スポンサードリンク

転載元:http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/live/1468837922/



32 : 名無しさん@HOME 2016/07/28(木) 08:59:03.21
相談させて下さい。 


◆現在の状況 
昨日、妻が離婚したいと言い出した。 

◆最終的にどうしたいか 
離婚せずに再構築 


◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額) 
39歳・医療系・400万 
◆配偶者の年齢・職業・年収(手取り額) 
29歳・医療系パート・350万

◆家賃・住宅ローンの状況 
35年ローン、12万9000円 
◆貯金額 
150万 
◆借金額と借金の理由 
なし 
◆結婚年数  
5年 

◆子供の人数・年齢・性別 
1人・3歳・男 
◆親と同居かどうか 
別居 
◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由 
なし。 


◆離婚危機の原因の詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい) 

結婚一年目、妻が最低限の掃除ができず、私が怒った事が数回あった。
包丁などが、出しっぱなしで、床に落ち私のあしを切り縫った事あるが、

そのことをいくら言っても治らず怒りました。 
スポンサードリンク



33 : 名無しさん@HOME 2016/07/28(木) 09:00:54.57
その後、洗い物と掃除を私がする事で話し合いし、問題は解決していましたが、
2ヶ月前ほどから妻がアデブト?アデブト?とか言うスピリチュアル?か
何かのワーク?に通うようになり、何度も自分(妻自身)をそのワークで見直し、
最近の不調などは過去の私に怒られたことが原因で、
魂を豊かにするためにその事を深く考えれば考えるほど、
私の事は嫌いではないが、以前のように怒られる事が今後絶対起こると確信しており、

婚姻生活を続けていけないと涙ながらに言われました。
34 : 名無しさん@HOME 2016/07/28(木) 09:01:28.66
共働きなので、家事はちゃんと分業し食事の用意は妻、片付けは私、洗濯は交代で、
育児に関してはお迎えからお着替え、
お風呂寝かしつけまでは私、保育園の準備と送りは妻です。


子供が熱を出したりしたときは休める方が休み面倒を見ます。
頻度は6:4で妻の休みが多いです。
35 : 名無しさん@HOME 2016/07/28(木) 09:01:57.46
妻へ怒ったことはここ3年はありません。
昔からスピリチュアルの事は話していましたが、10数万するワークに通い出してから様子が変わって行き昨日上記した理由で離婚したいと言われました。

来月にワークがあるらしいのですが、それに私が参加すれば当面の離婚は考えると言われました。


参加は構わないのですができればスピリチュアルとかにも関わらないようにして欲しいのです。
子供も小さいので離婚せずにスピリチュアルから遠ざけて再構築したいです。

御意見よろしくお願いします。
36 : 名無しさん@HOME 2016/07/28(木) 09:14:44.80
>>35
スピリチュアルは宗教だよ
そんなのに参加する必要はないし、参加しないことで離婚なんて通用しない
新興宗教にはまっている人に対応していると考えるべき
両家の親を呼んで話し合いかな
38 : 名無しさん@HOME 2016/07/28(木) 09:23:01.78
>>36
レスありがとうございます。
やはり相手の両親にも話した方がいいですね・・・。
ただ、妻の性格では義両親に話しても反抗してしまうかもしれません・・・。

義両親にも相談してみます。
しかし、数年前とは言え、妻に怒ったことは事実ですのでその事もしっかり話して見ます。
37 : 名無しさん@HOME 2016/07/28(木) 09:19:40.89
貯金額少なさすぎてワロタけど将来的にその嫁絶対貯金つかいこむよ。カシオミニかけてもいい
39 : 名無しさん@HOME 2016/07/28(木) 09:25:19.80
>>37
レスありがとうございます。
貯金は家の頭金でほぼなくなってしまいました・・・。

