スポンサードリンク

カテゴリ:ガクブル


転載元:http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1295998892/

786 : 可愛い奥様 2011/02/16(水) 15:01:37 ID:9uuBst9x0
近所のクスリで逮捕されたり、大声で叫んだりしている大迷惑人間がいた。
夜中PCをやっているとなんか焦げ臭かった。なんで夜中にゴミ燃やすのかと
不思議に思い、窓を開けると

スポンサードリンク


転載元:http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1287999262/

788 : 可愛い奥様 2010/12/04(土) 23:22:16 ID:LDD7Rx4O0
自分というか両親の黒い過去だけど・・・

父と離婚した母親が母親の友人の旦那を寝取った
その友人が家に乗り込んできた。
包丁を持って。。
数日前までお昼家にきて一緒にケーキとか食べてたのに。


転載元:http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1287999262/

974 : 可愛い奥様 2010/12/13(月) 01:40:32 ID:beF3VFh30
主人が定年よりも前に会社を辞め、都市の家を引き払って某地方で念願の山村暮らしを始めました。
まわりは皆いい人ばかりで、移り住んですぐお友達になり、助けつ助けられつ、
まさにテレビ番組「人生の楽園」 そのままの楽しい年月をすごしました。
しかしふって湧いた不幸で主人が急逝しました。
主人ととくに親しかった人たちが葬儀をとりしきって、有り難く思っていましたところ、


転載元:http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1304425553/

223 : 可愛い奥様 2011/05/12(木) 14:45:47.12 ID:arf+J0i40
ヒマなんで書いてみる。

自分は小さい頃からデブでまったくもてなかったが、18歳くらいのときに
頑張ってやせた。
ある日歩いていたら、年配のおじさんに声をかけられ、
そういうことに慣れてなかったので好奇心で喫茶店についていってお茶した。


転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1379616566/

459 : 名無しの心子知らず 2013/09/29(日) 00:40:58.03 ID:iADFbqyy
この流れで書いても良いのかな…。
キチママか分かりませんが、何年か前のことです。

うちの子が小学生のとき、バザーの担当になったことがありました。
ある日、献品の袋を受けたとき、ベテランママさんが飛んできて、「それは開けなくて良いよ!」と取り上げられて、そのまま捨てられてしまいました。

本当はいけないと思ったけど、捨てられた袋の中身を見てみたら、埃だらけで汚いマスコットやら何かよく分からないものがたくさんwww汚いwww
小さいクモがわらわらと出てこようとしてたので慌てて袋の口を閉めました。
ベテランママに訊いたところ、数年前から毎日来ては献品に少しずつゴミを持ち込んでる人なんだとか。

次の日も献品の受付をやっていたところ、またその人がやってきたので、当時、キチママなんて知らない私は間違った正義感で「あまりに汚い物は受け付けられませんよ」と言ってしまいました。
特にふじこる訳でもなく、「え?そうなの?折角のバザーだから持ってきたのに云々」と文句を言いつつも帰ってくれました。

その日、バザーの業務が終わって帰ろうとしたら、外に件の人がいて、皆に隠れて帰ろうとしたら声をかけられました。
と言っても、直接私に言った訳ではなく、大きな声で「あの、さっきは…」とか言っていました。
他のお母さんたちは上手にスルーしたのに、私だけ馬鹿で反応してしまい、
「さっきの、汚いものではないんだけど。でも、許してあげる。お友達になりましょ!お友達なら当然一緒に帰るわよね!」と何故か一緒に帰ることにorz
彼女の家の場所は知りませんが、近所ではないはずです。ただ単に家の場所を知りたかっただけのようでした。


転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1379616566/

479 : 名無しの心子知らず 2013/09/29(日) 08:55:06.71 ID:VGRhJcw8
書き捨てるのでごめんね。
近所のママ友Aさんは、マスコットなんかを作るのが趣味で、
頼むといろいろ作ってくれるし、バザーなんかもたくさん出してくれる。
もちろん材料費プラスアルファを渡している人がほとんど。

先日の台風の時、B娘さんのつけていたAさん作のバレッタが雨で壊れたそうだ。
直そうと思って全部剥がしたら、赤い字で「呪」と描かれていたのを発見。
Aさん作の小物、全部に隠れたところに縁起の悪い文字が描かれていた。
クレクレしていたCさんのだけとかなら同情するかもだけど、バザーで買ったのとか
材料費プラス仕立て代プラスお礼のお菓子まで渡していた人のにもあるし、
Aさんが注文をとる形で作って貰ったものまであった。

