最新ピックアップ記事!

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:火垂るの墓のおばさんのド正論に反論出来るやつおるん?


1 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
ガキ「雑炊嫌やー」
セイタガキ「我慢しときー。昼はお結びやから」

おばさん「ええかげんにしとき!家におるもんは 昼かて雑炊や。






お国のために働いてる人らの弁当と一日中ブラブラしとる あんたらと何で 同じや思うの。
清太さんなあんた もう大きいねんから助け合い いうこと考えてくれな。
あんたらはお米ちっとも出さんとそれで ごはん食べたい言うてもそら いけませんよ 通りません!
ちょっと続けてごはん食べさせたったらまあ 口が肥えてしまいよってからに…。」
3 : 名無しさん@おーぷん ID:85q
奪われた米はどこに消えたんや
4 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
>>3
セツコガキがおかわりしまくってたやん
5 : 名無しさん@おーぷん ID:xzT
おばさん普通に実子でもないガキを面倒みてやってるいい人なのに
悪者にされてるのかわいそう
6 : 名無しさん@おーぷん ID:orP
セイタってなんで働かんの?
7 : 名無しさん@おーぷん ID:Wkx
>>6
嫌やから
8 : 名無しさん@おーぷん ID:a6m
何か手伝えば良かったのに、親戚とはいえ他人の家でゴロゴロする程厚かましくなれんわ
11 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
おばさん、いきなり来た親戚の子供2人を預かることに
衣食住全て提供
セイタガキと同世代の子供はみんな働いてるか学校か訓練に
セイタガキ、叱られてご飯を別々にするも、後片付けすらせずにおばさんが深夜かたずけをする羽目に
セイタガキ、昼間から漫画やオルガンでどんちゃん騒ぎ、叱られたらふてくされてガキを連れて勝手に出ていく
12 : 名無しさん@おーぷん ID:La2
せいた「あかん、どうやって生活しよ...せや!火事場泥棒や!」
13 : 名無しさん@おーぷん ID:2o1
レジ袋着てる奴と住みたくないしな
15 : 名無しさん@おーぷん ID:9pD
親父が海軍やし歪んだエリート思考持ちやったんやろなあ
19 : 名無しさん@おーぷん ID:ZDd
>>15
せやで 親父が提督やから金持ちの家やから学徒奉仕活動した事ないんや だから働かない 
22 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
>>15
よく見ると回想とかでも昼間から海で遊んだりそうめんとか高価なカルピスとか飲んでて豪遊してるからな
16 : 名無しさん@おーぷん ID:xzT
おばさん「清太さん学校は?」
清太「空襲で焼けてもうた」
おばさん「少しは働いてよ!」
清太「そのうち働くわ」

