スポンサードリンク

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1461482349/

413 : 名無しさん@おーぷん 2016/05/21(土)12:03:49 ID:AAh
中学生の時、晴れの日は自転車で、雨の日はバスで学校に通っていた。

私が乗ってたバスの行き先の一つに障害者の支援施設みたいなのがあったらしく、よく乗り合わせることがあったが特に気にしてなかった。


スポンサードリンク


ある雨の日に学校帰りにバスに乗った。
私は真ん中辺りに座ったんだけど、一番前に座っていた30~40歳くらいの障害者の人が何度も振り返り見つめてきて、目が合うと「ああー!」「うー!」など唸ってきた。
なんで見られてるのかも、何を言ってるのかも分からなくて怖かったので、気づかないふりをして窓の外をみてやり過ごした。

最寄りのバス停が終着駅で、その人も降りるところが一緒だった。なんだか嫌な予感がしたので、その人が前の扉から降りるのを確認してから私も降りた。

そしたら扉の所にいた。待ってた。

わたしをガン見していてなにか唸ってきた。唖然としてると手を掴み歩きだした。
団地の駐車場辺りまで連れてかれてたところで、手を振りほどいて逃げた。遠回りして実家に帰ったあと、母に一部始終を話したら笑われた。近所の障害者夫婦の間の息子で、結構有名な一家だったらしい。
何がしたかったのかわからなくて怖かった。
414 : 名無し 2016/05/21(土)13:15:00 ID:uUV
>>413
それは怖かったね。
逃げられて良かった。恐怖で体が固まってとっさにうごけない事もあるし。
しかしお母さんの反応が疑問、笑い事かな。
415 : 名無しさん@おーぷん 2016/05/21(土)14:23:02 ID:AAh
>>414
母は何も無かったからいいんじゃないの?って感じでした。
その後も一度バスで遭遇して、1つ前のバス停で降りたら付いてきたので全力で逃げました。
その後は何も無かったです。
416 : 名無し 2016/05/21(土)14:34:51 ID:uUV
>>415

何も無かったから〜か。結果論になちゃうけどね。
その後の話も読んでてゾッとするよ。
何も無くて良かった。
とにかくお疲れ様でした。

おすすめサイトの最新記事

みんなの反応

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