スポンサードリンク

カテゴリ:衝撃的な話

転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1329579249/

124 : 名無しの心子知らず 2012/02/09(木) 20:01:40.18 ID:yF35hHH1
ついにセコに遭遇した。

私とAは会社の同僚だが、子供の年齢が離れていることや、私が人付き合い嫌いなこともあってあまり親しくしていない。
Aとは違う課だけど同じフロアで勤務してるから、たまにお互いのデスクの近くを通ることがある。
その時に私のPCの画面が見えたらしく、給湯室で2人きりの時に小さな声で言ってきた。

A「私さんって仕事中にtwitterやってるよねw もぉっ、悪い人w」
私「は?(いきなり脇腹をつつかれてムカ)」
A「まあ私もたまにやっちゃうけどさw でもさすがに休み時間にしかしないよ。私さんっていっつもやってるよねw」
私「あの、それは」
A「言い訳はいいから!黙っててあげるからさー、うちの子の幼稚園グッズ作って(ミャハ」
私「嫌なんですけど」
A「そんなこと言っちゃっていいの?w上司さんに言っちゃうよ?幼稚園グッズがいやなら、鼠国のチケットでいいや」
(↑週末、会社のイベントで女性限定で配布されたばかり)
私「お断りします」

というやり取りを数回繰り返したのち、「黙っててあげるって言ってるのにバカじゃないの!チクる!」と息巻いて去って行った。

スポンサードリンク

転載元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1364486985/

454 : おさかなくわえた名無しさん 2013/04/30(火) 19:09:18.69 ID:P/bfAIgP
今思い出すと若干笑える話だけど

彼女と彼女の地元にある山に登山に行った時の事。
誰もいない山道を二人でどうでもいい話をしながら歩いていた。
さっきから道中でチラチラと狸を見かけていたので動物の話をしていたら彼女が熊も出ると言い出して
地元で昔キャンプ中の人達が熊に襲われた事件があったのを思い出してその話をしだしていたところ、
突然数メートル先で横の斜面から土や落ち葉と共に何かが滑り落ちてきた。

転載元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1335216228/

875 : おさかなくわえた名無しさん 2012/05/09(水) 17:13:08.97 ID:6cGOr1RF
先日友人の家に遊びに行った(私・私姉・姉旦那・子供3人・兄夫婦)

美味しい料理やお酒も出してくれて、皆でワイワイ楽しくやってた。
だが、私姉が飲み過ぎて悪酔いしてしまった。それは申し訳無いと思う。
最初は姉旦那に絡んでいたのだが、友人にも絡み始めた。
ちょtt言いすぎだったけど、そんなに酷い言葉ではないと思う。
で、姉旦那が宥める為に姉の後ろ頭をぺチン!とやった。
それで姉がヒートしてしまい、家には帰らん!私はここ(友人家)にいる!と
上に行こうとしたら、鍵が掛かっていた。
姉はドアに激突して失神。
友人からは「悪いけど、もうお姉さんは…」と言われた。

転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1411014894/

1 : 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)15:49:52 ID:ThzITeLGG
うちの会社の上司はクソなんだ。
自分から飲みに誘っては割り勘
自分の業務も部下に押し付けて自分は定時退勤
などなど

みんなその上司に不満を持ってたんだが、本人に改善の兆しは無し。

そんな状態だった所へ、新人を取るという話が出たんだ。

転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1223353441/

400 : 1/2 2008/10/09(木) 00:41:27
高校時代からの友人の話ですが(許可もらっています)

美人でしっかりもので頭もいい友人A子
そのA子が離婚することになった。
もともと「女が高学歴なんて!」とテンプレ通りのクソトメだったらしい
近距離別居だったので凸あたりまえだったそう。
旦那はここで言うならエネだったそうです。

けど決定的なのが産まれた子どもがダウン症だったこと。(B子ちゃん)
ハトポッポな旦那から診断結果を聞いたトメはふじこるふじこる
離婚を言い渡し、旦那も賛同
なぜって、A子が妊娠した直後から浮気
おまけにそのプリンちゃんが妊娠したから。

そこからがA子の義実家の大馬鹿っぷり発揮

転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1228701666/

600 : 1 2008/12/11(木) 22:04:04 ID:pp54ygJi
流れ㌧切り失礼します。

この夏に我が家は新車を購入しました(エンジンが環境にやさしいワゴン車)
普段は夫が通勤に使用しています。(私は軽自動車を使用)
で、先月のある日のことです。
夫が仕事の都合で私の軽自動車を使うというので、夫のワゴン車と交換した日があり、
幼稚園へ子を迎えに行くのに夫のワゴン車を使いました。
その日はあいにくの雨で、傘を差しながらのお迎えのお母さん達が大勢いました。
幼稚園の玄関で丁度ママ友のAさんと会い、方向が同じだったこともあって、送っていこうかと声を掛けました。
その時、Aさんの側にBさんもおり、やはり同じ道沿いということで乗せて帰ることになりました。