うーんこの
17 : 名無しさん@おーぷん ID:La2
せいた「で?結局お前もワイの親の遺産目当てやろ?」
論破
18 : 名無しさん@おーぷん ID:a6m
>>17
遺産なんかあるんか?着物ぐらいやろ
20 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
>>17
遺産目当てなら父親も氏んだ時点で金降ろさせるやろ
23 : 名無しさん@おーぷん ID:orP
温室育ちってやつか
24 : 名無しさん@おーぷん ID:ZDd
話が始まるの恐らく45年の春ないし初夏からやから親父はとうの昔に氏んでる事実
25 : 名無しさん@おーぷん ID:51T
昔から引っかかるもんがあったんやが分かった。
イッチありがとやで
26 : 名無しさん@おーぷん ID:xzT
っていうか節子普通に米食っておかわりしてたよな
28 : 名無しさん@おーぷん ID:orP
昔はおばさん怖くて嫌いやったけど確かに正論言っとるな
30 : 名無しさん@おーぷん ID:UOd
母親の着物が家賃代わりみたいなもんなのに
「ワイの白米や!」みたいな態度取ってるの草
31 : 名無しさん@おーぷん ID:DwO
みんなも清太みたいにゴロゴロせずに働くんやで
32 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
戦時中に他人の家に住まわせてもらって飯も食わせてもらってその本人の目の前で「雑炊嫌やー」 やぞ
ワイがおばさんなら鼻の骨折れるまでぶんナグるで
33 : 名無しさん@おーぷん ID:orP
はだしのゲン放送してほしい
34 : 名無しさん@おーぷん ID:Wkx
>>33
台詞全部ピー音になりそう
35 : 名無しさん@おーぷん ID:48U
でもセイタの家から食料持って行ってなかった?
住まわせてもらういうても結構な量食料持って行ってたし
多少優遇してもらってもええんちゃうかなあと思った
37 : 名無しさん@おーぷん ID:DwO
>>35
最初のうちは働いてなくても食わせた時点で優遇やろ
47 : 名無しさん@おーぷん ID:48U
>>37
ある程度は持ってきた食料でOKとしても
それからは多少は働くべきやね
ただ妹はどうするべきなんやろか
52 : 名無しさん@おーぷん ID:xzT
>>47
妹は流石に小さすぎて働けないのはしゃーないやろ
でも文句言わさんようにしつけなあかん
72 : 名無しさん@おーぷん ID:48U
>>52
1人で妹を家に置いとくかどうかや
38 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
>>35
食料って梅干しとかやん
そんなん1か月分の家賃代にすらならんわ
40 : 名無しさん@おーぷん ID:48U
>>38
おばさん「あーこれバターやないのぉー」ってセリフ
無かった?
41 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
>>40
あるぞ
それがなんや
44 : 名無しさん@おーぷん ID:DwO
バターなんてレアなだけで単体で食えんし
48 : 名無しさん@おーぷん ID:orP
あの時代やったらバターよりじゃがいもいっぱい貰った方が嬉しいやろ
36 : 名無しさん@おーぷん ID:2o1
農家の野菜盗むクズやからな
39 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
火垂るの墓が放送されるたびに風評被害を受けるおばさん
このクソガキ二人を絶対に許すな
42 : 名無しさん@おーぷん ID:xzT
まあ親戚やし高額な家賃払えとは言わんけど
居候させてもらって当たり前みたいな態度は良くないわな
43 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
>>42
飯食わせてもらって本人の前で「雑炊嫌やー」やぞ
45 : 名無しさん@おーぷん ID:kP1
海軍将校の親父の遺産を丸パクしてたとか聞いたが
49 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
>>45
家出たあとにおやじの貯金セイタが降ろしてたやん
54 : 名無しさん@おーぷん ID:48U
ある程度おばさんのいうことも正論やが
思い出の着物売るのはどうかと思ったけどなあ
あの時代やと普通にあったんかね
55 : 名無しさん@おーぷん ID:xzT
>>54
あれは普通に許可取った上で売ってるやん
勝手に売ったわけじゃない
65 : 名無しさん@おーぷん ID:48U
>>55
母ちゃんが亡くなった以上
妹的には形見やったわけやしなあ
57 : 名無しさん@おーぷん ID:QG8
おばはんの言うことも正論やけど結構な金品もろてるやろ
63 : 名無しさん@おーぷん ID:48U
>>57
ワイはこう思う
正論やけど割ともろてるしなあと
69 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
>>57
金品何も貰ってないやん
貰ったの食料わずかと服だけやぞ
おやじが氏んだことを知った後も一切セイタから金を請求しなかった聖人
74 : 名無しさん@おーぷん ID:ZDd
>>69
一応あの家とは何かあったとき互いに助け合いしましょうって話し合ってあってそれなりの家具や雑貨は運んでいたはず
なおセイタに助け合う心は無かった模様
61 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
監督も言うとるぞ
「また作り始めてから、この兄妹は邪険にされてもおばさんの家で我慢すれば、そのまま生きていけたはずだ。それを自ら飛び出て居場所を見つけ、食料を何とかしようとする。そこが今の観客に通じるわがままさだと。」