今日、証拠を持ってAさんとこに皆で抗議に行く予定。
勢いで解体しちゃったけれど、子供が大事にしているお気に入りが殆どなので、
どう説明すればいいのやら。本当に腹が立つ。母親のやることじゃないよ。
どこか壊れているんだろうと思ったので、ここに書きました。


転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1425816507/

959 : おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 18:52:22.89 ID:j7GlLIJx.net
婚姻不受理届を何者かに提出されていたこと
入籍のために役所行ったら不受理届がだされていると言われて驚いた
その場で一筆書けば解除できるとのことだったので無事入籍できたが誰が何の為にそんなことしたのか未だにわからない


転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1422455936/

10 : 名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木)22:26:51 ID:nqa
出来たてほやほやの修羅場
長文失礼します
書き込むのは初めてです

当方15歳ピチピチのJC
簡潔に言うと、
第一希望の高校入試まで
残すところ3日の今日に車にはねられた!
正直体調があまりよくない

スペック

・私:中学3年生。あまり頭が良くない。登校中に事故に会う

・Aさん:25歳らしい。妻子持ち。通勤中に事故に会う。

・私母:私の母。外国人。


今日の7時30分頃、いつもより早く家を出て
学校の近くに住んでる野良ぬこを見に行こうと
自転車にのって学校に向かっていた。
しばらく漕いでいると。
信号のない横断歩道の前に着いた。
渡ろうと思い一旦止まり左右を見た
このときマフラーを巻いていたため
右にあまり首が回らなくて右は軽く見ただけで
渡ってしまった。

渡ってる途中視界の右端に車が映って
「あっ、轢かれる」って思った時
既に時遅しで私は軽く宙を舞い
アスファルトに叩きつけられ
自転車は吹っ飛んだ。

長いと言われたので切る


転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1342316985/

815 : 恋人は名無しさん 2012/09/18(火) 13:55:31.61 ID:wHjm/l/h0
ちょっと仲良くなった人にテーマパークへ誘われた。
いいなと思ってたのでこのまま仲良くなってお付き合い?とか思ってた。
でも並んでるときとかに、ほかのカップルの採点とかする。
失礼だしあまり気分よくないからやめようよと言った。
「なんで、お前お方がランク上って思ってるよ」
と的外れな返事ばっかり。
彼のスタンスは「他と比べてほめてあげてるのになんで嫌がるの?」だった。
帰りの車の中で告白されたけどお断りした。


転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1342316985/

328 : 恋人は名無しさん 2012/08/02(木) 13:52:23.15 ID:cScovgj6O
お茶請けにもならないと思うので書き逃げ。


数年前の話だけど
当時遠距離で付き合ってた彼氏から『同棲しよう!』と
しつこいくらいに同棲コールされまくっていたが
その時は母親の体調が悪くて、看病と通院の手伝いが出来るのは私しかいなかったので
彼氏に事情を話して丁重に断り、その時はピタッと静かになった。

が、しばらくしたらまた彼氏からの同棲コールが始まるも
母親の具合がなかなか良くならなかったのでまた断ったら
「そんなに俺と同棲するのが嫌なのか!?」とかキレられる。

その反応に何か嫌な予感がしたので「もうちょっと待って」とダラダラダラダラ引き延ばしたり
色々条件付けて、相手がそれを飲めなかったら嫌だと言ってみたり
色々な作戦に出てみたが相手もなかなか諦めない。

そしてこの時、疲れもあったのか何故か私の脳内で花がポンと咲き始め
それが次第にお花畑に変わってしまい、しばらくしたらOKを出してしまった。


で、同棲する事になったが彼氏からの手助けは一切ナシ。
そしてなんとか準備も軌道に乗り始めたところで
突然彼氏が『部屋は借りられない。俺の実家で暮らせ』とか言い出した。
理由は「俺が自己破産してるから部屋借りられないの知ってるだろ!?」
私はただただポカーンとするしかなかった。
シラネーヨバカ('A`)

って事で、同棲の話は白紙~~~!ハイ終わり~~~!となれば
私も修羅場なんて体験せずに済んだのだが…

このページのトップヘ