Aさんは中学時代の同級生で、子同士も仲が良く普段から家を行き来する間柄です。
一方BさんはAさんのママ友で、Aさんを介して2、3度会話を交わしたことがある程度です(子の学年も違う)

AさんBさん親子が車に乗り込むなり、Bさんは値踏みするように車内を物色して
「この車新車でしょ?○○の新車なんて高いんじゃないの?このシートはオプション?高そうよねー、座り心地が…、
後席にもTVがついてるのね高そうねー、…etc」
と言いながら、しきりに購入価格を聞いてきます。

転載元:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1284517966/

681 : 名無しの心子知らず 2010/10/08(金) 15:34:52 ID:hKx6qOTo
怖かった・・・
さっきあった出来事なんだが
当方マンション住まいなんだが、同じ階の奥さん(推定40後半で高校生くらいの娘がいる)に迫られた・・・
特に親しいわけではなく、すれ違うときなどに挨拶を交わす程度
ただ、1ヶ月前くらいから、自分の家の郵便受けに封筒に入った女性物の肌着が入っているという出来事が起こりだした。
で、さすがにそれが何度も起こったので、警察に相談。
でも、あまり真剣に取り合ってくれなかった。

で、今日会社の代休を消化すべく家でゴロゴロしていたら、チャイムが鳴ったので出てみると、件の奥さんが立っていた。
うちのマンションはドアチェーンはあるけど、覗き穴っていうのかな?ドア越しに外が見える穴がないドアなんよ。
家にいる間はドアチェーンを常にしていて、来客の応対は一部例外を除いてドアチェーンをしたまま応対するようにしている。
で、今回もドアチェーンをした状態で応対

ドアを開けると、すげえハアハア言っている。で、以下やりとり

転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1194182738/

133 : 恋人は名無しさん 2007/11/11(日) 07:11:08 ID:JM31yOgj0
早朝にナサケナスな俺の話。

俺A29歳
彼女B28歳

彼女の家に結婚の挨拶に行き、OKしてもらった直後に
彼女祖母が有名な占い師とやらに相談して二人にとって一番いい入籍の日を調べてきた。
そしたらそれが来週だという。
まあ慌しいけど、おばあちゃんがそう言うならまず籍だけ入れるか、となり結婚。
籍は入れても、突然だったので当然別居。
それから新居を探して、式は約8ヵ月後にと言う事になった。
2ヶ月ほどたった後、いいアパートが見つかり、来月の引越しに備えて家の掃除なんかを始めた頃、
彼女から浮気を告白された。
それはそれは清々しく…

転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1266995152/

87 : 恋人は名無しさん 2010/03/03(水) 09:39:07 ID:XESBvdyC0
ごらぁ!とか揉めた修羅場じゃないんだけどこちらに投下。
離婚一年記念投下!!精神的開放記念投下!!
果てしなく長いかもしれない。
結婚して一年目。1Kの間取りで小さいベッドと風呂、そしてキッチン。
帰ってくると「お帰り」と温かく迎えてくれる奥様。
俺は幸せの絶頂だった。夜は自分からく〇ぁしてくれたりw
「い、いいよ、こ、このまま…んっ!だして!」と言われて
びゅーびゅーそのまま味わったりと性生活も快適そのもの!
俺は幸せだぁと、こいつの為なら俺は骨身を削ってでも稼いでやる!
と心に決めた夜。性谷欠強い俺はその夜三回もそのままして奥様の
「あふれちゃうよぉ〜」のやらしい台詞を余韻に残し眠りについた。
でも俺の幸せは続かなかった。花火みたいに消えていった。

俺:当時25歳 某町工場勤務 
嫁:同い年 結婚後専業。前職は自動車販売店
出会い:俺が車買いにいって話しかけたのがきっかけ。

転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1390490352/
75 : 名無しさん@HOME 2014/02/17(月) 16:25:11.43
先日の義実家でのこと
ようやく悪阻も治まったので、お正月に顔を出さなかった義実家に行った
私達が先に着いて義父母と談笑してるところにやって来た義兄一家

年少さんの甥っ子君は私のお腹を見るなり「あ、ニンジンしちゃったの?」とビックリ顔
そうだよ〜などと笑顔で答えてると
「ちょっと待ってて僕が治してあげるね」とどこかへ

誰も甥っ子君の言葉の意味が分からなかった意味が分からなかったが
玄関に置いてあったゴルフクラブを持って来て私のお腹目掛けて振り下ろしたところで皆青ざめた
最初の一発目は咄嗟に庇った私の手に当たった

このページのトップヘ