64 : 名無しさん@おーぷん ID:ikg
少し家事手伝うだけで食わせてくれたやろ
71 : 名無しさん@おーぷん ID:O4h
>>64
実際家事手伝ってもねちねち小言言われ続けて家族と差別されそう
あの境遇ならしゃーないけど
68 : 名無しさん@おーぷん ID:ZDd
でもあの時のバターってクッソ価値ありそう
砂糖が100g1万弱した時代やし凄い高値で売れそう
73 : 名無しさん@おーぷん ID:54e
てかあの時代のドロップとかカルピスとかいくらするんやろ
85 : 名無しさん@おーぷん ID:ZDd
>>73
チョコが数千円したらしいし千円はするやろなぁ
76 : 名無しさん@おーぷん ID:Wkx
学校→行かない
働く→しない
家事→しない
食事→よく食う
文句→よく言う
77 : 名無しさん@おーぷん ID:2o1
ドロップの空き缶に水入れるやつ真似したけど全く味しなかったぞ
94 : 名無しさん@おーぷん ID:Mwg
>>77
中身が湿気ってキャンディ屑が中に張り付いてるって設定やろ多分
78 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
監督「「清太と節子は”家庭生活”には成功するけれど、”社会生活”に失敗するんですね。
いや、失敗するのじゃなくて、徹底して社会生活を拒否するわけです。社会生活ぬきの家庭を築きたかった。
まわりの大人たちは冷たかったかもしれない。
しかし、清太の方も人とのつながりを積極的に求めるどころか、次々とその機会を捨てていきます。
お向かいの娘に、『うちらも2階の教室やからけえへん?』と誘われて『ぼくらあとでいきますさかい』と断り、学校へも行かず、先生にも相談しない、
置かしてもらった親類の未亡人はいやみを次々いい放つけれど、あの時代、未亡人のいうことぐらい特に冷酷でもなんでもなかった。清太はそれを我慢しない。
壕に移り住むことを決断して清太はいいます。『ここやったら誰もけえへんし、節子とふたりだけで好きに出来るよ。』そして無心に”純粋の家庭”を築こうとする。
そんなことが可能か、可能でないから清太は節子を氏なせてしまう。
79 : 名無しさん@おーぷん ID:48U
何もしないって理由が1番やろうけど
かなりおばさんもストレスたまってたんやろなあとは思う
82 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
戦時中やぞ
他の人は雑炊やさつまいもの根っこ食ってる時に昼間から海で遊んでカルピス飲んでるガキどもだぞ
83 : 名無しさん@おーぷん ID:BGk
セイタ「飯は今日から自分でするからおばはんはすっこんどれ!」
セイタ「節子うまいか?たくさん喰うたらええからな!」←おばさん家の食器勝手に使う
セイタ「ごちそうさまや!食器洗うの面倒やしアライバに放置したろ!」←ゴールデングラブ
86 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
>>83
ほんま畜生極まりないでこの極悪兄妹
こいつらの悪行三昧だけでスピンオフ作れるで
84 : 名無しさん@おーぷん ID:ikg
監督の話でおばさんに同意する人が増えるのはうんたらかんたらってあったな
87 : 名無しさん@おーぷん ID:Wkx
小学生にニートはこうなるんやでって教えてから見せたい
89 : 名無しさん@おーぷん ID:PdW
小説(アニメ)に朝っぱらから切れてるイッチもイッチやぞ
92 : 名無しさん@おーぷん ID:DwO
親も銀行にもクッソ金遺しとったのになぁ
無駄遣いしすぎやで
102 : 名無しさん@おーぷん ID:ZDd
>>92
言うてあの時代のインフレ率考えると一瞬で無くなりそう
今のベネズエラみたいなもんやしな 金はあっても物が無いし
場所にもよるけど4年で物価が1000倍以上とは経済壊れちゃう~
93 : 名無しさん@おーぷん ID:48U
あの時代にあのぐらいの歳の妹がいたら
どうすべきやったんかな
97 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
>>93
普通に周りの大人に相談すればよかっただけやん
監督も言ってる通り、向かいのおねぇさんや先生が助け船出してるのに全部拒否ったんやぞ
107 : 名無しさん@おーぷん ID:zEq
子供にやしな
大人なったらみんなおばさんがいうことまともってわかったやろ
つまり子供にはそんな判断できんってことや
113 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
>>107
当時じゃその理屈は通用しないぞ
周りは働いてる闘ってるか、少なくとも近所のために防空壕作ったり畑仕事して少しでも生きようともがいてたんやぞ
112 : 名無しさん@おーぷん ID:48U
働き口ってあの時代にどれくらいあったんやろ
闇市とか?
123 : 名無しさん@おーぷん ID:9pD
>>112
日本中男手不足やし単純な働き口なら山ほどあるで
皆食いぶち稼ぐのに必死で働いてたらしいし(ジッジ談)
124 : 名無しさん@おーぷん ID:ZDd
>>112
根こそぎ動員してるからどこも人手不足でいくらでもある
ただ工場とかは個人ではなく団体とかでの徴用だったから一般的には農家かな
114 : 名無しさん@おーぷん ID:tFH
もうあの2人に少し堪え性があったなら結末も変わったったんやろうかと見る度に考えてまうわ
126 : 名無しさん@おーぷん ID:54e
>>114
家が金持ちやからね
117 : 名無しさん@おーぷん ID:O4h
セイタの行動は客観的に見ればあきらかに悪手なにゃけど
それに共感してしまうのがこの作品のすごいとこやで

