スポンサードリンク

転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1385611128/

274 : 1 2013/12/10(火) 14:27:47.37
あまりに呆れたので吐き出し

私は四兄弟で、

兄1:40代既婚子梨

スポンサードリンク


兄2:40代独身フリーター
私:30代既婚子持ち
弟:30代既婚子持ち

このほど兄2が結婚する事になった。
お相手は40代美人販売員。しっかり者でハキハキしてる。
すると他の嫁がいきなり張り切り出した。
兄1と弟嫁はまあだらしない事この上ないぐうたら専業。
毎日ごろごろして何にもしない、見た目も無頓着で汚らしい。
困るとうちの実家にやってきて食事や小遣いをねだる。
兄1も弟も、それについて「当たり前の権利」と思っている様子。
私は家業手伝い&同居祖母の介護で実家の近所に住んでいて、
週の半分は実家にいる。兄2は貧乏でずっと実家暮らしだった。
それを兄1と弟は「俺たちも実家に頼って良いんだ」と誤解釈。
嫁が食事を作らないから必死で誤解してるんだろうけどね。
勿論両親も私も自分の家庭は自分で!と言ってるけど駄目。
そんな訳で、私は嫁たちとは余り親しくしてない。
普通に接しているし文句は何も言ってないけど、仲良くもしない。
が、問題児だった兄2が連れてきた嫁はとても良い人だった。
だから仲良く話す様になった。両親も喜んで、結婚式も盛り上がった。
それを見て何を思ったのか兄1嫁と弟嫁が張り切り出した。
275 : 2 2013/12/10(火) 14:28:35.94
しゃしゃり出る感が凄かったけど、良い傾向なのかなと思った。
家事や見た目をしっかりする様になったから。
今まで放置していた外見に手を入れ始めたら面白くなったらしく
メイ/ク道具やブ/ランド服を買い漁り、そればっかりになった。
兄2嫁がアパレル系でお・しゃ・れ!!って感じの美人なので
それが理由で周りから親切にされていると勘違いしたようだ。
私も最初はアホ嫁二人を褒めてた。可愛いじゃないですか〜って。
で、二人揃って購買欲が止まらなくなったらしく
半年後には、月初めに旦那の給料を全部使ってしまうようになった。
30万、自分の為だけの買い物に使う専業主婦ってなんだよ。
兄1と弟が泣きついてきたが、親は無視。
アホ嫁二人は商品を返品したり奥で売ったりしたらしいけど
当座の生活費もままならない状況で、私の所に来た。
なんて言ったと思う?「お金を返して下さい」だよ。
何の事かと思ったら、
私さんはお祖母さんからお金を貰っていますよね。それは本来皆の物。
家族が困っているんだから、返すべきだと思う。
との事ですよ。
276 : 3 2013/12/10(火) 14:29:15.22
実は祖母は祖母親から受け継いだある程度の財産がある。
私は、介護費用とお礼として祖母から結構な額を受け取っている。
それの事を言っているようだけど、
「今まで誰のお陰で良い暮らしが出来たのか考えてみて下さい。」
だってさ。馬鹿じゃないの。
確かに祖母には感謝しているがお前たちには全く関係がない。
そう言って、お金がないなら働いたら良いじゃないですかと
至極当たり前な事を言ってみたら、驚いた顔をしてた。
自分だけ良い暮らしをして、家族が困っているのは無視って…
と言われたので、
私はブ/ランド品や化粧品を何十万も買った事なんかないよ、
家族の生活費を自分のオシャレ代につぎ込むのは限度があるよ、
そもそもあなた方とは別家庭ですよ、親戚だけど家族じゃない。
と言って帰ってもらった。
その時も、二人揃って「良いものは良いのに、財産になるのに」
とかなんとか訳が分からない事を言ってた。
その後、弟嫁が兄1嫁に
「私は子供がいるから働けない、代わりに働いてもらえませんか」
と言ったらしく兄1家と弟家で喧嘩になっていた。
最終的に弟の子供は実家で御飯を食べさせる。でも大人は知らん。
という結果になり、兄1と弟は無言で項垂れ。アホ嫁二人は
「婚家で分かって貰うのって難しいんですね、
結局全部嫁が悪い事になっちゃう…」と言い、母激怒。
完全に出入り禁止になった。

で、このほど兄2が離婚したよ。もうやだこの家。
277 : 名無しさん@HOME 2013/12/10(火) 14:38:38.68
> 兄2:40代独身フリーター
> お相手は40代美人販売員

