スポンサードリンク

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1431363677/


347 : 名無しさん@おーぷん 2015/06/12(金)09:45:35 ID:YM3
中学2年の林間学校での出来事。

うちの中学は1学年5クラスだったが、それとは別に1クラス特殊学級ってのがあった。
いわゆる知的障害の生徒のクラスで、
そのクラスは普段は近くにある小学校の校庭の隅に独立した専用校舎?があった。

スポンサードリンク


運動会や何かの行事のときだけ先生が引率して中学の方に連れて来るんだけど、
そこの生徒は2年生は2人だけだったし
私は5クラスの一番最後のクラス(5組)だったので、
うちのクラスと行動を共にすることが多かったんだよね。

で、林間学校の時に事件は起こった。

実はその前年までは特殊学級の参加はなかったんだ。

だけど父兄が他の子たちと同じように思い出を作ってあげて欲しい、
参加させてほしいって訴えての参加。
その2人は、先入観があるせいか多少おかしな雰囲気
(話し方とか表情とか)はあったけど最初は特に危ないって意識はなかった。
普通に話し掛けて、普通に一緒に笑ったりもした。

林間学校では基本的に山の家と言われる施設で寝泊まりするんだが、一晩だけ近くのキャンプ場でテントで暮らす。
そのテントを張っている時に、特殊学級の男子生徒が木槌に興味を持ってあちこちトンカントンカン叩きだした。
私、その班のリーダーやってたから何となく危ないなと思って先生に軽い感じで「ちょっと危なそうなんですけど」って話した。
そしたら先生が「じゃあ木槌取り上げといて」って言うんだよね。
えー、私が?とか思ったけど先生忙しそうだったし、どういうふうに言おうか迷って
同じ班の男子A君が気が付いてくれて「どした?」って聞くから事情を話していたまさにその時
材料を運んできたワゴン車のボディをガッシュガッシュ叩きだしたので慌てて冷静さを失ってしまった。
A君が後ろから羽交い絞めにして私が木槌を取り上げようとした。
348 : 名無しさん@おーぷん 2015/06/12(金)09:45:50 ID:YM3
けどビックリするぐらい強い力でふたりとも払われて、キーーーーーーー!!!って感じの奇声というか雄叫びというか
大きな声をあげながら振りかぶるように私に向かって木槌を振り下ろしてきた。
私は足がすくんで動けなくて、ただ頭をやられたら死ぬ!って意識だけがあって両手で頭を押さえてた。
A君が体当たりして木槌は空振りになったけど、大騒ぎになっても回りのみんなは怖くて動けないようだった。
先生も怖くて近づけないみたいで、立ち上がったその子はガルルルルルルゥゥゥって感じで威嚇して走ってどっか行った。
その後、あんまりよく覚えてないけど先生たちで捜索して山の家に連れ帰って、その子の親が来てなんだかんだやって
確かみんなと別に先に帰ったと思う。
私はあの瞬間のその子の目が焼き付いて眠れなくて震えが止まらなくて、同級生たちが寄り添ってくれたけど
その晩はとてもテントでなんて眠れなかった。
林間学校はそれしか記憶にない。

大人になってからその事を思い出すと、そう言えばそんな怖い目にあったのに先方の親からの謝罪もなかったし、
どう考えても先生の最初の対応まずくない?と思うけど、先生からも何も言われなかったなーと
なんか私とA君だけ怖い目に遭い損だったなーって思う。
時々障碍児を持つ親が普通学級に入れてくれって訴えてるのを見るにつけ、
程度にも寄るんだろうけど、どうしてもその時のことを思い出して複雑な思いにかられる。
あの男の子も普段は全然そんな危険なふうには見えなかったもんな。
でも私、A君がいなかったら死んでたかもしんないし。難しい問題だ。

追記
もしかしたら今は「特殊学級」と言う言い方は差別になるのかも。
よく分からないので当時の名称のままで書きました。
失礼でしたらすみません。
351 : 名無しさん@おーぷん 2015/06/12(金)11:32:57 ID:Lc9
>>348今は 支援学級 かな。でも30年位前は特殊〜だったよね。
349 : 名無しさん@おーぷん 2015/06/12(金)10:06:00 ID:Saf
障害児を普通学級へ入れたがる馬鹿親って
後々さらに不幸になるってことが理解できないのかね

子供が学校卒業して就職を意識する頃になってようやく理解するだろうね、後悔とともに。
障害児を普通学級に行かせる時点で墓穴を掘ってる。
受け入れ側も、障害児が普通学級になじめるか、ついていけるかも懸念要素だろう、
それ以上に、障害児が無理して普通学級に行くと、就職できないことを思い知るがよい。
就職試験も、養護学校出身の受験者みたいな職業訓練とか受けていないから、
障害者枠で受験してもまず合格できないし、企業によっては「普通学級に行ったんでしょ?」と、
障害者枠の受験すらさせてくれないところもある。
学校とか、同級生の親とかだったら、泣き喚いてみせれば何とかなったかもしれないけど、
企業にそれは通用しないぞ。
親の自分が見栄張ったツケをしっぺ返し喰らうことになるのだよ、
時すでに遅し、何もかもが手遅れになったときにね。

350 : 名無しさん@おーぷん 2015/06/12(金)11:30:34 ID:xQH
私たちの子は失敗作じゃない!
だから私たちは失敗してない!
その証拠に普通学級に入れる!

っていう思考かねぇ

普通と違うのは確かだけど、失敗じゃないんだよねぇ〜
失敗って思ってるのは親なんだよねw
世間の偏見から守ってやるのも親の役目なんだけどね

アマチュアをプロクラスに入れるようなもんなのにね

おすすめサイトの最新記事

みんなの反応

  1. 1 渡る世間の名無しさん 2017/03/15 18:09 id:dnZZf0Y30
    昔なら生まれる前に〆られたんだよな、つまりその程度の存在
  2. 2 渡る世間の名無しさん 2017/03/15 20:44 id:40z7ni370
    今とは違うけど20年前でも、養護学級(自分のときはそう呼ばれていた)の生徒には加配の養護の先生が付きっきりだった。
    特に小学校のときは。
    中学にあがると養護学級はなくて、そこに通っていた生徒は養護学校の方に自然と行く流れになって卒業と共にお別れだった。
    林間学校なんて特殊なときに加配の先生も手配せず野放しで、先生も対処の仕方わからんでなんてことだと思う。
    謝罪もないとか本当に命があって良かった。
    今自分の子供が発達障害があるから、療育とか行くけど、対処の仕方を知らなければ逆上させるのなんて本当に簡単。
    逆にそのコントロールをするために療育に通うんだけど、そんなの中学生がわかるわけない。
    教師何やってんだとしかいえない。
    本当に命があって良かった。無事で良かった。
  3. 3 渡る世間の名無しさん 2017/03/16 09:36 id:bv7GApuH0
    無理矢理普通学級に入れたがる親は子供の個性を認めてあげられない自分に都合良く子供を犠牲にする毒親だよ。
    子供の事を一番に考えてあげてるワタシ素晴らしい親!アピールして自己満足してんだろ。
    突然大声が出てしまったり、落ち着きなく体が動いてしまうのは仕方ない。
    でも人に危害を加えてしまうタイプは野放しにしたらダメでしょ。
    ショウガイがあったらハンザイ行為しても許されるの?それで被害者が増えても許すの?
  4. 4 渡る世間の名無しさん 2017/03/18 13:57 id:xe1YoqnQ0
    ※3
    親は自分の子供に障害があったらハン罪行為しても許されるべき
    被害者はよその子だから何とも思わないよ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