使い込みしますか・・・。今までは使い込みはないですが、将来的に心配ですね・・・。
42 : 名無しさん@HOME 2016/07/28(木) 09:38:46.60
10数万が会費なのか入会金なのかわからないけど
離婚してそのお金で家政婦を雇えば良いような。
43 : 名無しさん@HOME 2016/07/28(木) 09:40:09.68
>>42
レスありがとうございます。
一回のワーク料金らしいです。
44 : 名無しさん@HOME 2016/07/28(木) 09:42:21.51
家事、育児は私だけでもできるのですが、子供が可哀想で今の段階で離婚はしたくないんです・・・。
45 : 名無しさん@HOME 2016/07/28(木) 09:47:04.30
スピリチュアルに参加しないから離婚なんて通用しない
妻が子供連れて実家に逃げ込むことだけ阻止すればいい
46 : 名無しさん@HOME 2016/07/28(木) 09:50:17.78
>>45
レスありがとうございます。
そうですね。妻が子供つれていかないようにだけは目を光らせます。
ちょうど休みなので、子供と私の実家に行きます。
51 : 名無しさん@HOME 2016/07/28(木) 10:36:29.92
一回のワークに10万だとすでに借金してる可能性もある
すぐに両家の親含め話し合うレベルに思える
52 : 32 2016/07/28(木) 10:40:30.24
>>51
レスありがとうございます。
すぐ貯金箱等確認し義両親と私の両親に相談してみます。
54 : 名無しさん@HOME 2016/07/28(木) 11:04:45.32
スピリチュアルとかってはっきり言っちゃえば詐欺だもんなw
40 : 名無しさん@HOME 2016/07/28(木) 09:31:00.82
家売って別れたらいいのに
41 : 名無しさん@HOME 2016/07/28(木) 09:33:41.34
>>40
レスありがとうございます。
子供がもう少し年齢がたかければそれも選択肢にはいるなですが・・・
私自身は再構築希望でせめて子どもが小学生になるまでは離婚せずにいたいです。
57 : 名無しさん@HOME 2016/07/28(木) 11:43:09.01
子供いるから離婚しないって、子供のせいで離婚できないの同義
子供の立場からしたら僕が悪いの?いなきゃよかった?ってことになる
離婚推奨案件
56 : 名無しさん@HOME 2016/07/28(木) 11:32:13.32
>>41
いやいや小学生になってから離婚すると名字のせいで子供の人間関係ガタガタになって一生引きずるよ
むしろ子供の傷を考えたら今の内が一番浅く済むのに何をバカなこと言ってるの
問題を先伸ばしにして安心したいだけかいな
58 : 32 2016/07/28(木) 13:14:08.50
>>56
レスありがとうございます。
今、私の両親に話をしました。
離婚協議書作成して、親権私に、ローンの残りは全て妻にと言う内容で作成して、昼休みで家に帰った妻が、内容ロクに確認せず、実印押して署名しました!
子供の為にも、コレからは子供のために頑張ります。
明日有給もらったので、子供と私の荷物もって私の実家に非難します。
今日から子供と私の実家で暮らします。
スポンサードリンク

60 : 名無しさん@HOME 2016/07/28(木) 13:30:49.81
いやローンは銀行が許さないだろ
61 : 32 2016/07/28(木) 13:35:24.77
>>60
妻は看護師なんで、借り換えさせます。
73 : 32 2016/07/29(金) 07:26:46.03
すみません。昨日の報告です。
知り合い弁護士に離婚協議書を持って行き何時でも公正証書に出来るようにしてもらいました。
義両親と連絡を取り会って今回の経緯を話し、明日に私の両親、弁護士を含め7人で話しあうことになりました。

親権、監護権がこちら側、離婚した場合、
子どもに面会させない旨とローンの件、何があっても妻には援助しない件を作成した離婚協議書をもう一度見せながらちゃんと妻に説明したところ、事の重大さに気づいたのか、
ようやくまともに話せる感じにはなりました。

何を言ってきても条件は変えませんが、明日最終の話しあいをします!
74 : 32 2016/07/29(金) 07:29:55.59
すみません。妻の行ってたスピリチュアルの団体なり、
メンバーなりを訴えれるなら訴えたいと弁護士に話しています。

難しいですが、色々方法を探してもらえるそうです。
75 : 名無しさん@HOME 2016/07/29(金) 07:37:13.77
弁護士挟んだのにネットに書いちゃうんだ
76 : 名無しさん@HOME 2016/07/29(金) 07:54:29.45
ローンかなりのこってるんでしょ
全部被せるなんて無理じゃね?
その必然性がないし
80 : 32 2016/07/29(金) 18:06:26.27
>>76
妻は今の家に離婚しても残ると言ってます(義両親とすむ予定かも)ので、私は実家に帰りますので、支払いは全額引き継いでもらい、それも可能とのことです。

