スポンサードリンク

カテゴリ:衝撃な話

転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1327490574/

597 : 名無しさん@HOME 2012/02/25(土) 13:58:08.30
さて、空気は読まないで投下。なんか長くなったけど。

うちのトメ、初めて会った時からどこか挙動不審で言葉もどもるし、
トメの好物って聞いてたものを持って挨拶いっても、数分の話も続かない人だった。
お茶は出してくれるけど、本当に軽い挨拶したら猫抱えてすぐに自室に篭っちゃう人。
一緒に食事をしてもほぼ相槌だけ。私がトイレに立ってる間は饒舌になってるのを見てしまった。
避けられてるなぁ…と思ってたけど、攻撃してくるわけじゃないし、時間をかけて少しずつやっていこうと思っていた。

スポンサードリンク

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1414581058/

40 : 名無しさん@おーぷん 2014/10/29(水)23:42:35 ID:x8NQkShwl
もう時効だから書く。修羅場は私が中2のときに起こった。
その日は友達との約束の時間に遅れそうで焦ってた。
急いで着替えてMDプレイヤーのヘッドホンを着けて待ち合わせまで全力疾走した。

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1422424592/

262 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)01:06:08 ID:cTR
自分で拾ってきました
過去にこれを投稿した者です
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1395112613/481-483

まず最初に、お食事中の方、閲覧注意願います
そして最初に書いておきますが、本当にネタじゃない話です

転載元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1378510531/

158 : おさかなくわえた名無しさん 2013/09/11(水) 20:08:09 ID:PGUlHPcK
フリーのカメラマンやってるんだが、市の依頼で夏休みのキャンプ場の撮影の仕事があった。
キャンプ場に行き、広く見渡せる小高い所にある屋根付きのベンチで必要なカットの確認とカメラの準備をしていたら
小学5~6年の男の子がジーッとこちらを見ていた。
カメラに興味があるのかな?と思い、試し撮りをやっていた時に「撮ってみる?」と話しかけるとニコニコしながらうんうんと頷いた。
ピントのあわせ方とシャッターくらいしか教えてないけど、綺麗な写真が撮れていた。

転載元:http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1419836619/

110 : 名無しさん@おーぷん 2015/01/15(木)22:31:16 ID:SvF
本当に些細な事なんだけど、現在進行形で衝撃なこと

夫と結婚する前、お願いだからお弁当には毎日ごぼうサンドイッチを入れて欲しいと言われた。
ごぼうが大好きだから毎日食べたいんだって。
毎日ってwって思ってOKして、さて何日で「たまには違うサンドイッチにしてくれ」って言われるかな?って思いながら毎日作り続けていたらいつの間にか結婚して15年が経っていた。
15年間週5日毎日ごぼうサンドイッチを食べ続けて飽きない夫に、どれだけごぼう好きなんだよ、とまず衝撃。

転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/furin/1124902095/


106 : 名無しさんといつまでも一緒 2005/08/28(日) 01:16:05
今日、職場の飲み会だと行って外出した女房が、男と休憩所に 
入っていくのを見てしまった。 
本人はばれていることも知らず「飲みすぎちゃって、少し帰るの遅れるね」 
とメールを送ってきた。 
もうすぐ帰宅時間なのだが、自分自身、帰ってきた嫁をころしたくなっている。 
ま、さつ人こそしないが、どうして夫にああ平然と嘘をつけるのか……。 

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1434008877/


843 : 名無しさん@おーぷん 2015/08/09(日)11:33:41 ID:nvP
自分の自我というか人格の定義が人と違うことに気付いたこと。
虐待家庭で育って病んでるのは承知だったし、十代から通院服薬もしていて、色んなことが解決しつつあると思ってた。
先日ふとした話のきっかけで、「普通、自分は一人しかいない」と知って驚いた。
私は毎朝自分の中にあるドアを選んで役割分担的にどの自分を出すかを決めるし、疲れたり辛いことがあったら今のドアの私は帰って違うドアから出してくる。
トイレみたいな個室や鏡があるとやりやすい。
脳内イメージとしては大きなホテルに私がいっぱい住んでて、開きやすい部屋も開かない部屋もあるんだけど、基本部屋の住人の出入りはフロントを通すから全部把握出来てる、みたいな。
よく会話に出てくる、気持ちを切り替えていこうよ!みたいな話とかって、そういう出入りの作業を指す比喩表現だと思ってた。

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1434008877/


392 : 名無しさん@おーぷん 2015/07/09(木)21:12:40 ID:SDT
従兄弟の話。
年が近くて仲が良かった。
サラリーマンになり、結婚し、転勤で東京に行き、地元から付き合ってた彼女と結婚して子供も生まれた。
なんていうか王道を歩んでる男だと思ってた。
営業が長いので気が利いて行動が早い。もともと気を遣う性格だった。
奥さんも「何でもしてくれて本当に助かります」と親戚の集まりの時言っていた。


その時も彼はそっせんして動き回って、給仕をする長男の嫁さんと娘さんの手伝いをし、
気が付くと自分の子のおむつを替え、他の親戚の子と遊びまわっていた。

本当に良い奴だなぁ、奥さん幸せだなぁと思っていた

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1451798260/


590 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)21:16:06 ID:Ru8
大学時代、なぜか非常に人気のある男子学生がいた。
学部、ゼミ、サークルの垣根を問わず、あらゆる飲み会に呼ばれていた。
いわゆる、イッキするような体を張る盛り上げ要員ではなかった。
イッキや裸踊りをするわけでないのに、「飲み会にはアイツはいなくちゃならん!」という空気だった。
正直、自分は理解できなかった。
そいつと特に親しい間柄でなかったこともあるが、特にイケメンでもなく、特に性格がいいわけでもなく
むしろ周囲に迷惑をかけて「でもアイツだからしょうがないな~」と許されているタイプの奴だった。

一度だけ飲み会でそいつの隣になったことがあった。

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1451798260/


605 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)01:48:30 ID:ia3
キラキラネームでない私の名前が修正修正の人生である
衝撃が強かった間違いを紹介しよう
私の名前は寺からもらった名前だ
病院で男の子と言われていたので「昇(のぼる)」と名を授かった
ここまでは良かった
問題は生まれた私が女だったことだ

慌てて家族は読みを変えて「昇」で「ショウ」と読ませて一時添えて女の名前になった

このページのトップヘ