最新ピックアップ記事!

カテゴリ:衝撃な話

転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1348802839/

969 : 恋人は名無しさん 2013/01/13(日) 10:23:15.34 ID:/IQ3jXWK0
10年前、中学生のころ私が経験した修羅場(?)
当時の私の大事件。長いかも。

私子・・・女、中学1年生、バレー部
A先輩・・男、中学2年生、バレー部、雰囲気が押尾学似。口癖は「俺の女」
B先輩・・男、中学3年生、バスケ部部長、学校1のモテ男

田舎の中学校に入学した私は、小学生の時からの友人に誘われ女子バレー部へ入部。
うれしはずかしの部活デビュー初日、強烈なスパイクが後頭部に直撃し転倒、床で額を強打し流血、保健室へ運び込まれるという珍事を経験する。

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1431363677/

480 : 名無しさん@おーぷん 2015/07/03(金)13:17:59 ID:bDa
関係あるような・・・ないような事が目の前で起きて修羅場だった

運送会社で深夜の伝票作業を現場社員と兼業してた私、基本は現場だけど伝票仕訳の人手が足りない時は手伝ってた

転載元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1285997223/

772 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/09(土) 06:35:49
この話は、知り合いの耳に入った時点で又聞き状態。聞いたときには
酒も入っていたので、詳細はあやふやで信憑性は?です。

なので、細かい部分については脳内補完を施してありますw

-------------------------------------------------------------
サレ夫は産業機器の開発者。

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1430454126/

765 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/24(日)21:59:38 ID:oPM
人によっては修羅場に見えないかもな。
不快にさせた時は消えるし。
んじゃ、書く。

若かったとき、留学していた。
挨拶もできない状態で、よく行ったと思う。
多分、人生で一番勉強した。日本から持って行った
ノート30冊は半年で使い切り、話させなかった言葉も
半年たつと片言は話せるようになってた。

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1415927686/

855 : 1/2 2015/01/28(水)16:07:05 ID:BJz
ある会社のある部署の同じ課にA,Bの二人の女性が入社しました

Aは自分が美人と分かっているけれど、他の女性を表面上はバカにする事もなく無難な日常を過ごしていました
いつのまにか会社の中で部長と不倫関係になっていましたが、社内では完全に隠し切っているつもりでした
二人で行くのは高級なレストランやバーで、あまり会社関係者と顔を会わすことが無い場所を選びました

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1423608207/

677 : 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)09:29:26 ID:QCv
3年間娘と信じて育てていた子供が自分の父親の子供だと発覚したときの衝撃はすごいね。
何にも考えられなくなって頭の中が真っ白になりました。
昨日ようやく決着がついたんだけどもさ。本当に大変でした。

転載元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1377514686/


360 : おさかなくわえた名無しさん 2013/09/01(日) 02:36:01.52 ID:om6jSVop
ケツ液型(ABO)で俺が両親の実の子ではないと判明



と思って親に確認したら、稀に存在する実子(DNA鑑定済)だった上に、
ケツ液型で問題なかった姉ちゃんが養子だった
後半、ほとんどカーチャンの自爆で判明したが


364 : おさかなくわえた名無しさん 2013/09/01(日) 03:03:36.29 ID:M2bNQqTp
>>360
kwsk

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1409295670/

878 : 1/2 2014/10/05(日)03:56:37 ID:???
父は当時伯父が亡くなって急遽自営業を継いだばかりで忙しくて、
生まれたばかりの私の顔なんて数日に一回寝顔見るくらいしかしてなくて、
(でも家から15分だったからすぐ帰れたんだけど、疲れたからっていつも実家で寝泊まりしてた)
オムツ変えや抱っこどころかあやしてくれたこともなかったのに、
父の記憶では毎日仕事場から直行して率先しておむつ変えてお風呂に入れてて、
娘は自分じゃなきゃお風呂も寝付くのもぐずるくらいべったべたで、
妻は申し訳ないと思いながら自分を当てにしてて、
娘の世話が終わったらお疲れさまってビーr出して労わってくれて、
ごめんねあなたに甘えて、でも娘ちゃんも私もあなたがいないとだめなの、
あなたが夫で私嬉しいってにこにこしながら甘えてきてた、と信じてた

転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1318085469/

440 : 本当にあった怖い名無し 2011/11/11(金) 20:01:31.10 ID:AgKTEE+G0
母親が盗み癖のある人だった。
母は専業主婦。
でも父は会社でそれなりの地位にいて金に困っていた記憶はないから
生活に困ってとかではなく本当に「盗み癖」としか言えない一種の病気だったんだと思う。

うちは二人兄弟で、兄は母にすごく可愛がられていた。
俺はあまり相手にされなくて、服も全部兄のおさがりで
兄はいつも長い時間母といっしょに風呂に入ってたのに
俺は「お湯が汚れるから入るな」と言われて、歯ブラシも俺のは買ってもらえなかった。
子供時代は「バイキンマン」と呼ばれ、クラス中に嫌われて過ごした。

転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1366292607/

310 : 名無しさん@HOME 2013/04/24(水) 22:42:12.00 0
多分身バレはしないと思うんだけど、自分の若い頃の修羅場。
小学生でモアレ検査っていう、側湾症っていう勝手に背骨が曲がる病気にひっかかった。 
再検査することになって、詳しく調べたら悪くって、医者に「なるべく早く手術を」って
すすめられたんだけど、そうしたら、親が「背骨が曲がっても、自然のままで生きていけばいい」
って、手術しない方を選択した。医者はけっこうキレて、「好きにしろ!」っとか怒鳴ってたと思う。