スポンサードリンク

カテゴリ:胸糞な話


転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1186317355/

981 : 名無しの心子知らず 2007/08/09(木) 23:37:27 ID:KdMpNesR
安直な梅レスよりはましなので、小さな話を投下。

東京では山の手線を中心にJRでポケモンスタンプラリーがある。
当然大人も子どもも一人一枚ずつ無料シートを駅でもらい6駅でスタンプしてゴールすれば記念のピカ厨のパスケースがもらえる。

期待を裏切らないせこケチになん組も出会いました。
一人一枚なのに親子それぞれ厚みのある束の方が数組…
ターミナル駅にはスタンプ押すとこに駅員がいるので、おきまりの「あんたが押してくれ、子ども一人なんてズルイ。親は大人なんだからウチの3枚押してもらって」
もう本気で意味わからない。
三輪さまにもなれず、ただひたすら「えっ?」「意味わからない」を繰り返し答えました。



スポンサードリンク


転載元:http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1393948048/

843 : 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 13:23:14.51 ID:uzkimL9J0.net
向かいに住んでいるボスママ、子供が夏休みになると「暑いから昼間は遊べないよね〜。」
なんて言いながら夕方、道路にキャンプで使うような椅子と机とパラソルを出し、
お酒を飲み始める。
隣のA宅と一緒になって取り巻きママ友を集め、大人はお酒とおしゃべり、子供は自転車
・三輪車はもちろん、シャンプ台を作ったり、ドッチボールしたり人の家の柵につないで
大縄跳び、暗くなれば花火をして大騒ぎが夜中まで続いていて、年を追うごとに
ひどくなっていった。
我が家の駐車場は広めに作ったのが仇になり、絶好の遊び場になり車を駐車場に入れるのも一苦労。


転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1422455936/

2 : 名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木)11:29:47 ID:Nky
母の洋裁の先生が失踪した。
洋裁の先生っていっても近所のおばちゃんの洋裁教室なんだけど。
先生を以下Aさんとします。

Aさんの旦那さんは酒煙草女やらない優しいいいおっちゃんなんだけど
ものすっごいバクチ好き。
お堅い職業だったのに仕事中に競輪場行ってるのがバレてクビになった。
息子は進学する予定だったけど高卒で就職して、
以後はAさんの洋裁教室+息子の稼ぎで暮らしてた。
近所でもAさん旦那のバクチ好きは有名で「あの人のは病気だ〜」って
みんなが苦笑いするくらいだった。
子供祭りのくじ引きにすら本気になってお金をつぎこんでしまうので
頃合でおっちゃんらが「もうそのへんで」って止めるようなしまつだった。


転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1379616566/

816 : 名無しの心子知らず 2013/10/03(木) 20:31:19.76 ID:M+img7jq
まだ、落ち着かないけど被害カキコいいですか?
817 : 名無しの心子知らず 2013/10/03(木) 20:42:50.91 ID:pKdJWgRC
>>1に該当するならどうぞ
818 : 名無しの心子知らず 2013/10/03(木) 21:21:29.71 ID:M+img7jq
>>817
ありがとうございます。
今、うちは息子が中学2年で進学塾にいせてます。我が家がある地域は大都市に電車で40分程度かかるお世辞にも都市部といえない地域に住んでいます。
息子は、その塾の選抜試験にギリギリ受かり県内トッブ校を狙うコースに入ることになりました。始めは夫は心配し、反対していたのですが幼稚園からの付き合いになりA子ちゃん、B太君他、2名だったのので許可しました。
しかし、電車いくのが私息子、A子ちゃん、B 太君だけでしたが、付き合いが長いので、保護者どうしも知り合いだったのでお互い子供を信用して、行かすことができました。


転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1186317355/

986 : 名無しの心子知らず 2007/08/09(木) 23:42:28 ID:o9QtW07r
私も梅がてらに、ふと思い出した「もしかしてセコケチだったのかな?」と思う話

私は高校卒業後に実家を出て行って、それ以来、実家のピアノは誰も弾いていない。
そのピアノはアップライトピアノだけど、母曰く、グランドピアノと同じくらい値の張るものを買った…らしい。
高級なグランドピアノには、もちろん到底足下にも及ばないんだけど、
「それだけ吟味して、娘のために良いものを買った」と母は自負していて、
母にとって思い入れのある品物でもある。
(未だに弾き手がいないのはもったいない話なんだけど…)


で、それに目をつけたのが私の従姉妹K(母の姉の娘)。
この人はちょっと変わったマイペースな人。
結婚式&身内と親しい人だけを呼んだお披露目会の時、おめでたであることを発表し、
何も知らされてなかった実の両親を驚かせた人でもある。
(当然実の両親や親族は、発表する順序が違うだろ!と怒っていた)



転載元:http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1393948048/

904 : 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 20:01:40.18 ID:6+zv564Q0.net
フリン板より転載。

職場が同じで、いつしか深い関係に…ってやつ。一線を越える前に彼氏がいるってのと同棲してるって聞いたけどね。まさか共同名義で家を新築して、ドップリ内縁関係だなんて思いもよらんかったわw
最初のうちは向こうと別れる、でも住むとことか準備が必要、だからもう少し待って、とか言ってたけど言うことが段々変わっていった。そんなこんなで結局ポイ捨てされたんだが、当然復讐を実行することにした。


