スポンサードリンク

タグ:トラウマ

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1444751321/

449 : 名無しさん@おーぷん 2015/11/06(金)05:17:12 ID:THf
周辺を田んぼに囲まれた田舎道で、夜になると街灯以外真っ暗という場所。
そこを冬の夕方に歩いていたら、後ろから自転車でぶつかられ、倒れたところに
「ずっと好きだったの!」と見知らぬ女性に覆いかぶさられた。

スポンサードリンク

転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1342316985/

686 : 恋人は名無しさん 2012/09/04(火) 16:34:13.12 ID:o44lJNp9O

はじめて書き込むので文才があまりにもないですが衝撃的すぎたので書かせてください。
一年前のお話。


A子 いつからか美人
B男 A子の彼氏
C男D男E男 B男の友達
私 A子の幼なじみみたいなもの



転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1450190939/


589 : 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)01:10:30 ID:xGQ
流れ豚切りすみません、
思い出したらイライラしてきたのでちょいと愚痴投下させて下さい。


今から数年前、二個上の職場の先輩のことが好きだった私。
周りの先輩が皆けっこう年が離れていたので自然と仲良くなりよく二人で遊びに行ってました。
問題の日も先輩と遊ぶ約束をしていたのですが、
その日はいつもかけないメガネをかけ待ち合わせ場所に行きました。

(普段遊ぶ時はかけていないけどカラオケとか文字を読む場所?に行く時はかける)

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1461482349/


2 : 名無しさん@おーぷん 2016/04/27(水)05:28:12 ID:3YY
昔、学生時代にスキー旅行と言うのがあったんだ。
1泊2日でスキーと温泉が堪能できるという事だったんだが
その晩飯が最悪だった。おかずが少なくて不満だったがそこはまだ良い。

テーブルにおひつが1つあって最初によそったんだが明らかに足りない。


なにこれ少なくね? って感じで特に最後の1人はめちゃくちゃ少なくて
ちょっと分けようか? いや良いよ、そっちもそれじゃあ足りないぐらいだろと
ちょっとコレは文句を言わないといけないかなと思ってたら引率教師から一言あって
「ご飯のお替りはたっぷり用意してもらってるから好きなだけ食って良いからな!」と
なんだおかわりあるのかと、ほっとして、

とりあえずさっさと食って1回はおかわりに行こうと言ってた。

転載元:http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394336815/


511 : 名無しさん@おーぷん 2014/05/06(火)11:22:48 ID:lxgRSMHAl
フィクション有りで昔の話。ホ*表現注意

大好きな兄を強×しやがった近所のキモオヤジの逸物を潰してやった
力じゃ絶対敵わないから一人になったところを辞書でなぐりつけて昏倒
もしそのままコロしちゃってても後悔しなかったと思う
 

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1433118571/


752 : 名無しさん@おーぷん 2015/06/16(火)21:12:07 ID:MlF
実生活だと誰にも話すことができないので聞いて欲しい。
自分は、自営業をやっている男で今年59歳、同じ年の妻との間に27になる娘が1人いる。
この娘についてなのだが、最近どんどん暴君だった

自分の父親(娘から見ると祖父)に似てきて正直恐ろしくなってる。

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1457020072/


789 : 名無しさん@おーぷん 2016/05/01(日)09:17:06 ID:oKT
私の小学生時代の話です。

私・・・7歳くらい
兄・・・私の1こ上

まだ小学生低学年だった私たち兄弟にはお小遣いというものがなかった。
お年玉は両親親戚からもらっていたけど、母の管理という名のもとに手元には3000円程しか残らない。
管理ってなんじゃそりゃああ!と不満が爆発しそうだったけど、

堅実に使おうと決めた。

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1457230015/


104 : 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)15:19:21 ID:W27
1/3
平凡な生活しかしていない自分の修羅場


中学に上がる前の春休みから、塾でも行っとく?的な流れで塾に行き始めた。同じ考えの同級生や、同じ中学になるであろうもうひとつの小学校の同級生なども居て友達もできて嬉しくて勉強はついで。ってな感じで通っていた。
おじいちゃん塾講師がほとんどな中、大学生の塾講師が3人入ってきた、
その中の女の先生が自分たちのクラスの担当になったのが中学に入って3ヶ月程の頃。

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1457230015/


65 : 名無しさん@おーぷん 2016/03/14(月)12:07:22 ID:G5E
小学生の頃、道路にかっこいい革の手袋が落ちていたので
何の気もなく拾い上げたら中身入りだった
おかげさまでそれ以来、手袋を触れない
軍手もだめだから日常生活に支障あり
カウンセリングで、見るだけなら大丈夫というところまでは克服したけど
やっぱり視界に入ると思い出して、ひどいと吐いて歩けなくなる

転載元:http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1379162170/

690 : 可愛い奥様 2013/10/24(木) 11:02:05.35 ID:8YoBEwMN0
長文スマソ。

20代前半に檻の病院に一ヶ月入院してたこと。
当時は鬱具合がハンパなく、安定剤を1回1シート以上服用したり、自サツ未遂やらでなんども救急車で運ばれたりで親がたまりかねての入院。
退院後はネットで男を漁りまくってやりまくった。

このページのトップヘ