スポンサードリンク

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1396941529/

41 : 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)02:15:46 ID:???
新婚旅行先でのこと、少し長めかも。
私じゃなくて、旦那が死にそうだった話です。
新婚旅行初日、水上コテージから旦那はシュノーケルを楽しんでいて、私はそれを眺めていた。ふと気がつくと旦那の姿がない!100mぐらい先、遠くに頭が浮いたり沈んだりしながら、どんどん流されていく。

スポンサードリンク


あっ、やばいと思った私は、フロントに医者とスタッフを英語で依頼。私は救命胴衣引っつかんで飛び込んだ。なんとかたどり着くと旦那は顔面蒼白。
「足が〜」と私を見るなり泣き出した。潜って確認すると岩で切ったようで5センチほどパックリ。脈と同時に血が吹き出している。とりあえず旦那に救命胴衣を着せて、コテージまで、引っ張り連れて泳いだ。
コテージには医者が待機していて、スタッフ2人も飛び込んで旦那を引っ張りあげてくれた。旦那は9針縫うことになった。

あと、私は普段、英語は全く話せないのに、どうやって状況説明出来たのか、あの時は英語も話せたし、医者の説明も普通に聞き取れてた笑
180cmある旦那を145cmしかない私がどうやって引っ張って泳げたのかもわからない。火事場のなんとかは凄いと思う。
旦那は次の日には、しっかり泳いで楽しんでいたのも、私が海恐怖症になってしまったのも納得いかない。
42 : 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)14:23:05 ID:???
いざという時女性は頼りになるなあ
43 : 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)00:09:39 ID:???
2人とも無事でよかったですね。

おすすめサイトの最新記事

みんなの反応

  1. 1 渡る世間の名無しさん 2017/08/09 11:13 id:j9T4BlDe0
    英語じゃなくて日本語だったんだろ
  2. 2 渡る世間の名無しさん 2017/08/09 14:21 id:7k7YRtY20
    すげええええ!しかし、反動がすごすぎて気の毒なキガス
  3. 3 渡る世間の名無しさん 2017/08/11 13:15 id:cCAqToZm0
    ※1の言う通り。単なる勘違い、記憶の改竄。
    水/着の女性がギャアギャア騒いで救命胴衣を引っ掴んで行けば
    発達でもない限り、事態は想定できるだろ。
    水中なら身長や体重は陸上ほど問題では無くなる。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