転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1355679937/

303 : 名無しさん@HOME 2012/12/17(月) 02:50:40
プチですが。

私たちは小梨夫婦。いろいろ努力したけどダメだった。
子供がいなくても幸せに生きることはできるだろうと、2人で話し合って治療を打ち切った。
そのことを知ったコトメが、「子供を諦めるのは自由だけど
だからといって、将来うちの子を頼ってこないでね」と言ってきた。
そんなつもりはないと言っても
「老後の面倒を姪に見させるようなことはしないで!」とか
「うちの子に、経済的な援助をする義務はないんだからね!」とか。

まぁ、我が子の心配をするのは無理ないし、
お金のかかる治療をさんざんしてきた私たちが、経済的に行き詰っていると
勝手に思い込んでいる節があるので、心配してそんなことを言ってきたんだろうけど
あまりにも一方的に言ってくるのでムカついた。


転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1338552912/

235 : 恋人は名無しさん 2012/06/17(日) 00:25:11.27 ID:aR1zue/4O
大学生のときの修羅場。
大学で見知らぬ学生に声かけられた。
「君に会いたがっている人がいる」
「知らんがな(´・ω・`)」
有無を言わさぬ感じが怖くて「無理です嫌です」と断ったら腕捕まれて引っ張られた。
連れ込まれて襲われる!?と思い、離して!と大声で叫んだ。
近くにいた人達が割って入ってくれたのにそいつは「時間がないんだ」
とうだうだ言って気持ち悪かった。
割って入ってくれた人達が「行きな」と言ってくれたのでありがたく逃げた。

後日友達ごしに紹介が…

余命数年の男性の最後の願いを叶えてやってくれ。
最後の願い=好きな人(私)と付き合いたい。

なにそれ重い('A`)


転載元:http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1428114251/

709 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/10(金) 12:36:58.04
今の家は大人6人いる
嫁が働きながら家事したくないから専業主婦になりたいという
もともと正社員からパートになったのに無職とか金銭的にも困るんだけど
働きながら家事するよう説得する方法教えてくれ
710 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/10(金) 12:44:25.22
専業主婦っていいな
俺もなりたい
712 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/10(金) 12:49:35.05
>>709
「俺の稼ぎが少なくて申し訳ありません。二人とも働いて家事と家計折半でお願いします」
713 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/10(金) 12:49:51.78
>>709
大人が6人もいて金銭的に困る状況って、どんな状況?
家事は嫁だけしているの?


転載元:http://hayabusa6.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1410323391/

20 : 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 05:17:45.69 ID:VuMMQf2a0.net
宗教に嵌った父親への復讐

私の父親は宗教にどっぷりはまっていた。1にも2にもまず宗教。
私も生まれた頃から入信させられ、お守りみたいなのを持たされてずっと身につけているように言われた。
礼拝堂っていうのか、宗教している人が集まってお祈りしている場所。そこにも頻繁に連れて行かれてた。
小さい頃は理解が及ばず言いなりだったが、5歳くらいになると皆と違うことしている自分が認識できてくる。
何より、神様神様と父親が言う割に、父親が毎日祈りをささげる神棚に神のかの字も見いだせなかった。
6歳あたりから酷く抵抗するようになり、同時に父親の暴カはじまった。抵抗すれば呼吸ができなくなるほど叩きのめされた。
宗教に関すること以外は子どもに感心を持たず、父親と遊びに行ったりだとか、参観日に来てくれたりだとか、運動会に来てくれたりだとか、そういった記憶が一切ない。
医者で急患があると家にすら帰れない母親の代わりに食事を用意してもらった記憶もなかった。
3日ほど帰ってこなかった母親の代わりに父親がしてくれたことは、「女なんだから家事やっとけよ」という言葉を投げつけただけだった。
父親は外面が良く、人様のためならなんでもする人だった。それが宗教の教えだから。
だから母親が家に居なくても、小1の私を置いてボランティア活動に日々精を出しては人々に感謝されていた。
ご近所から、「あなたのお父さんって素晴らしい人ね」と言われるのが苦痛だった。だから家出した。歩いて1時間くらいの母方の実家に一人で行って、ずっとじいちゃんばあちゃんに甘えてたと思う。
そのままじいちゃんばあちゃんの家に転がり込んで2年がたち、私は小3になった。
その頃になると、母親がこのままではダメだと思って、仕事を辞めてきた。すぐやめろっていう人もいるかもしれないが、当時は若い医者一人抜けることはそう簡単じゃなかったらしい。
そしたら父親、母親に対して「俺は平凡な平社員だ。お前が働いたほうが金になる。そこでどうだ、俺が仕事をやめて神様につかえて徳を積む。家族の分も積んでやる、皆幸せになれるぞ」と宣った。
母親ブチ切れて離婚届をつきだしたそうだ。それからは表向きそんな世迷い事は言わなくなった。
母親が家にいるようになってからは普通の小学生と同じように育ったと思う。土日に礼拝堂に連れて行かれることもなかった。

このページのトップヘ