最新ピックアップ記事!

カテゴリ:武勇伝

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1412032260/

883 : おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/11/03(月) 21:07:20.68 ID:ohGMCVzK.net
小学校の頃の話。どっちかと言うとほのぼの系かも。

算数の時間、先生が「紙を1回折ったら折り目は2本。2回折ったら3本になる。
では、3回折ったら何本になる?」
とみんなに言った。級友は1回で2本、2回で3本だから、2本づつ増えるものと思って
ほとんどが「5本」って答えだった。しかし俺はたまたまその前の晩、同じことを実験した上で、
「2の折った数の乗数-1」という公式が成り立つことを知っていたので、一人だけ
「7本!」と答えた。みんな「えー、何言ってんの?」「バカじゃね?」とかボソボソ言ってるのが聞こえてきたし、
先生も知ってたのか知らなかったのか「先生も5本だと思うけどなー」とか言ってた。
しかし俺は意見を変えなかった。7本と言ってるのはクラスで俺一人。

そしてクラスの前で先生が紙を折って実験。結果は俺の言う通り。

しかしそのとき俺一人だけがその公式を発見していたということより、帰宅してからこの話を父にしたら
「自分がこうと思ったら付きとおすのは大事なことだ。よくやった」と言われた方がうれしかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1447734538/

889 : おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 16:03:36.21 ID:7lF5EgeP.net
他の人はスーッとしないだろうが、個人的にめっちゃスーッとした武勇伝?
俺と嫁 共に同じ会社に勤めてる(部署違い)

前まで嫁が弁当作ってくれてたんだが、おかずが全品冷凍食品だったんだ。
せめて玉子焼きくらい作れやって言ったら、
朝忙しいんだから仕方ないでしょ。玉子焼きが食べたいなら自分で作りなさいって言い返されたんで
よーし、じゃあ作ってやろうじゃねえかってことで自分の弁当だけ全部手作りで作り始めたんだ。
そういう生活が一週間くらい続いた頃かな、
一人分も二人分もあんま手間変わらねえなってことに気づいて嫁の分まで作ることに。
それから三日くらいしたら急に嫁が謝ってきたんだ。
私が悪かった。明日から私が作りますって。
弁当がマズかったのかなーなんて思って理由を聞いてみたら、昼食の時気まずいからだってさ。
俺は別に隠すことじゃないから同僚に自分で弁当作ってること自慢してたのね。
今日はハンバーグ作ってみたんだみたいな感じで。
そしたらそれがなぜか嫁の部署にまで届いたらしく
お弁当作ってくれるなんていい旦那さんね。なんて言われて最初こそ「そうだろー」と思えたけど
だんだんとそれが旦那に弁当作らせてアナタはなにをやってるの?って言葉に聞こえてきたんだと
気にしなくていいのにな。
それから交代で作るようになってめでたしめでたし
嫁がちゃんと弁当を作ってくれるようになって満足した話

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:https://kohada.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1328449487/

618 : おさかなくわえた名無しさん 2012/03/18(日) 15:29:13 ID:IQJCl0Sx
中3の時にいじめの復讐をした話なんだけど武勇伝には微妙だがなんとなく

俺は当時デブでメガネで成績も悪いといういかにもいじめの標的にされそうなタイプだった。
やってきたのはクラスのリア充グループで表面上は優等生だから私立故に彼らの悪行は見て見ぬフリをされた。
だから奴等は何人もいじめてきたが、俺は過去のいじめられてきた人達とは違っていた。
執念深く根暗で無駄にプライドだけは高くやられたらやり返すべきと思ってたから徹底的に反撃してやった。
なぐられたらなぐり返し喧嘩するのは当たり前、毎日そいつらの誰かと喧嘩してた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1567593918/