捨てられただけですね。
278 : 名無しさん@HOME 2013/12/10(火) 14:40:44.66
なぜ兄2が離婚?良い嫁が呆れたのか?
279 : 名無しさん@HOME 2013/12/10(火) 14:41:24.05
嫁が、ヒモを飼うのに飽きたんじゃね?
280 : 274 2013/12/10(火) 15:07:56.44
>>279
そういう事です。
兄2は雰囲気や見た目はとても良いので。実際人柄は悪くないです。
しかし、働くのが心から嫌いなぐうたらなのです。
申し訳なさそうに去ってい く兄2元嫁が切なかったです。
アホ嫁二人は兄2元嫁を悪魔のように言っているそうです。
どうしようもない。疲れた。
281 : 名無しさん@HOME 2013/12/10(火) 15:29:08.60
結局、男兄弟3人揃って屑だったという落ちか、
救いようもないな。
お母様はしっかりしてそうな方なのにどこでこうなった?w
282 : 名無しさん@HOME 2013/12/10(火) 15:46:42.02
>>281
空気のごとく登場しない>>274父にポイントがありそう

おすすめサイトの最新記事

みんなの反応

  1. 1 渡る世間の名無しさん 2018/02/09 19:57 id:.HQe.0bE0
    兄2は働いたら負けの人かw
    ヒモならヒモらしい役割(早い話主夫&飼い主への接待)が必要なのにw
  2. 2 渡る世間の名無しさん 2018/02/09 20:20 id:lXKEATOT0
    文章から報告者も人柄はともかく頭はあまり良くなさそうに思う
    四人きょうだい揃ってちょっとおつむが残念なんじゃないだろうか
  3. 3 渡る世間の名無しさん 2018/02/11 21:57 id:HCviDFZj0
    それよりメイ/クとブ/ランドがなぜNGなってんの?
  4. 4 渡る世間の名無しさん 2018/02/12 03:14 id:0lxPlEZs0
    屑嫁は放流せず良嫁は放流する。
    ある意味世間の役に立つ屑一族。

    祖母さんを見送ったら兄弟から逃げれるといいね、報告者さん。
  5. 5 渡る世間の名無しさん 2018/02/14 02:22 id:Ne5dKFtT0
    兄2は家事すらやらなかったんだろうな
    そりゃ捨てられるわ
  6. 6 渡る世間の名無しさん 2018/02/18 10:58 id:bqwEDgGd0
    ※3
    イ/クとブ/ラ?
  7. 7 渡る世間の名無しさん 2018/02/18 22:24 id:pQYpChW00
    報告者さんさぁ 
    『もうやだ』を繰り返してるけど、本当に苦しめられて来たなら、そして『もうやだ』と繰り返しているなら、大切な自分の家庭と親たちだけを救う形で、キチ嫁&兄弟一家から縁を切れよ。永久にこのままで生きつつるの?

    ごめんね、言いづらいけどコメ欄にもあるように、このままならば貴女頭が弱いとしか思えないよ。デモデモダッテの典型だね。
  8. 8 渡る世間の名無しさん 2018/02/18 22:29 id:pQYpChW00
    怒ってしまって
  9. 9 渡る世間の名無しさん 2018/02/18 22:31 id:pQYpChW00
    ごめんなさい、怒ってしまって中途半端で何度も送ってしまいました。
  10. 10 渡る世間の名無しさん 2018/03/04 20:05 id:cPKjU4XC0
    5年も前の投稿、しかも転載に
    大してメジャーでもないまとめコメントから物申してもね
  11. 11 渡る世間の名無しさん 2018/03/07 11:30 id:8JvXqV180
    とりあえず兄1と弟はとりあえず極力疎遠ってことで(出禁になったのは嫁だけだっけ?)
    問題は離婚された兄2だよね。実家に戻らず一人で暮らせってほうりだしたい
    ところだけどどうなったんだろう?
    報告者が安心して暮らせてることを願うばかりだ。
  12. 12 渡る世間の名無しさん 2018/03/29 14:47 id:KXkS61in0
    ※7
    きちんと謝礼をくれる祖母の介護を放り出せと?他人はそういう事を簡単に言えるよね。
    実家だって兄2はともかくとして、バカ嫁は出入り禁止・孫のみ食事を与えて結婚してる息子2人は自己責任としてるんだから、鬱陶しいだろうけど切るほどじゃないってとこでしょ。
    ネットでの愚痴くらい好きに言わせてやれよ。
  13. 13 渡る世間の名無しさん 2018/05/13 17:24 id:qrmikis30
    普通に働くが嫁を見る目のない兄1と弟&嫁を見る目は優れているが働かない兄2
    兄2の見る目の能力を半分ずつ兄1と弟に振り分けられていたら
    兄2はいいとこなしになる代わりに普通に働き普通の嫁を見極める兄1と弟ができただろうに
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