スポンサードリンク

転載元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1176821578/

251 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/10(木) 19:10:56
揉めに揉めた離婚協議を経て 
離婚調停でも結論は出ず

裁判に持ち込んでやっと去年の12月25日に離婚できた俺様が通りますよ
252 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 01:05:35
>>251 
ちょっとkwskしていきなよ。 
253 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 01:06:23
>>251 
kwsk 
離婚を決断した理由などを。 
スポンサードリンク

263 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/13(日) 22:03:57
>>251だ。

嫁とは恋愛結婚で小梨。
結婚して7年目に嫁の浮気が発覚
相手はパート先の上司。
俺は38歳
嫁は32歳

浮気を疑い始めて、ほぼ確証が得られた段階で興信所に依頼。
興信所の調査結果からクロと確定。


確定後、嫁を追い出し離婚協議に入るが

「浮気は一時の気の迷い」「愛してるのは貴方だけ」等という嫁の妄言続出の為、離婚協議が遅々として進まず。
このままでは時間を浪費するばかりとの判断から離婚調停を起こすが
嫁の主張は変わらず調停委員からも
「奥さんは反省しているから許してあげれば?」
「一時の過ちは誰にもある事だから」という嫁を擁護する発言が飛び出す始末。
正直、調停委員のババァ連中に殺意すら覚えた。


「ダメだこりゃ」という事で調停を早々に切り上げ裁判に移行。
こちら側は嫁が浮気をしていた事実を興信所を使いキッチリ証拠として
残していた為に終始、こちら側のペースで進み、あっけなく終了。
で、離婚が成立。
ちなみに間男に対しては、間男の勤める会社に内容証明で嫁と間男との不倫の事実を告知。
パートの主婦を誘惑するような社員がいるというのはどういう社員教育をしているのか?
今後、間男をどういう処分に付すのか等々、間男の会社の総務部長宛に内容証明郵便にて送付。

現在、解答待ちの状態。


が、こちらの目論見としてはそんな解答なんかどうでもよくて間男の経歴に傷が付き
場合によっては退職に追い込む事を大きな目的にしてる。
また、間男の嫁に対して不倫の事実を告知。
間男に対しては慰謝料2000万を請求。
まぁ、取れてもいいとこ100万くらいのもんだろうけどと弁護士には言われてる。
が、これも慰謝料なんかどうでもよくて間男の家庭を崩壊させる事が主たる目的。

今ここ。


長文スマソ
264 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/13(日) 22:08:01
>>263
良くやった!!!!
気が向いたらでいいから、経過報告よろ。
おぬし、職場でも仕事デキル男だろ?
265 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/13(日) 23:25:33
仕事できる男かも知らんが…やっぱやりすぎじゃないかと…
266 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/14(月) 00:05:04
普通。
婚姻ってのも社会契約の一形態なんだから、債務不履行、権利侵害にはオトシマエつけてもらわんとな。
また、間男が降格、乃至は失職するのは当然の帰結。
まあ失職まではしないだろうな。それでも同僚から白眼視されるは必至。
人様の家庭を踏みにじると言うことはそういうことだ。
社会人の自覚が欠如しているんだから、それ相応な身分に落ち着きましょう。
267 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/14(月) 00:33:57
俺もそうおもう、全然やりすぎじゃないでしょ。
悪い事したらそれなりの罰が与えられて当然だろ
277 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 18:45:48
>>251だ。
やり過ぎとの意見もあるみたいだが、自分としてはこれでも足りないと思ってる。
人の家庭を崩壊させておいて自分だけ安穏とした生活を送れると思ったら大間
違いだという事を思い知らせてやりたいし、死ぬほど後悔させてやりたい。
その目的を達成する為なら手段を選ばないし合法的に社会から抹殺してやるつもりだ。

自分語りで申し訳ないが、元々、自分の性格は争いを好まないし人を傷つける事を何より嫌う性格だと思ってる。
その自分をここまで残酷にしたのは元嫁と間男だし
2人にとっては自業自得という言葉をプレゼントしてやりたい。


見る人によってはやり過ぎという感じで取る人もいるかも知れないが、
元嫁と結婚する時には特殊な事情もあって非常に苦労して結婚してるし
結婚して以来、何とか嫁を幸せにしてやりたいと思って頑張ってきた挙げ句の仕打ちだったんで
正直、かわいさ余って憎さが百倍という感情もある。

で、今日、間男の嫁から連絡があった。


間男嫁の言うには
「信じられない」「主人(間男)がそんな事をするなんてあり得ない」
「家ではいい父親だし、いい夫だ」等々、この間男にしてこの嫁ありという感じだった。
それに対して
「こちらとしてはキチンとした証拠をそろえた上でご主人に慰謝料を請求させていただいております。
そちらのご家庭でご主人がどういう方であろうが私には一切関係ありませんし興味もありません。
奥さんにはご主人のされた事をキチンと認識していただきたくてご連絡を差し上げておりますし、
それ以外の他意はありません」と答えたら絶句してた。
まぁ、こちらとしては他意は大ありなんだがww


今後の事は間男と相談して再度、連絡してくるそうだが
「申し訳ありませんが全て弁護士を通して下さい」と返事しておいた。


今、こんな感じ。

長文スマソ
279 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 21:50:52
>元嫁と結婚する時には特殊な事情もあって非常に苦労して結婚してる
ここをkwsk聞きたいな。
280 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 00:39:06
>>277
GJだ!
是非コテンパンにやっつけてくれ!
283 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 12:11:24
>>251だ。
特殊な事情というか、正直、メロドラマに近いかも知れん。 というか俺自身がそう思ってるだけで人に言わせれば「なんだそんなことかよ」って言われるような
話だ。
嫁は元々、地方の旧家の出で親の決めた許嫁がいたんだが、
その嫁を結婚式の前日に連れて逃げたって話だ。
当然、嫁親は激怒。


