スポンサードリンク

カテゴリ:トメ・義家族

転載元:http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1447777115/

819 : 名無しさん@おーぷん 2016/05/24(火)17:43:35 ID:Bvf
10年以上前に子供が生まれたばかりの時に、夫の祖母にお古を貸してもらった。
赤ちゃんの体重を計る赤ちゃん体重計。
プラスチックの上皿部分と、下は八百屋さんにある計りのようなレトロなもの。

スポンサードリンク

転載元:http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1467843196/

124 : 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)12:41:58 ID:r7v
昔、姑が心臓発作で亡くなったんだけど、犯人は私。近距離別居の姑が我が家に来るときにいつもこっそりと合鍵使って入ってきてた。リビングドアの向こうで会話をしばらく聞いてから登場するのが毎度で、
 

転載元:http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1441712817/

29 : 名無しさん@おーぷん 2015/09/30(水)18:06:29 ID:DtD
娘と孫が産院から、婿さんの親に拉致られた時だなぁ。(婿養子じゃない)
退院日に娘の血圧が高くて退院できなくて、二日ほど退院が伸びたのよ。
婿さんが迎えに行けなくなっちゃった+出張なので、私と夫と、
チャイルドシートのある上の娘の車で産院に迎えに行ったの。

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1452587624/

485 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/08(月)23:25:18 ID:Jve

カッコウの子は所詮カッコウなんだと思い知ったのが修羅場。
長い上にムナ糞系。

私が中学に入った年に父親が若い女と浮気して男の子を生ませた。
跡継ぎ作れと時代錯誤なことを繰り返していた祖父母は異母弟を産んだ女を歓迎し、私たち姉妹と母を追い出して浮気相手を後妻に迎えようとした。

転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1255160701/

736 : 名無しさん@HOME 2012/12/29(土) 21:41:25.09
長文失礼。2年romった者が投下いたします。 お手柔らかにお願いします。

うちの家系にはアメリカの血が入ってるが
かなり薄まってて祖母も母も姉も見た目はばっちり日本人。


転載元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/live/1400904838/

81 : 名無しさん@HOME 2014/06/15(日) 01:23:59.72
うちのウトメ・コトメは近所の人と表面上は仲いいフリしてるが、
家の中では、近所の人の婚約破棄や離婚、余命わずかの状態、若い人の死を喜んだり、
また、いい条件の結婚が決まった若い女性を妬んだりしてる。

転載元:http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1172311607/

889 : 名無しさん@HOME 2007/02/24(土) 09:15:37
うちのお調子者の馬鹿息子が突然いい子になった。
おもちゃも片付けるし、好き嫌いも無くなったし、手伝いはするし、
親としては嬉しかったんだけど、何だか様子がおかしいよね?と話してた。

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1464237313/

896 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)18:29:52 ID:cq0
老害ってこういうのを言うのかなと思った今年の春の出来ごと
小学生にあがる長男の為に私の両親や義父母からの援助をもらいつつ学習机、ランドセルを揃えようとしたのだが

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1474818836/

123 : 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)11:18:30 ID:4Kv
愚痴!
夫のたまわく「土日にウチ(夫の実家)行かないなら、他になにすんの?」
いややることなんて一杯ありますが…。

転載元:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/live/1254067716/

868 : 名無しさん@HOME 2010/09/10(金) 10:41:29
流れ豚切りすみません。昨日、夫婦ともに義両親と絶縁が完了いたしました。

旦那35歳
私23歳
娘2歳です。
義両親、特に舅からのセクハラがあったり、姑からは嫌味のテンプレ一通りされました。

このページのトップヘ