スポンサードリンク

タグ:介護

転載元:http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/ex/1508054975/

209 : 恋人は名無しさん 2017/10/25(水) 11:39:26 ID:UNFZCCxy0
彼女の家に挨拶に行ったときに、「老後お願いね〜」みたいなことを言われて彼女自身もノリノリ

帰り道にその話切り出したら、仮に結婚して子ども出来たら実家に世話になるし家族好きだから自分の親の面倒看たいんだと

スポンサードリンク

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1487517482/

194 : 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:52:18 ID:YVd
せちがらい大人の理不尽冷め。
私は40代、つき合ってた彼は同業者で、歳も同じ。
長いこと仕事仲間で、のんびりつき合っていた。
共に結婚願望もなく子供が欲しいとも思わなかったのだけど

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1339062156/

1598 : 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)08:02:46 ID:ocl7vmsm5
私は14年前に離婚したというか、勝手に書いてもいない離婚届けを出されてて、長くなるから詳細は書きませんが、
とにかく警察やら役所の無料相談から弁護士など自分で思いつく限りのことはしたけど、

転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1336876116/

662 : 名無しさん@HOME 2012/05/19(土) 15:23:16.01
豚ぎりすまん
少々グ/ロかもな話。

以前、介護職だった時の話。
夜勤中、トイレに人が入ってる時につくランプがついてた。


転載元:http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1467843196/

652 : 名無しさん@おーぷん 2017/04/21(金)15:59:48 ID:bvX
前の結婚生活で姑の介護ほっぽりだして離婚して元旦那を退職させたこと
元姑はまだらボケで、元夫の強い希望で私が仕事をやめて介護することになった
それなのに元夫は私を寄生虫扱いしてきた

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1486762279/

203 : 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:58:01 ID:tTY
旦那の母親を長年介護した。超がつく善人で他人の為になる事はしても自身がして欲しい事は主張しない控えめな人だった。
アルツハイマーが判明して、右脚がうまく動かなくなった義母の唯一のお願いが、施設には入りたくないというもの。


転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1367909400/

890 : 名無しさん@HOME 2013/06/05(水) 14:43:22
ドケチで無愛想のきわみの義妹コトメ46歳独身彼氏無し。
兄嫁のアタシをずっとバカにし続けてきた。
義実家は15年前に義母が他界で、高齢義父が一人暮らし。
なりふりかまわず女性らしさのかけらもない、自己中でプライド高し。

転載元:http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1395449021/

146 : 名無しさん@おーぷん 2015/01/02(金)19:05:42 ID:gGm
いろいろとフェイク入れてます

結婚して1年後に舅が亡くなり、姑と同居することになってしまった
姑は悪い人ではない
ない・・・が、きつい人ではあった

転載元:http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1467843196/

233 : 名無しさん@おーぷん 2016/10/21(金)15:29:35 ID:bnJ
結婚してから4年半旦那の父親の介護をしてたんだけど、
この父親ってのがとんでもない奴だった。
脳梗塞で倒れて結局自宅介護以外に方法がなくて引き受けることになってしまったんだけど、
若い頃は相当女遊びしてたらしくて局部に何か入れててぼこぼこしてる。


転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/furin/1306847652/

648 : 名無しさん@HOME 2011/04/16(土) 09:37:33.30 0
この数日の流れを今、一気に見てる。

長男が知的障害で妹あり、嫁が一回り若い男と出/会/い/系で知り合い不倫して出て行った。
子供二人と障害&要介護の母親の三人を残された俺は今、人生の底辺。

このページのトップヘ