680 : おさかなくわえた名無しさん 2019/09/25(水) 21:17:51.55 ID:zDpN4KyR.net
この間の休日に、そこそこの満員電車に乗ってた時。
真横に立ってた25.6歳のお姉さんが、咳払いしたり、モゾモゾ私の方に寄って来たりしてたから「どうしたんだ?」って思っていたら、その人がどこかへ電話んし始めた。
「満員電車内で堂々と電話?!」と思っていると突然くるりと向きを変えて、電話の相手に「もしもし、ごめん少し遅れそう。なんかずっと痴漢してくる人がいてさ。警察に突き出していくから遅れる。
今そいつの手に油性ペンで印付けたからすぐ分かるわ。という訳でごめんね。どっかのカフェでも入ってて」と言って電話を切った。
周りの人は「誰の手に油性ペンが付いてるんだ?!」と興味津々で、そのお姉さんの付近の人をチラチラ見てて、私もチラチラ探したけど誰も自分の手を確認しようとはしない。
当たり前か…確認した奴は自分が犯人って言ってるようなもんだし。
次の駅に着いたらお姉さんの斜め後ろにいた20代後半くらいの男が不自然なくらい猛ダッシュで電車から出て行った。
隣にいたリーマン風の人がお姉さんに「痴漢、捕まえなくていいんですか?追いかましょうか?」と聞いたら「あぁ、油性ペンの事ウソなんで。多分あの子だろうけど証拠もないし、かなり脅かせたから」と言った。
おそらく犯人であろう人が、見た目が普通の身なりのちゃんとした男だったり、お姉さんがあまりにも淡々としてたり、色々衝撃的だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1612660348/

1 : 風吹けば名無し 2021/02/07(日) 10:12:28 ID:yc02pjGb0
あれ以来6年間一本も吸ってないわ
3 : 風吹けば名無し 2021/02/07(日) 10:12:59 ID:XXvWm65La
はいてばっかり
4 : 風吹けば名無し 2021/02/07(日) 10:13:06 ID:vMRKwlM8d
ホントは吸ってないくせに

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:https://life5.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1082437636/

293 : おさかなくわえた名無しさん 2010/04/05(月) 19:04:00 ID:C8/uzfGc
2年ぐらい前に夜中にコンビニで立ち読みしてたら
突然背後から凄まじい勢いでカンチョーされた。
あまりの激痛に声も出ず、パッと後ろを振り返ると
そこにはいかにもなDQNがカンチョーしたままの
姿勢でニヤニヤしてやがった。
ところが俺の顔を見るとちょっと驚いたような顔になり
「あ、わり、間違えた」
と言いやがった。
どうやら俺と誰かを勘違いしたらしい。
ブチギレた俺は
「あ、いえ。。。」
と言ってやった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://engawa.5ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1373031928/

626 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/26(木) 00:20:21
我が家は職人の家系で、俺もいずれその跡取りになる予定だったのだけど
ある時海外で大きな災害に遭って腕の腱を傷付けてしまい繊細な作業ができなくなった。
家業が大好きでその頃もう父親の下で修行を始めてた俺はめちゃくちゃに落ち込んだ。
しばらく引きこもって自*も考えるぐらい悲しかった。
でも両親も他の職人さんたちも優しくしてくれて、
徐々に経理や職人さんの手伝いで家業を支えることに喜びを感じられるようになった。

その災害から5年。
ある日突然(実は父が事前連絡を受けていたらしい)白人女性が我が家にやってきて、
俺と顔を合わせるなり綺麗な日本語で「5年前に貴方に命を助けていただきました」と言って頭を下げた。
俺は災害真っ只中のことはその後のショックでほとんど覚えていなかったのだけど、
どうやら瓦礫に埋もれていた彼女に拙い英語で声をかけ続けながら人を呼んで彼女を助け出したらしい。
で、ずっとお礼を言いたかったけど、俺の顔と、日本人であるという話しか覚えておらず、
ヒッシに日本語を勉強し、何度も日本に来てあらゆる手を使って俺を探して、遂に見つけて会いに来たのだそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:https://yuzuru.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1307144802/

