スポンサードリンク

カテゴリ:武勇伝


転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1419081989/

185 : 名無しさん@おーぷん 2014/12/30(火)10:07:22 ID:jhF
現在帰省中。
出戻り叔母(母の妹)の離婚原因を初めて知った。
なおこの叔母の話題になると両親が不仲になるため、十数年ほど我が家で話題になることはなかった。
母がちょうど不在だった時、父が酔っぱらって暴露した。
叔母、舅にレイポされかけたらしい。
その後舅の息子である夫のことも受け付けなくなり離婚。出戻ったそうだ。その後はずっと独身。
その場には兄、俺、兄嫁、姪がいた。
「○子(叔母)は我慢が足りない」
「未遂だったんだし、生娘でもあるまいし騒ぎ過ぎ」
「舅のやったことを夫にまで押し付けて離婚なんて大げさ。悲劇のヒロインぶって」
と酔っぱらって放言する父に兄嫁ドンビキ。
兄といっしょになんとかなだめ、酔っぱらいハゲを布団に押しこんだ。

スポンサードリンク


転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1419081989/

294 : 名無しさん@おーぷん 2015/01/02(金)22:34:47 ID:UfS
男の人閲覧注意の修羅場
まあ自分らが悪い話なんだけど。

登場人物(年齢は当時のもの)
俺…23歳、報告者。
瞳…21歳、俺の元彼女。
彰…16歳、瞳の弟。同性愛の気有。

俺と瞳は大学のサークルで知り合い、仲良くなって交際を始めた。
瞳は俺より二つ年下だけど、他のサークルの女の子より普通に可愛かったし、裏表の無い気立てのいい子で、恋愛に奥手だった俺にも気さくに声をかけてくれた。
話は合うし俺の失敗にもきちんとフォローしてくれるし、一緒にいてとても気分が良くなるんだ。
俺もその頃瞳に気があったから、思い切って告白してみたら笑顔でOKしてくれて交際に至ったってわけ。
どんなに人が良いんだこの子は、と当時は思っていた。

でも、怒らせるとチョーゼツ怖い。
主に彼女の弟、彰がその対象である。
瞳の注意しているにもかかわらず彰が食事の準備をサボってずっとスマホ弄ってたときに、彼女にラリアットかまされて泣かされていた、なんてこともあった。
彰自身は瞳の印象について「姉貴は怖くて敵わない。けど憧れの存在。」と言っていたが…。

じけんは交際始めてから2年後、ちょうど両家両親に結婚を認められて同棲をし始めた頃に起こった。

瞳が家を出て行った時間を見計らって彰がうちに来た。
一体どうしたのかと聞くと、
「彼氏が最近俺に対して消極的になってて辛い。一回だけでいいから相手して欲しい。」とのこと。
どうやら彰は同性愛者のようで(そういう性癖になってしまったキッカケは忘れた)、自身の彼氏があまり相手をしてなくなったらしく、いつも色々相談に乗ってくれる俺にプレイを求めたらしい。

続く。


転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1422455936/

89 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/02(月)01:48:11 ID:jES
現在進行形の修羅場。


数時間前まで俺は友人達と小洒落た居酒屋で飲んでた。
隣の席が団体で、すげー盛り上がってる合コンだったんよ。
その中に義姉がいた。(俺の兄貴の嫁)
兄貴は正月開けてから一カ月の海外出張中。


転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1420939729/

269 : おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 08:50:26.93 ID:zlgmcQ9a.net
住んでる木造のアパートがボヤ起こしたのが修羅場
火事はすぐ消されたんだけど
寝室に使ってた部屋と居間の半分が燃えて水浸し。
大家の息子が火災保険入ってるから修理まで実家帰れって。
親は亡くなってて帰る家なんてないって言ったら
ここ引き払って違う部屋借りたらいいって言われた。


転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1425816507/

101 : おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/14(土) 16:47:58.61 ID:Vb3n0q4Y.net
4歳くらいの時にパパに釣りに連れて行かれた
新しく買ったリールを使いたくてしかたなかったらしい

