない!とあるけど、旦那実家は真逆
嫁だけ死ぬほど飯が出る
そして食べ切れないと「わざわざ用意してやった食べ物を無駄にした」と非難轟々

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1456802685/

419 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)19:51:42 ID:5es
町内(と言っても田舎だから広い)で立て続けに介護虐待が2件起こった

1件は離婚家庭で、嫁イビリに耐えかねて嫁さんが逃げてしまった家
「おまえのせいで離婚させられた!」

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1470819103/

43 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)15:07:10 ID:1jG
修羅場なのか微妙だが

義実家と絶縁している。結婚当初から孫梅、男梅、やい義実家を掃除しろ、アレルギーは甘え(私がアレ持ち)などのテンプレ嫁いびりを片っ端からしかけてきた。
その都度旦那が〆てくれたが反省せずに開き直るので、私だけが絶縁。旦那もウトメとは絶縁、義姉とだけ連絡とっている。因みにウトは空気。

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1445351561/

684 : 名無しさん@おーぷん 2015/12/09(水)12:16:10 ID:B7m
手術して大部屋に入院していた時の話。
同室のAさんの所に、姑さんがほぼ毎日、旦那さんが週1でお見舞いに来ていた。
姑さんがあからさまな嫁イビリで、大きな声でずーっと

転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1241545427/

129 : 名無しさん@HOME 2009/05/07(木) 12:06:26 O
先月に離婚成立したので書き散らしてみる。
結婚後、旦那(次男)の稼ぎが悪すぎて常にあっぷあっぷ状態。
そんな時元トメが怪我し、なし崩しに同居。家賃無しだと言われたので少しは
楽になるかと思ってた。元トメ全快の頃から嫁いびり始まる。

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1427709962/

155 : 名無しさん@おーぷん 2015/10/23(金)14:27:41 ID:w4x
突然にすみません。

数年前、激怒しながら爆笑した。それから、涙を流しながらガッツポーズをした。

大昔、高校を卒業する時、毒父が「働け、女は学問不要」と言って進学が出来なくなりそうになった。
父に言いなりの母は「ごめんねえ」と言うだけだった。

転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1305297510/

240 : 名無しさん@HOME 2011/05/21(土) 00:05:20.16
流れを変えてみる。

“うっかり”私のカップを割ったと弁解しながらニヤニヤするトメ。
だから、弁償して頂くのも心苦しいからと、普段使わないでしまってあるの出して使うことにした。
真っ白で、凸凹?してて、取っ手の上に丸い飾り?があるやつ。

転載元:http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1210428797/

499 : 1/5 2008/05/13(火) 10:10:06
夫実家でこの前「嫁いびりについて」の家族会議してきました。

まず私が「私もう義母の嫌みや嫌がらせに耐えて、遠慮して、
悔しい悲しいと泣くのはもう嫌です」と言って、
その後不覚にも泣いてしまった。

このページのトップヘ