最新ピックアップ記事!

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1165590033/


26 : 名無し@話し合い中 2006/12/12(火) 13:07:43

りこん決意しました。

日曜日に母が倒れて入院。時間の問題といわれて付き添いをし、
疲れて帰ってきて眠っていると妻の声が・・

どうやら電話で妻の母と話してる様子。



「お母さんしんだら、遺産とか入ってくるんだ。楽しみ!!」
「早くしんでくれないと、年賀状の予定立たないし・・・」
「葬式とかめんどい。でも泣いてる振りして良い嫁をやるから大丈夫。」
怒りすら沸いてこんなかった。

その後も妻は母がしんだら二世帯住宅を建てて一緒に住む計画を立てたり
どうせなら秋にしてくれればよかったとか話していた。

俺が起きたことに気づいたらあわてて電話切ったけどもう遅いよ。

27 : 名無し@話し合い中 2006/12/12(火) 13:12:42
人として終わってるな・・・
29 : 名無し@話し合い中 2006/12/12(火) 17:19:21
>>26
その後の結果報告もよろしく。そんなクソ嫁別れてしまえ!
30 : 名無し@話し合い中 2006/12/12(火) 17:43:27
日曜日に倒れて検査して、2日で時間の問題とわかる病気ってどんな病気?
当座の付き添いが必要な病気なのかな。
31 : 名無し@話し合い中 2006/12/12(火) 18:19:47
もともと癌か何かを患っていて
いよいよもう駄目だってことかもわからんぜ。
32 : 名無し@話し合い中 2006/12/12(火) 18:35:52
付き添いって、手術後とか特定の条件があるのでは。
普通は完全看護だから不要。
倒れて即の付き添いにはよほどの事情があるのかと思った。
33 : 名無し@話し合い中 2006/12/12(火) 18:48:04
脳溢血じゃないか?
友人の父親が倒れたときは、担ぎ込まれてすぐ「覚悟してください」と
言われたと言っていた。結局意識が戻らないまま一週間後になくなられた。

付き添いと言うより少しでも側にいたくて病院にいたのでは。
34 : 名無し@話し合い中 2006/12/12(火) 19:24:35
そんな時間の問題といわれる親の病状なのに
よく自分のりこんを考える余裕があるな。
35 : 26 2006/12/12(火) 20:08:11
母はくも膜下出血です。発見が遅れたせいもあって脳し状態だそうです。
面会はちょっとしかできません。(一回につき二人まで、時間は5分)
今は家で連絡待ち。こんな時にりこんなんてって自分でも思う・・・
36 : 名無し@話し合い中 2006/12/12(火) 20:33:55
>>35
真面目な話、財産関係はしっかりとお前さんが押さえとけ。
そうしないと遺産やら貯金やらをきっちり持ってかれることになる。
37 : 名無し@話し合い中 2006/12/12(火) 21:36:41
>>35
大変だな…

土壇場になると人間本性が出るから。
この辛い時に寄り添いあうことが出来ないなら
伴侶としている意味があるのかどうか…

一度にいろいろあって大変だと思うが、自身の幸せのために
最良と思われる道を見つけることを祈る。
38 : 名無し@話し合い中 2006/12/12(火) 21:59:11
>>36
遺産は相続する人間のもので配偶者は関係ないでしょ?
39 : 名無し@話し合い中 2006/12/12(火) 22:01:37
>>35
遺産は夫婦の共有財産ではないからりこんしても持って行かれないよ。
最悪の場合でも、せめてもの救い にはならないよね…

現妻をカタにはめたところでお母さんは戻ってこないしね。
本当に最悪な女
40 : 名無し@話し合い中 2006/12/12(火) 22:15:08
オチスレのカキコ
参考になるかもしれんので貼っておく
861 名前:名無し草[sage] 投稿日:2006/12/12(火) 21:28:04
りこんしても35
遺産は財産分割の対象外
故人の預貯金は金融機関にしぼう届を出せばおろせない

26自身の貯金は入院費等の立て替えで必要だからと通帳と判子を抑えておけ
21 : 名無し@話し合い中 2006/12/12(火) 23:51:44
>>26
俺には具体的な示唆はしてやれんが、がんばってくれ。

嫁とはきっちりケリをつけて、
母はしっかり見てやれ。




おすすめサイトの最新記事

みんなの反応

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
×