スポンサードリンク

タグ:修羅場

転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1370567111/

61 : 恋人は名無しさん 2013/06/07(金) 10:06:12.00 ID:OAcxwummI
俺28、彼女26、間男29。
付き合って二年、婚約して結婚前提に同棲始めて八ヶ月。
両家の両親にも挨拶、結納も済んで、入籍と式の準備進めてた。


スポンサードリンク

転載元:http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1332608396/

845 : 可愛い奥様 2012/04/21(土) 23:53:10.68 ID:YYMoJYsK0
妊娠してると知らずに、安定剤とか睡眠薬とか飲んでたこと。もともとホルモン系の持病持ちで、生/理不順当たり前。
妊娠してるって気づいたのが、旦那の転勤で新天地に引っ越した日。

転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1352562709/

733 : 名無しの心子知らず 2012/12/07(金) 05:09:14.83 ID:T6nRdE8+
数年前に保育園で娘が3日連続で同じ子に噛まれた。
うっすら噛んだっぽいところは数に入れないで13箇所。
腕や足や肩や背中。あとほっぺたにまぶた。

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1422201514/

100 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/04(水)00:46:55 ID:mKo
後悔してもしつくせない私の修羅場

昔4歳の頃、家のお風呂が壊れたので銭湯に行ってた
4歳でもう一人でお風呂に入れるので、お気に入りの金魚とアヒルの玩具を持って、父や祖父と別れて女/湯へ

転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1375781609/

393 : 名無しの心子知らず 2013/07/14(日) 04:12:25 ID:D6mqCfTt
流れ豚切って投下。
ちょっと際どい案件。
差別的発言があったらごめんなさい。

娘(小5)のクラスには、発達のあまりよくないAちゃんがいる。

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1395985297/l50

490 : 名無しさん@おーぷん 2014/08/20(水)17:46:16 ID:id4hEc76f
初彼に捨てられた
18才から28才まで付き合って、
結婚の約束してたのに他の女性に鞍替えされた。
まあいいよ、恋愛だから仕方ないさ。

転載元:http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1310352437/

903 : 可愛い奥様 2011/10/20(木) 21:38:31.51 ID:CsJon+Vq0
不倫癖があった祖父は常に愛人がいた
だけど財布は祖母が握っていて愛人に貢げない
で、愛人が早く別れろ!としょっちゅう来てたみたい(結構稼いでたらしい) 

転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1327647789/

52 : 恋人は名無しさん 2012/01/31(火) 00:33:14.67 ID:ESoeXumrO
豚切りすまん。明日休みだから昔の話を投下する。多少フェイク有り。年齢は当時のものです。

姉子 20歳 どえす
妹子 18歳 ねくら 半ヒキ
僕男 19歳 姉子の下僕 しかしどえす
スト男 30代 姉子のストーカー
私子 19歳 ふつこ 第三者

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1422201514/

336 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/28(土)09:07:07 ID:5jy
フェイクありなので矛盾があったらすみません。

2年前に離婚した。
3歳の男の子と産まれたての女の子に振り回される毎日だったけど
夫はこの子たちの為に一生懸命働いてくれてると信じてたから
休日出勤だと行って出て行く時もお弁当作って持たせていた。

転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1349441598/

813 : 名無しの心子知らず 2012/10/19(金) 20:51:34.46 ID:4eTZPOGk
ここをロムって居たけど、本当に非常識にクレクレ言う人がいるんだ、と思った出来事。

クレクレは50過ぎの人で、数ヶ月前に会社のパートとして採用された数名の中の一人。
昼休憩で、休憩室で何人かの仲の良い人たちと固まって食べていたら、近くに座って話しかけてきた。

このページのトップヘ