橋の上から糸を垂らしていると突然竿が飛んでいった
下を通った漁船に引っかかってしまっていた
驚きの余り4歳の僕を放置して下まで走って行くパパ

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1419081989/

486 : 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)16:05:50 ID:7Vs
ふと思い出した、今でもモヤっとする高校生の頃の修羅場。
文章上手くないので結果から言うと、同級生が私の小学生時代の卒アルの写メを色んな人に見せ回った上に、根も葉もない噂を流してた。

その噂も私が整形してるとかいうくだらないことだけど。
確かに小中高の間に腫れぼったい奥二重→二重→幅広の二重にはなった。
でもそれは背が伸び顔の肉が取れたから。
あとは手入れせずにくるくるの癖っ毛だったのを手入れしてきちんとドライヤーとブラシで真っ直ぐにブローしただけ。

仲のいい友達はその経緯も知ってるし、高校生で整形なんて現実的じゃないので信じる人もあまりいなかった。
でも誰がそんな噂を流したのかわからずイライラしてた。


転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1419081989/

401 : 名無しさん@おーぷん 2015/01/07(水)10:52:39 ID:2Uw
嫁と娘の教育方針で揉めてる。
娘が何か怒られるような事をしたとする。娘は嫁や俺にすかさず謝るのでよくできた娘だと内心誇らしい気持ちでいる。
しかし嫁は娘が謝っているのに、どういう気持ちで謝ってるの?謝る理由を言ってごらん?と掘り下げていく。
娘がしどろもどろになって泣いて俺のところに助けを求めてくる。
謝ってるんだからそれ以上責めるなよ・・・と思うのだが
嫁は「娘はごめんなさいという単語を言えば許して貰えると思っている。そこに自分のどこが悪かったのかとか反省しなきゃという気持ちは無い。
今の娘にとってごめんなさいはただの単語だ」と言ってくる。
5歳の幼児に説明求めるなんて鬼畜にも程があるだろうと言ったら
「5歳ならある程度説明できる。支離滅裂でも反省している気持ちが伝わればいいの。
貴方は娘にとって嫌な事から逃げる都合のよい場所になってるのに気づかない?」と言い返してきた。
更に「ときには貴方のように逃げられる人間を作ってあげる事も必要。でもそれが毎回だと娘は甘やかされた人間になる」と淡々と言う。
これは離婚案件か。娘の親権をとって嫁から逃がしてあげたい。
娘のとっても俺にとっても修羅場。


転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1419081989/

868 : 名無しさん@おーぷん 2015/01/25(日)04:17:31 ID:MDZ
流れきってごめんなさい

当方女。フェイクありなので辻褄あわない箇所があるかもしれません。

私は運動系の部活のマネージャーをしていて、同い年の子が1人、
一つ下の後輩が1人、計3人でマネージャーの仕事をしていました。
私たちには一つ上の先輩マネージャーがいなかったのもあり、まるまる1年間マネージャーが3人。
それまで衝突はいくらかあったものの、なんとかチームのことを考え力を合わせがんばってた。
修羅場は、新しく入った1年生の後輩マネージャーへの悪口がきっかけ。
悪口は主に一つ下の後輩(以外A)が言っていて、それに同学年の子(以外B)が同意する感じ。
内容は「あの子たち全然動かない!先輩が動いてるの見ても動かない!」
「◯◯(1年生マネージャーのうちの1人)は声がでかい、何回言っても直らない」
とかで、言いたいことはわかるけど、まだ1年生は入部して1週間たってないのに
何言ってんだコイツ?と思っていた。(入部3日目に先に帰っていいと先生に言われ着替え中の1年生たちが、
荷物運びしている私たちを手伝おうともしない!とか、いったいどれだけ期待してるんだ?みたいな内容だったので)
私が1年生をやたらとかばうのもなあ、と思ってはいたので何も言わなかったものの、なぜAは同調してるんだと
ちょっと情けなくなって、だんだんイライラしていた。
そんなある日、ついに耐えきれなくなりぽろっと「でもまだ入部して1週間たってへんやん」と言ってしまった。
すると急に2人は黙り込み、態度があからさまに悪くなった。