よくあるドラマやと真面目に働いても周りのせいで不遇な目に合う展開が多いけど
セイタのあの行動は年齢も含めてリアル感あるわ

親戚の決して悪ではないのにどこか嫌悪感を感じる部分とか
その状況で妹と終わりの見えない生活を続けなければならない憂鬱感とか
氏ぬほど嫌というわけではないけど逃げ出してしまう気持ちほんまわかるで
その結果氏ぬんやけど
119 : 名無しさん@おーぷん ID:BGk
>>117
頑張って感想書いてるんやろうけどにゃけどで全部台無しになっとる
125 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
ちなみにおばさんの家に住まわせてもらってる時にセイタが父親の預金が7000円(当時換算1300万)の大金があることが判明
しかしおばさんにはびた一文払わなかったド畜生やぞ
127 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
1300万あってどうやったら氏ねるんや・・・
138 : 名無しさん@おーぷん ID:O4h
>>127
現代みたいに情報を簡単に得られんからや
物資が不足してて金持ってても家借りるどころか
普通に店で買うことも難しいねん
140 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
>>138
いや普通にその帰りに通り道の店で雑貨買ってたやん
142 : 名無しさん@おーぷん ID:O4h
>>140
正論やめろ
136 : 名無しさん@おーぷん ID:rLD
ちゃんと学校に行ってさえいれば勤労奉仕の報酬で菓子類やイモは貰えるんだよな
137 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
おばさん「あんたの年やったら 隣組の 防火活動するんが当たり前やないの」

セイタ「はぁぁっぁぁあ 家出させてもらいますわ」
139 : 名無しさん@おーぷん ID:PdW
これってノンフィクション小説?
フィクション小説?
145 : 名無しさん@おーぷん ID:9pD
>>139
作者の実体験を元にしたフィクション
実体験の方はかなりえげつないので無茶苦茶綺麗にアレンジした
150 : 名無しさん@おーぷん ID:PdW
>>145
ほなやっぱり小説に関して朝から切れてるイッチ謎すぎる
ノンフィクションで史実を忠実に書いてるならイッチがここまで言うのもわかるが
153 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
>>150
10年以上毎年風評被害を受けるおばさんの気持ち考えたことあるか?
166 : 名無しさん@おーぷん ID:5d8
>>153
いうほどおばさんを悪く思ってる人おらんぞ
167 : 名無しさん@おーぷん ID:PdW
>>166
これ
そこまでガチでおばさん嫌ってるやつおらんやろ
たかだか小説やし
168 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
>>166
放送されるたびにツイッターとかSNSでおばさん非難されまくりやん
171 : 名無しさん@おーぷん ID:5d8
>>168
ガイジの言葉に声を傾けるとガイジになるぞ
143 : 名無しさん@おーぷん ID:tFH
ガキワイ「はぇー…かわいそうな兄弟…戦/争こわE」

