最新ピックアップ記事!

カテゴリ:修羅場

転載元:https://changi.5ch.net/test/read.cgi/ms/1217285028/


788 : 可愛い奥様 2008/10/27(月) 12:07:54 ID:s+vVH2SK0
母方の祖母と同居していた叔母(母の実弟の嫁)が脳梗塞で倒れた。

家のローンの半分を祖母の退職金で一括払いさせ、亡くなった祖父の墓を
移転するからと土地代を払わせて墓石だけ建てたくせに「うちが墓を建てた」と


転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1538999724/


841 : 名無しさん@おーぷん 2018/10/23(火)13:09:50 ID:Bmw
相談です
義両親の相続や介護について

夫は長男で、下に弟がいます


転載元:https://anchorage.5ch.net/test/read.cgi/baby/1241249646/


269 : 名無しの心子知らず 2009/05/06(水) 15:27:01 ID:LaKaFpeu

人の噂も75日という事でおおよそ75日たったので
もう書いてもいいかなと書かせていただきます

私は活字中毒で毎日食料品の買出しの帰りに本屋に寄るのが日課


転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1403107203/


480 : 名無しさん@おーぷん 2014/07/01(火)19:49:32 ID:bhwmROcBq
冤罪を吹っ掛けられたけど手元に反論材料があったので即撃退できた修羅場。

仕事の都合で数ヵ月だけ京都に住んでた時、飲みに行ったバーでとある美人と知り合った。
すごく可愛い。もう一目惚れ。性格や会話の口調も快活で趣味も合った。


転載元:https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1554197523/


843 : 令和まで@11:54:47 ID:sTN.74.jr
まとめるの下手だけど愚痴らせて!
姉の夫がタオパンパっての?マジでクソ!
口悪くてごめんね!


転載元:https://toki.5ch.net/test/read.cgi/occult/1319051007/


390 : 本当にあった怖い名無し 2011/11/09(水) 04:58:02.15 ID:PYf8DH1Y0
数年前の話です。

うちの旦那はトラックのドライバーをやっていて、月の半分以上は家を留守にしています。
その頃長女が生まれたばかりの私は、育児とアルバイト、


転載元:http://mao.5ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1555413303/


89 : ブラッドタイプ ◆ozOtJW9BFA 2019/04/28(日) 11:45:53 ID:I64k44060
みなさまこんにちは。
血液型っていう厄介なやつのせいでいろいろ修羅場ってます。


転載元:http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1484802896/


489 : 名無しさん@おーぷん 2017/03/02(木)12:53:06 ID:r8W
エアコンの修理業者呼んだら若い女性が来て、
雨の日なせいか廊下で彼女のそばをすれ違った時、
髪から覚えのあるシャンプーの香りがした


転載元: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1145865939/


※リンクは記事の投稿が完了次第、繋がるようになっております
関連記事:【前編】 22:09公開・【後編】 23:09公開




679 : 『ハッピー・タッチ』 ◆XhRvhH3v3M 2006/05/06(土) 02:25:17 ID:BiI+Rh5RO
10分程してから警察が来た。
警察には父が事情を説明していた。
俺はしばらくの間、母親と居間にいたが、少ししてから警官が居間に来て『あの夜』の事を聞いてきた。

ハッピーとタッチの事、木に釘で刺された少女の写真の事、淳の名前が秘密基地に彫られていたこと・・・
その後、放課後に出会った事など、『中年女』に係わる全ての事を話した。
そして『さっき』の出来事も。。。


転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144818776/


※リンクは記事の投稿が完了次第、繋がるようになっております
関連記事:【前編】 22:09公開・【後編】 23:09公開




801 : 本当にあった怖い名無し 2006/04/22(土) 03:48:18 ID:moTdWLP+O
少し長い話ですが、暇な方、読んでください。

小学生の頃、学校の裏山の奥地に俺達は秘密基地を造っていた。
秘密基地っつっても結構本格的で、複数の板を釘で打ち付けて、雨風を防げる3畳ほどの広さの小屋。
放課後にそこでオヤツ食べたり、やらしい本読んだり、まるで俺達だけの家のように使っていた。
俺と慎と淳と犬2匹(野良)でそこを使っていた。


×