スポンサードリンク

カテゴリ:ワロタ

転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1410184635/

33 : 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 14:04:54.44 ID:iZR2Y4z90.net
俺的には、というか俺だけが洒落怖だった話。

姉貴の友達に、霊が見える人がいて、ある日その人(以下、友子さんとする)をうちに連れてきた。なんでも守護霊を見てもらうらしい。
 

スポンサードリンク

転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209392950/

933 : 本当にあった怖い名無し 2009/02/11(水) 09:11:03 ID:d14pEB/eO
ペット関連でうちの話を一つ。うちのぬこは父の月命日に来てくれるBOZEが大好き。
玄関までお迎えに行き、仏壇の前まで先導。
お経の最中はずっと隣に座ってる。

転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1267331736/

560 : 名無しさん@HOME 2010/02/24(水) 22:05:53 0
厄落としに書いてみる。

嫁へ(名前じゃなくて本当にこうかいてある)
久しぶり。もう、おまえは俺の嫁じゃないと分かっていても、つい、こう書いてしまった。


転載元:https://kohada.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1348043000/

271 : おさかなくわえた名無しさん 2012/09/25(火) 22:54:55 ID:JEbGEE2k
同棲してる彼氏が夜中にいなくなるっていうことが時々あった
浮気にしてはいないのは夜中だけだし違うなって思っていたけどもやもやしていた
ある日彼に大事な話があるっていわれて話を聞いたら

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1463738760/

716 : 名無しさん@おーぷん 2016/05/25(水)00:24:43 ID:WXI
情けない相談
嫁は毎日俺と中学生の娘に弁当を作ってくれる
俺にはがっつり系で娘は可愛い系で違ったものを作ってくれてそのこだわりには感謝しかない

転載元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1379239065/

957 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/26(木) 01:10:17.49
嫁のカレーがゲキマズっていうほどじゃないが、美味くない。
タ マネギはちゃんと炒めないし、肉の炒め方もいいかげんなのでコクが出ない。
もっと良くないのが、最初に水を入れ過ぎて具を煮込んだ後で大部分捨てるもんだから、



転載元:https://anime3.5ch.net/test/read.cgi/doujin/1208823958/

396 : なごみ? 2008/05/18(日) 00:13:47 ID:207r2Zxu0
そんな流れを断ち切り、マイなごみ。大学で、次の授業に向かうべくプラプラ歩いていたら、小さく自分を呼ぶ声が。
振り向いてみたらば、ベンチで仰向けになって寝転がっている、ゼミの同級生。(やたらガタイがよろしい。)



転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1467008989/

168 : おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 20:38:47.51 ID:H02NQLo7.net
仕事絡みで知り合った1つ下の子
皆でバーベキューしようという事になり、それぞれある物は持ち寄ろうと話をした
その子が「私、調味料持ってくる」と言ってくれたのである程度お願いした

転載元:http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1412040676/

212 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/27(月) 01:38:21.63
身長180超えの俺が身長150無い嫁に言った結果

俺「愛してるよ」
嫁「待ってて!」

転載元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1143945777/

467 : 名無しさん@どーでもいいことだが。 2006/04/28(金) 16:25:26 ID:CpCou0mJ
コスプレ話。

210 名前: C.N.:名無したん [sage] 投稿日: 2006/04/27(木) 22:04:17 ID:6F1NVOME0
ひろった大きな卵でカステラ作って殻を車にした絵本のねずみ2匹のコスプレをした。
 

このページのトップヘ