今になって見返したワイ「なんやこのクソガキども…戦/争こわE」
146 : 名無しさん@おーぷん ID:ZDd
末期はアホみたいに物価高騰してる上物さえ無いからなぁ
しかも隣組に入ってないから配給も受け取れないから物買うなら直接か闇市しかないし
まあその状況で家出たのはほんまアホの極み
159 : 名無しさん@おーぷん ID:6B2
ホンマに清太パッパが摩耶艦長ならあんなクソババアに面倒見てもらえなくても在郷軍人会でも同期の高給将校にでも面倒みてもらえるんだよなぁ
165 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
>>159
それをことごとく拒否ったんやぞ
169 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
二人が氏んだのはおばさんのせいって確定路線の風潮やん
170 : 名無しさん@おーぷん ID:54e
そんな風潮ねーよ
174 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
これだけは忘れないでくれ
今年放送されたときにこのスレのこと思い出してくれ

以上や
175 : 名無しさん@おーぷん ID:eF6
子供の頃はおばさんのこと酷いなぁって思って見てたけど
大人になるとおばさんの言うことも一理あるって思える
あの時代やと清太くらいの年齢ならとっくに働いてるし
178 : 名無しさん@おーぷん ID:aiD
働かざるもの食うべからず

これこの世の基本
182 : 名無しさん@おーぷん ID:rLD
そもそも火垂るの墓って戦/争映画やなくて自分の世界に閉じこもりすぎて社会との繋がりがなくなった若者に対する風刺やからな
185 : 名無しさん@おーぷん ID:2Jv
勝手に上がり込んで飯食らって後片付けもしないでほったらかして昼間からどんちゃん騒ぎとか







これもう立派な盗賊やで



以上
190 : 名無しさん@おーぷん ID:aiD
セイタは謝ることありがとうということ、この辺の基本ができてないから氏ぬハメになった

これは今の世でも同じ
193 : 名無しさん@おーぷん ID:rLD
清太の求めたのは安定した暮らしやなくて節子と二人だけで暮らすことなんや
だから清太は一貫して節子と一緒にいることを優先して行動してる
194 : 名無しさん@おーぷん ID:eF6
その辺の水兵・下士官の親戚なら見捨てられるか知らんが
海軍のエリートのご子息がホームレス状態になってたら海軍や水交社が放っておくはずがないんだよなぁ
あいつらメンツのためなら力づくでも保護するで
202 : 名無しさん@おーぷん ID:FPS
セイタ視点で描かれてるから悪く見えるのと違うか?
203 : 名無しさん@おーぷん ID:qCj
おばさんがウザく見えるから正しいこと言ってるように見えるに変わることが大人になるってことなんやね
210 : 名無しさん@おーぷん ID:J8Q
>>203
世代や見る人の育ちによって見え方が変わるっていうのは凄い事やね
205 : 名無しさん@おーぷん ID:3Jn
大事なのはトトロの後にこれを流したという事実
253 : 名無しさん@おーぷん ID:t7x
>>205
ええ…
暗い方を後に持ってくるとか畜生で草
212 : 名無しさん@おーぷん ID:zL4
おばはんは清太が出ていくときの「あら、そうなの、さようなら」
が微妙に嬉しそうでムカつくから五割増しで憎まれとる気がする
218 : 名無しさん@おーぷん ID:df6
>>212
おばさん最後心配してなかったっけ
229 : 名無しさん@おーぷん ID:rhf
小学生のときに見てからもう15年近く見てないわ
というか見れないわ
絶対泣く
230 : 名無しさん@おーぷん ID:uw6
普通にこれ火垂るの墓のテーマやんけ
そういう清太の社会能力の無さも問題になっとる訳で
そこに感情移入してくれって話なんやから当たり前や
244 : 名無しさん@おーぷん ID:81e
子供が美味しいもん食べたいってのも
それを我慢できんってのも当たり前やけど
それを我慢させんといかんって悲しいお話
251 : 名無しさん@おーぷん ID:1qZ
自分が清太だとしてそこまで上手に立ち回れる自信はないけどな
プライド高いクズなだけで氏ぬことになるあの時代が1番の戦犯なんだよなぁ
255 : 名無しさん@おーぷん ID:aiD
監督の言葉とかを全て総合すると
個人だけで生きようとしても社会とうまくやれなきゃ氏ぬということ
自分だけならまだしも、セツコや周りの人をも結果コロしてしまうということ

