スポンサードリンク

カテゴリ:感動する話


転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1422897119/

782 : おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/17(日) 20:54:27.40 ID:JUIyeg75.net
修羅場といえば修羅場なので投下させてもらいます。

少し前、資格とりたくて数年勤めた職場を退社してフリーターしながら資格の勉強してた。
バイト先は牛丼屋で、基本は22時から朝までのシフト。
2年前のちょうど今時、深夜1時頃にある父子が客で入ってきたんだ。

父親は30代くらい。子供は女の子でたぶん2才~3才くらいかな。
深夜にもかかわらず女の子は眠い感じがなく、活発に喋ってた。
お冷を持っていったら父親「ちょっと注文考えさせて下さい」と。

スポンサードリンク


転載元:http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1171248952/

960 : おさかなくわえた名無しさん 2007/02/25(日) 04:22:44
兄の話。

関西の大学に通っていた時のこと。
学校帰り、家の近くでヤンキーにぶつかり
「あんだコラやんのかコラ慰謝料出せやコラ」
と因縁をつけられた。
よくある「肩ぶつかって怪我したから治療代」と言うことらしい。
しきりに金を要求するので
「貧乏学生で、全然お金持ってないんです」と言うと


転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1344933444/

822 : 名無しさん@HOME 2012/08/21(火) 00:11:09.64 0
二十年前くらいの修羅場
俺が当時小学四年生だったころ。その時は日本海側の港町みたいなところに住んでいた
父親は大工をしていて朝早く出てって夕方くらいに帰ってくるのが日常
8月半ばで、その日はたまたま俺と小学一年と年中の弟2人の3人で歩いていた。
夕方から夜に変わるくらいの時間で、少し遊びすぎて門限を過ぎてしまっていた俺達は急いで帰ってた
そしたら、港の近くで知らない男三人に囲まれた
日本語を喋ってなくて、暫く俺達を囲んだまま何か話していた
怖かったけど、俺は兄貴だし弟たちは怯えてるしで弟達を庇うように様子を見ていた。
そしたら話し合いが終わった男達が俺達に襲いかかってきた。


転載元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1138746105/

326 : おさかなくわえた名無しさん 2006/02/12(日) 16:11:04 ID:yUM1qVZa
昨日さ、とある会社の面接だったんだ。
11時からだったんだけど、志望度高かったから、
10時半にはつけるように家を出たのね。
で、だいたい日本橋で乗り換えるんだが、
駅の前あたりで、胸を押さえて苦しそうなおじいちゃんがいてさ、
みんな見て見ぬふりしてるのさ。
俺もほっとけばよかったんだけど、
まあ30分余裕あるし、と思って
「大丈夫ですか?」と声かけたのね。
おじいちゃん、返事は出来るんだけど、
やっぱり気分悪そうだったから、
一緒にタクシーのところまでつれていってあげた。


転載元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1117125318/

665 : おさかなくわえた名無しさん 2005/06/24(金) 16:42:35 ID:qU+maovJ
新幹線の駅にて俺の武勇伝。

新幹線が駅に入って来るときに子犬が線路に落ちた。
みんな轢かれると思ったときにとっさに俺は線路に降りた。


転載元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1100623093/

695 : おさかなくわえた名無しさん 05/02/18 13:43:37 ID:B4jxHf6n
機転を利かせセーフ

東京都内のアパートで突然、脳梗塞(こうそく)を発症し、声がでなくなった男性
(57)から119番通報を受けた東京消防庁の職員(39)が、機転を利かせて
アパートを割り出して、男性を救出した。男性の命をつないだのは、


転載元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1151077686/

380 : おさかなくわえた名無しさん 2006/07/02(日) 17:42:17 ID:LHgFBPXG
普段俺のことをバカにしまくってるドーベルマンのロッキー
しかし小学生のとき、ロッキーは俺を助けてくれた
当時お袋の実家に帰省していたとき、近所のデカい川にロッキーと一緒に
遊びにいったんだが、川の石を渡って真ん中までたどり着いたとき、
足元のコケに滑らせて転落してしまった
落ちた場所はギリギリ足が着く深さだったんだが、流されるうちに深い場所に
いってしまい、パニくった俺は泳ぐことも忘れ溺れていった