673 : おさかなくわえた名無しさん 2011/06/24(金) 16:56:58 ID:hpGLxHaU
先月の話
夕方に玄関のチャイムが鳴り、「郵便で〜す」と言われ、ドアスコープを除いた
しかし、あちらから塞いでいるみたいで見えない
ああ、新聞だなと思い、玄関に常備してあったレコーダーの録音を開始
どちらさまですか?と聞くと、「郵便です。判子をお願いします。」と言われ、ドアを開ける。
そこにいたのは予想通り新聞の勧誘
「郵便は嘘です。新聞取ってくださいwww」と笑いながら玄関に入ってくる
なので、「ドロボー!不審者!」と言いながら、こかせて寝技で押さえ込む
柔道やっててよかったよ
家の中に向かって、「不審者!すぐ警察呼んで!」と言い、弟に警察に連絡をさせた。
一連の流れはレコーダーに録音されていて、警察に録音内容と併せて事情を説明
勧誘員は警察にお持ち帰りされた
その後、勧誘の大元が謝罪にきて、その時に「ここら辺の住人は不審者対策のためにそれなりの工夫をしているからね〜」
と嘘の情報を教えておいた
それ以来新聞の勧誘が激減したらしい

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1452181274/


1 : 名無しさん@おーぷん 2016/01/08(金)00:41:14 ID:eiX
ちょっと語っていい?長くないからさ
8 : 名無しさん@おーぷん 2016/01/08(金)00:43:31 ID:gZV
>>1
聞いてあげるから話してみ
9 : 名無しさん@おーぷん 2016/01/08(金)00:43:48 ID:eiX
よし!語るぜ!

まず俺はどこにでもいる普通の高校生。
おとといまでの夢のような時間(冬休み)も終わり、昨日は始業式だったんだ
12 : 名無しさん@おーぷん 2016/01/08(金)00:44:31 ID:see
>>9
構ってちゃんかよ
17 : 名無しさん@おーぷん 2016/01/08(金)00:45:48 ID:eiX
始業式とともに各教科の宿題を提出する訳だが、
バイトに明け暮れていた俺は宿題を半分も終わらせなかったため、

当然のように職員室に呼びだされた


このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1260342155/


330 : 可愛い奥様 2010/01/10(日) 09:15:22 ID:jpXeGmrP0

昨日、ひとりで買い物してて
なんかコーヒー飲みたくなったのでショッピングセンター内の
喫茶店に入ろうとしたら、入り口でバッタリ知り合いに会った。

結構遠くに住んでる人だったので、まさか会うとは思わず

ビックリしてしまって、「一緒にお茶しよ」ってのを断りきれなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1511703667/


327 : おさかなくわえた名無しさん 2018/06/19(火) 18:59:48 ID:EF0zaOW1

小学一年生の時、学校のグラウンドでサッカーしてたら上級生に絡まれて

「お前らが勝てたらグラウンド使わせてやる、負けたら俺たち全員にジュース買ってこい」

ってカツアゲされた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1403107203/


286 : 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)13:01:57 ID:v4w7mqV4v
修羅場というかDQN返しというかそんな感じのってここでおk?
287 : 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)13:04:57 ID:v4w7mqV4v
スレチだったら申し訳ないが書き込みます。
288 : 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)13:06:08 ID:v4w7mqV4v
私バイトしている和の雑貨屋っぽいとであった修羅場?の話です。
そこの制服が着物?浴衣?のようなデザインで統一されていて、
おしとやかな接客が基本で来店されるのは殆どが海外の方。

なのでお会計の際には英語で金額を言ってから日本語で金額を言います。

先日もいつものように接客を行っていたところ、
スーツをシュッと着こなした男性(30代くらい)が来店されました。
その方は結構な量を籠に入れてレジまで来たのでお土産かな?と思いつつ計算をし

またいつものように英語で金額(略)を行いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1376747034/


9 : おさかなくわえた名無しさん 2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:1Pb0aYms

それでは盆休みに実際に見た武勇伝を。

とても長いです、すみません。

(1/2)
盆休みに関西に住んでる大学時代の友人に会いに行った。
お昼頃、商店街を少し外れた車通りの多い大通りを
汗だくになりながら歩いていると、
じいさんの叫び声が聞こえてきた。

そこには、お世辞にも身綺麗とは言い難いじいさんと、
大きな楽器っぽい何かを背負った女の子Aがいて、

じいさんが一方的に怒鳴っていた。