そのへんやろな
257 : 名無しさん@おーぷん ID:t7x
>>255
まあ妹に対する責任を子供が負わされるのは可哀想ではある
258 : 名無しさん@おーぷん ID:aiD
実力以上のプライドを持つとこうなるという警鐘やろしなあ
力が無いのならおばさんに頭下げてでもやってりゃ自分や周りの人を氏なせることもなかった

出来もしないのに無駄にプライドだけ高いセイタは氏んで当然ではある
社会に生かされているということに気づけない人間が多いからな
262 : 名無しさん@おーぷん ID:AVk
あの年齢だと正論に何言うても聞かない奴は聞かないやろ
戦/争と重なってどうしようもなかった
264 : 名無しさん@おーぷん ID:cn0
>>262
せやな、戦/争の理不尽さを引き立てるために清太もああいうキャラ設定やったんやろうな
267 : 名無しさん@おーぷん ID:t7x
>>262
そもそも子は親の扶養を受けるべきものであって
そういう意味ではもう主人公は被害者やからな
その親がいないという被害を主人公が自分で負うか
おばさんが負うか
誰も負わないから氏ぬかいう話よ
せやから主人公が悪いって言うてしまうと語弊があるのよね
274 : 名無しさん@おーぷん ID:aiD
あの時代の15歳って今の22歳くらいやぞ
中学卒業したら働く人間がほとんどやし
278 : 名無しさん@おーぷん ID:1ug
つか家の手伝いとかしてりゃそれでよかったんちゃうんか
282 : 名無しさん@おーぷん ID:ZxC
>>278
それすらせんのに飯だけは注文つけるからおばさんいらついたんやろ
305 : 名無しさん@おーぷん ID:fzC
まあ子供が見てショック受けるように作られとるアニメやろうから
大人が見たら歪むのは当たり前やな
306 : 名無しさん@おーぷん ID:aiD
つまりセイタの判断は間違っていたということ
おばさんとこ出てやっていけるならええわ
逃げ出した結果セツコを氏なせたやろ
つまり逃げたことがダメ

おすすめサイトの最新記事

みんなの反応

  1. 1 渡る世間の名無しさん 2020/02/19 23:59 id:RMwqTQmZ0
    最初に実家から掘り出した食い物渡したのが間違い
    隠しといて自分らだけで食えば良かった
  2. 2 渡る世間の名無しさん 2020/02/20 00:04 id:RUe2gsZq0
    言うて節子みたいな年齢なら(また)雑炊いややくらい言うだろ…
  3. 3 渡る世間の名無しさん 2020/02/20 00:56 id:2P0bZDGw0
    おばさんの亡くなった旦那の方の親戚らしいから、自分から見たら血の繋がりもない兄妹を義理だけで家に置いてた
  4. 4 渡る世間の名無しさん 2020/02/20 01:30 id:c.4P.luU0
    海軍の遺族手当等がないというのは、まぁぶっちゃけ作者が設定の練りが甘かっただけ

    成人してから見るとせめて畑耕すくらいしてれば何とかなったろうにと思えてなぁ
  5. 5 渡る世間の名無しさん 2020/02/20 01:40 id:c.4P.luU0
    パズーや元に比べると、清太は場当たり的な行動が多くてその辺もやきもきしてしまう