転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1344933444/

261 : 名無しさん@HOME 2012/08/10(金) 01:23:25.40 0
自分の修羅場

自分(男)は父・母・姉・自分の4人と、父の実家で同居の祖母を逢わせて5人で暮らしていました
祖母は何かと母にイヤミを言ったりで自分はあまり好きじゃなかった
食事を作くれば「コレは失敗だね」とか「ウチの味じゃないね」と
掃除をしてても「雑だねもっと丁寧に掃除できないのか」などと、いちいちイヤミな祖母でした
自分はそんな祖母に口答えしたり、母をなぐさめていた
父も一応祖母に注意するのだけど、口先だけで本気で注意してるようには見えなかった
自分や姉にも結構厳しい祖母でしたが、嫌がらせとかは無かったと思う
ただあまりに母が責められるので、さっさと離婚すればいいのにと思ってた

自分が中学生の頃に祖母が寝たきりになった
2年くらい自宅で介護してた
介護はもっぱら母で時々姉が手伝いをしていた
自分と父も手伝おうとしても祖母が嫌がり、ほとんどやらなかった
祖母をあまり好きじゃないし別にそれならそれでいいかなと思ってた
ぶっちゃけると祖母も父も嫌いだったし、祖母のいいなりになる母も好きじゃなかった
そして自分が高校入学、姉が大学に通ってた頃に亡くなった


転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1276992732/


※ボッシー = 母子家庭の人
877 : 1/3 2010/09/14(火) 17:20:56 ID:fcDIFryp
以前、セコケチスレでマンションの下の階に住むボッシーのネタを投下したんですが、
先日そのボッシーから「旦那クレクレ」されたので、こちらに投下させていただきます。
ちなみにマジキチ話なので、嫌いな人は気を付けてください。

一応前回の話まとめ
・ゴミだしにいったら初対面のボッシーに「ゴミ入れさせてクレクレ」と言われる
・スーパーの無料の水の容器を貸してクレクレといわれる
・市のママパパ教室にいった時、たこルカのストラップをクレクレされる
 その時旦那の職業を聞かれたので「大工です」と答えたら「なんだドカタか」と笑われてムカついて晒す
という経緯でした。
ちなみに彼女は自分のことを「姫」と呼んでいるので、それに倣って姫と呼ばせていただきます。

さて、先日の日曜日その大工夫といつものように近所のスーパーに買い物に出かけたところ偶然姫に遭遇。
姫は嬉しそうにこっちをみて私と旦那の顔をみくらべてニッコリ笑って「弟クン?よろしく~」と声をかけてきた。
私「いや、旦那です」と答えると「うっそー。アリエナ~イ」と無駄にテンション高く答えてくれた。
姫「ホントにー?ホントにー?騙してないー?」と何度もしつこく聞いてきた。
一応説明しとくと、旦那は私より7歳年下&その上童顔で細身のぶraンド好きの29歳。
その時は多分アバハウスの服にタケオキクチのサンダルとかそんなんだったはず(但し買ったのは独身の頃)。
仕事柄筋肉質だけど小柄なせいかいわゆる細マッチョ系という感じ。
対して私は、ニッ○ンやダ○エーで1980円の服を買い、無印のダサ鞄を提げているうえに
妊娠して肌質が変わったのか化粧品があわなくなり、スッピン&毛染めできなかったので白髪ちょろちょろの
食べづわりで医師に体重増加を指摘されるほど太った36歳。
確かに夫婦というより姉弟だろうな~と内心苦笑いするしかなかった…(自分で書いててちょっと凹んだけど)


転載元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1172882645/

558 : ナゴーミ 2007/04/03(火) 14:49:21 ID:VFtao3ao0
昔話ですが。

小学校低学年の頃、夏休みに従兄弟(一つ年下)が田舎からひとりでうちに遊びに来た。
それで家族皆で鼠王国に行くことにしたんだが当日父親が仕事で行けなくなってしまい、
車で行くつもりだったのに肝心の運転手がいない状態に。

このページのトップヘ