今から最終の話しあいに行ってきます。
色々な御意見ありがとうございました。

おかげで自分も早く行動をおこせました。
81 : 32 2016/07/29(金) 18:07:29.62
最終と言うのは妻と二人の話しあいです。補足になってすみません。
84 : 名無しさん@HOME 2016/07/29(金) 20:00:30.20
>>80
ローン引き継ぐってのは現実問題として銀行の承認が必要なわけで
いくら書面としてあっても支払いは契約者だよ。
滞納されて請求されるのもブラックになるのも契約者。
77 : 名無しさん@HOME 2016/07/29(金) 07:57:54.95
アデブトでググってみたら似たような名前の気持ち悪いところがあった
よくこんなのに騙されるなー
78 : 名無しさん@HOME 2016/07/29(金) 10:34:20.54
スピリチュアル系って訴えるの難しいって聞くよね
79 : 名無しさん@HOME 2016/07/29(金) 10:51:04.25
バックになんかいそうだしな。マルボーとか
82 : 名無しさん@HOME 2016/07/29(金) 18:59:22.81
なかなか良い感じで進んでて良かったね。
条件的にはこれ以上ない
83 : 名無しさん@HOME 2016/07/29(金) 19:59:44.79
うん。とりあえず嫁が前言撤回しないうちにいい条件で早いところサクッと離婚しておきたいね
ただスピリチュアルを訴えるのは…ちょっとこわいからやめておいたほうが…なんか暗躍ありの不慮の事故に遭いそうだから
86 : 32 2016/07/30(土) 20:22:19.00
皆様色々な御意見ありがとうございました。
一応収束しましたので御報告です。

両親、義両親、弁護士を入れての話し合いの結果、今回は離婚せず。

本当かどうかはまだわかりませんが全員の話を聞いてと、
離婚の条件を再確認で妻は目が覚めたと言っています。


ですが、同じようなことで今後離婚になった場合は今回の条件をそのまま適用すると言うこと、自分が洗脳されていたことを自覚し、精神科か、メンタルクリニックで治療を受けること、
付き添いは必ず義両親か、私がいくことで条件を妻は受けました。
ローンの残高については次回離婚の話になったさいに借り換えで妻が残りを払う事で了承。
今の時点でも残高分は借り換えで妻の名義で借りれる事も確認済み。
借り換えのさいの保証人は義両親でと言うことまでまとまり、
公正証書にし、私と義両親がもっています。

治療にこれから時間がかかると思いますが、両親と義両親の協力もあるので、頑張っていきます。
87 : 32 2016/07/30(土) 20:23:15.40
皆様のおかげで迅速に行動できました。
これからROMに戻ります。
ありがとうございました。
89 : 名無しさん@HOME 2016/07/30(土) 21:18:24.43
目がさめるのはやない?
90 : 名無しさん@HOME 2016/07/30(土) 21:23:11.00
目が覚める時なんて一瞬よ
92 : 32 2016/07/30(土) 22:43:02.44
>>89
私自身まだ妻が目が覚めたとは思って居ませんし、多分この状況を回避したいがために言っているのだろうと私も思っています。これからと思っています。そのために治療をうけさせます。
ドラマチックな展開などと喜んだりはしていません。


弁護士等の件は私の両親の会社の顧問の紹介で元々面識もありましたし、
着手後の書き込みOK等の言われている所はフェイク挟んで、かつまだ相談と言う形です。
両親、義両親を集めて時間を合わせるのは早い方がいいと助言を受け無料に集まって貰いました。

ですので、今からが戦いの始まりでハッピーエンドとは程遠いと思っています。
不快な思いをさせましたらすみません。
書き込みはもうしないです。

ココまでのレスでも自分の迂闊さにも気がつきました。もうしわけありませんでした。
94 : 名無しさん@HOME 2016/07/31(日) 00:11:31.71
32は誰も結果報告を求めていないのに自らまるで嬉々として
何度も書き込む感じに自己顕示欲の強い奴だと思った
誰も気にしてなんかいないのに勘違い野郎は痛いわ
97 : 名無しさん@HOME 2016/07/31(日) 08:36:03.36
>>94
俺は結果が何であれわからずモヤモヤするから、結果知りたいからどんな形でも経過を書いたのは良かったと思う

おすすめサイトの最新記事

みんなの反応

  1. 1 渡る世間の名無しさん 2016/12/13 22:36 id:HeFVPCLz0
    これで目が覚めないとは、報告者がアホすぎるな
  2. 2 渡る世間の名無しさん 2016/12/29 21:37 id:WpynMXiG0
    レスありがとうございます
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