転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1419081989/

882 : 名無しさん@おーぷん 2015/01/25(日)11:09:43 ID:lBB
自分の中では修羅場というか、ショックが大きかったこと。
母方の祖父が「ボケた」ということに直面した時。

母の実家は関西、うちは関東だったので母方祖父母に会うのは年に数回。
それでも祖父はとても可愛がってくれて、特に自分は初めての男孫ということもあったのか特に良くしてくれた。
祖父の趣味の山歩きなんかにも文句言うどころか喜んでついていったり
歴史やらに興味があって小旅行に連れていってほしいと良くお願いしてたから
旅行も好きな祖父にとってはやはり嬉しかったのだろうと思う。
要は馬があったのだろうけども。
自分もいろんな体験をさせてくれる祖父が大好きだった。

高校生になり大学受験の頃になると夏休みに遊びにいけなかった。
現役では合格できなくて、それでも祖父は受験シーズン後にわざわざ関東に来て2泊くらいの旅行に連れていってくれた。
偶然かもしれないが、その旅行先で自分が勉強したいものを認識して、一年後に希望したところに入れた。

大学生の頃は勉強を真面目にやってて、夏休みも祖父のところに行くことができず。
それでも4年になり就職も決まって卒論も出せたので卒業前の冬、遊びにいってみた。
関西に行く前に「もしかしたら爺ちゃん、ボケてしまったかもしれないから…」と
母から聞いてはいたのだけど、志村けんのコント程度でしか老人のボケを知らなかったのであまり気にしなかった。
(父方祖父母はその頃まだまだしっかりしてた)

祖父母宅に着くと祖父は寝てて、同居の叔父夫婦や祖母と団らん。
途中トイレに立って、ちょうど起きてきた祖父と廊下でばったり会った。
俺「爺ちゃん、きt」
祖父「あんた、誰や」
完全に初対面の人を見る目だった。
ちょうど叔父もトイレに行くために通りかがって
叔父「なに言うてんの。○○君やろ、わざわざ来てくれたで。」
祖父「○○君?この人誰や、なんで知らん人が家におる?」
叔父「まあええから、飯食うか?」とリビングに連れていく。
後で叔父は
「すまんの、平気な時も多いけどたまにボケてしまって…後で思い出すかんしれんし
悪気があるわけではないから、気にせんといて。」とフォローしてくれた。
認知症ということは理解できても、あれだけ可愛がってくれた祖父が
「家の中にいた不審者」の扱いで自分を見たことがとてもショックだった。
同時に、認知症とはこういうものなのか…とも。一緒に暮らして世話をすれば確かに精神削られる。

結局、翌日の夜くらいに祖父は自分を思い出したみたいで、その後は前と同じように話をしてくれたりした。
帰る時、玄関から家の中を見ると部屋の中から手を振ってくれる祖父がいて安心した。
結局、それが最後に見た祖父。一年半後亡くなってしまった。


転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1422455936/

2 : 名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木)11:29:47 ID:Nky
母の洋裁の先生が失踪した。
洋裁の先生っていっても近所のおばちゃんの洋裁教室なんだけど。
先生を以下Aさんとします。

Aさんの旦那さんは酒煙草女やらない優しいいいおっちゃんなんだけど
ものすっごいバクチ好き。
お堅い職業だったのに仕事中に競輪場行ってるのがバレてクビになった。
息子は進学する予定だったけど高卒で就職して、
以後はAさんの洋裁教室+息子の稼ぎで暮らしてた。
近所でもAさん旦那のバクチ好きは有名で「あの人のは病気だ〜」って
みんなが苦笑いするくらいだった。
子供祭りのくじ引きにすら本気になってお金をつぎこんでしまうので
頃合でおっちゃんらが「もうそのへんで」って止めるようなしまつだった。

このページのトップヘ