    本当ならまだ保護されるべき未成年の兄妹に対して周りが無慈悲にならざるおえない、あの時代が異様といえば異様なんだが
  6. 6 渡る世間の名無しさん 2020/02/20 02:30 id:SmYhF4l70
    まあ野坂昭如が書いたものだし捻くれたものになるのはしゃーない
  7. 7 渡る世間の名無しさん 2020/02/20 02:43 id:Pc4bRtpZ0
    「我慢しとき」って言葉がカチンときたんじゃないの?
    物がなくて大人でさえ我慢して辛抱しつつ暮らしてるのに
    疎開を受け入れてたとは言え
    転がり込んできて食わせてやってる子に言われたくないよねぇ
  8. 8 渡る世間の名無しさん 2020/02/20 05:22 id:Yx4WQmJ30
    ボケ老人のおばあさんの介護を兼務しているからトゲのあるおばさんも結構優しいんだよな。
    「世間体が悪いから学校行かないのならニートしていないで工場に働きに行ってくれ」
    と、解決方法を示唆してくれているから。
    それを清太は、「自分は海軍将校の子供でパンピーより偉いんだ」と撥ね除けたわけだ。

    まあ、普通だったら、海軍の父親の同期が兄妹を引き取ってくれるのが普通なのに、おばさんが引き取るしかなかった時点で親もクズだったのやもと思わせてくれますね。
  9. 9 渡る世間の名無しさん 2020/02/20 06:11 id:OgSDP8hl0
    セイタ?に気に入らない言動が多かったのは確かだけど、なんだかなあ

    あと…ずいぶん前に実写版みたいなのがあって、おばさんが町でズタボロになってひとり座り込んでるセイタ?をみて鼻で笑って去って行ったシーンをすごいよく覚えてる
    こどもながらに「いくらなんでもこんな大人にだけはなるまい」と思ったと思う
  10. 10 渡る世間の名無しさん 2020/02/20 06:11 id:KNXrwluh0
    いや同僚より親戚が引き取る方が普通だろ
  11. 11 渡る世間の名無しさん 2020/02/20 06:52 id:hRgnWiwk0
    監督本人が「こんな奴は当時いなかった、誇大に作った」とかインタビュー受けたとかなかったっけか
    子供の頃見ると現代の常識で見るからおばさんとかが悪に見えて学をつけると当時の事と照らし合わせて兄弟が最悪ってなるんだよな
    火事場泥棒するわ防空壕なんてある意味公共の場で非常時にだれもが逃げ込んでくる場所を占拠するわ探せばきりがない程最悪ムーブかましてるんだよな
  12. 12 渡る世間の名無しさん 2020/02/20 08:04 id:.oLW9Eif0
    初めて放映された当時から違和感あったけど周りは戦/争ってほんま酷い可哀想な兄妹のお涙感動アニメだったから本当に嫌いなアニメだったからスレ見てなんか安心した。これ小説は凄く短いよね、冒頭のセイタが食い物も家もなくガリガリに痩せて道端だか建物だかで漏らしながらも恥ずかしさを露わにしてたシーンが印象的
  13. 13 渡る世間の名無しさん 2020/02/20 09:57 id:yjLDBNwJ0
    >>4
    お父さん海兵学校出身で戦艦の艦長っていうエリートだから絶対遺族手当が厚かったよね…
    しかも士官だと同期の桜が寄ってたかって遺族を保護する風習もあったみたいだしよっぽどのことがなきゃ困窮しないはずなのにな
  14. 14 渡る世間の名無しさん 2020/02/20 13:14 id:FARIRb9o0
    中学卒業したら働くのが殆ど
    っつーけど
    言われてる通りカルピスやら飲めるおうちで海軍艦長の息子なら進学するのが「普通」
    現代でも商業科工業科みたいな専門科の高校生は高校くらいで先生のサポート受けながら就職活動するし、ノウハウもあるし、ツテもある。資格も取るし、なんならコネと言えない程度であっても「どこそこ高校か!先輩がよく働いてくれるわ!」みたいなチビコネがあったりするけど
    進学前提の普通科とかだとなーんにもない。ないない尽くしで、就活しようにも出来ない。高校生の採用がいつ始まるのかすら分からん、みたいな状況になる
    せいたの15歳はせいぜい現代で言う「普通科高校の18歳」くらいやで
  15. 15 渡る世間の名無しさん 2020/02/20 14:20 id:0YZt.L620
    躾って大事やなって
  16. 16 渡る世間の名無しさん 2020/02/20 15:14 id:gBa84spY0
    海軍の将校の子やから一般臣民より偉いっていうのは事実やからなぁ…身分制のあった時代やぞ
  17. 17 渡る世間の名無しさん 2020/02/20 20:41 id:9LRYL8DO0
    火垂るの墓のお涙頂戴感がほんと嫌い心底嫌い
  18. 18 渡る世間の名無しさん 2020/02/21 02:09 id:7JdtCrTl0
    清太の成れの果てが野坂昭如で、「彼の目線」から見た不条理な世界と自己弁護だからな

    >働き口ってあの時代にどれくらいあったんやろ
    半島から出稼ぎ連中が大挙して来るほど仕事はあったぞ。戦/争してるんだから
  19. 19 渡る世間の名無しさん 2020/02/21 18:15 id:bxFzxDPs0
    >>5
    『ドクロ珍しいから拾い集めて土産もんにしてアメコウに売ったろ!』
    『闇市まで歩いて行ったろ!』
    『買えんかったけど拾ったで!妊婦のふりして腹に隠して持ち帰ったるわ!』
    元太のようなバイタリティが必要やったんや!
    セイタの年じゃあ『保護される年頃』じゃないぞ
    15で出兵の記録もあるし、もう『国のために働く年頃』やで
    セツコも4歳なら0歳児の子守してる年頃やで

    母ちゃん妾さんだったから同期には頼れなかった説もあるけど、その割には空襲前はお屋敷にすんでるからなぁ
    初期に連絡あっても『いいです』って断ってたかも(顔見知りの近所の姉ちゃんも『後で行きます』で切る、焼き場の世話してくれたおっちゃんも立たせて自分は椅子に座る図々しさから、頭下げて『よろしく』はしなそう)
    んで、後半困っても、お金はあっても買う場所もわからず(配給も市も情報戦やし)アボンしたんやろうな
  20. 20 渡る世間の名無しさん 2020/05/18 03:41 id:WL12Gof90
    ぶっちゃけ節子が何でタヒんだかって言うと、幼い身で防空壕暮らしを兄に強要された事と、栄養失調で衰弱しきるまで兄が「通帳から貯金を下ろす」という事を思いつかなかったからなんだよね
    つまり兄の愚かしさに巻き込まれてタヒんだというのが真実だったりする

    尚、おばさんに渡した着物や食料は最初からおばさん家への「おみやげ(二人の世話料)」として母親が持たせたものなので奪われたわけではない

    さらに言うとこの時代、田舎の子供は農家の手伝いをして芋などを貰い、それを食い扶持にするのが当たり前だった
    しかし清太はそれを「節子を一人にしておけないから」という理由で断っている
    実際には、余所者はある程度の洗礼を受けた上で子供達のコミ*ニティに招き入れられるのが普通の時代なので、清太がべったりになった事で節子が独りぼっちになってしまったという側面がある

    以上、監督のNOTEより

    ※19
    食料はその辺の農家にお金を渡せば買えます
    物だってお金を渡せば直接的に分けて貰えます
    そもそも医者が呼べるのに買い物は出来ないなんて不自然
  21. 21 2020/06/01 19:50 id:QIAyhloL0
    このコメントは削除されました。
  22. 22 渡る世間の名無しさん 2020/06/04 20:23 id:8rwjns2V0
    主人公たちは自分だけが不幸みたいな顔してたけど
    あのおばさんだって戦災未亡人なんだよね 大変な中
    世話してくれたのにあの態度よ 
    お米と着物少ないですが使って下さい、何か手伝う事は
    ありませんかくらい言って当然だよ
  23. 23 渡る世間の名無しさん 2020/11/10 17:13 id:l5tosxkb0
    社会に背を向けると生きていけない、というのは監督の言う通り。しかし監督は続けて「ならその社会が根本的に間違っていたとしたら?」という問いかけを作中から投げている。ここの>1はそこに気づいていない。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
×