それ以来、勘当同然でそれでもなんとか嫁親に認めて欲しくて必死で頑張った。

そんな努力の成果もあって結婚して3年目にようやく認めて貰えて嫁親や俺親、
もちろん嫁本人にも迷惑をかけた分、とにかく幸せにしなきゃいけないって事で頑張ってきた。
その挙げ句、この仕打ちだった。

つまんない話でスマソ。


嫁が浮気をした理由は正直、よく理解できない。
話し合いの課程で「寂しかった」とかいろいろと言ってはいたが、そんな事は理由にならんし
もし、本当にそうであればそう言って欲しかったって言うのがホントのとこだ。
実際、今の自分は間男を社会的に抹殺する作業に没頭する事で何とか平静を保っていられてるし、
この案件が終了したら多分、魂が抜けたみたいになるかも知れん。
で、間男の会社から連絡があった。
総務部長なる人物で「一度、ぜひご面談いただきお話をさせていただきたい」とのことだった。

それに対して
「こちらとしてはお会いすることに関してはやぶさかではありませんが、
お会いした段階で以前にお送りした内容に関してのご回答はあるのでしょうか?」と言ったところ
「当社としては由々しき事態だと認識しています。当社の社員としてはもちろん
社会人としての常識を著しく逸脱しているとも思っております。
現在、本人に対しては出社停止という処分をしております。また、この処分で終わりという
事ではなく状況が明確になり次第、新たな処分を科す予定です。

その為に○○さん(俺)に状況をお伺いしたいと思っております」との事だった。


ホントに出社停止になってんのかよ?って感じだが

「弁護士と相談してから」いう事で保留にしてあるが多分、会いに行くことになると思う。

今ここ。
284 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 13:09:53
事情はどうあれ251も略奪したのか
嫁にしてみたら奪われるスリルがたまんないんだろうね
285 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 15:31:16
汚嫁からの慰謝料は?
間嫁に証拠提供して汚嫁に慰謝料請求させるべき。

地方の旧家の出なら不貞行為の有責配偶者で×1(裁判記録有り)、
しかも不倫相手の配偶者から慰謝料請求されたなんて事実が残れば見合いで再婚はできないだろう。
286 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 22:12:48
だらしのない女だな。
旧家だか何だか知らんが、甘やかされて苦労知らずで育ったんだろうな。
313 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/19(土) 15:21:37
>>251
略奪と言えば言えるんだろうな。
最後に自分が略奪されてれば世話ないがww


慰謝料に関しての解答はまだない。
というか、間男嫁から連絡があって以来、こちらへの接触は一切ない。
まぁ、かなり額を吹っかけてあるんで対処の仕方を考えてるんだと思う。
後一週間待ってもなんのリアクションもなければ、提訴する事も匂わせて
再度、内容証明を送る予定にしてる。
当然、間男嫁から俺の元嫁に慰謝料の請求はあるだろうがそんなのシラネ。


ちなみに元嫁は今は、実家の世話になってるようだが今後は追い出される
んじゃなかろうかと思う。
まぁ、俺にしてみれば元嫁が死のうがどうしようがそんな事はどうでもいいが。

今ここ。
314 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/19(土) 15:26:59
>>313
乙。ま、しばらく精神的におちつくまで恋愛はやめとけ。
精神的に弱っているときにはメンヘラがよってくるからな。
フツーの生活でもそうだが。
詐欺とかに引っかかりやすいから気を付けろよ。
315 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/19(土) 15:52:59
>>313
乙。
あと、本当大きなお世話なんだが、自身の仕事は平気?
俺は離婚の手続きを進めていた時、自分では平常通りに職務こないしていたつもりだったんたが、
やはり他への当たりも悪かったんだろうか、売上など数字は出したものの査定が最悪でね。
屈辱の降級をさせられた。

平常心てのはほぼ無理だろうが…
くじけずに頑張ってください。
320 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/20(日) 02:52:15
>>314
> 精神的に弱っているときにはメンヘラがよってくるからな。
迷信の類かと思ってたが、これってほんとにそうだよな。
322 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/20(日) 02:57:57
251みたいな奴が多いのが2CHだよなw
「話し合いの課程で「寂しかった」とかいろいろと言ってはいたが、そんな事は理由にならんし」
お前が納得出来るような理由は無いだろうし、それ以上にお前には
想像力が少なそうだから嫁の気持ちなど見えないだろう。

「そんな事は理由にならんし」とお前が決め付けて有頂天になるなよ。


こう書き込むとまたバカどもがギャーギャー言うんだろうな.
自分が浮気しないのが、そんなに偉いのか。
その自分が惚れたんだろ、全く自己肯定が過ぎるぜ、か弱きおっさんよw

324 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/20(日) 03:05:13
浮気しないのが偉いんじゃなくて、浮気した挙句に証拠掴まれて云百万の請求される奴がアホだってだけの話。
325 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/20(日) 03:18:55
>>322
お前、最低なヤツだな。
331 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/20(日) 03:58:24
悲惨なのはむしろ間男だな。
ばいたと寝ただけで一気に窓際逝き、下手すりゃ無職。
詐欺みたいなものだ。
354 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/20(日) 14:05:46
仕事に随身してそれでも結果が出なかったから責任を取らされたってならまだしも、
理由が理由だけに本人も諦め付かんだろうな…
間男の働いてる業界はどこですか?>>251
368 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/20(日) 18:01:30
>>251
なんか荒れちゃってんな。
まぁ、批判されるのは百も承知だし別に自分のやってる事が絶対正しいなんて
思ってもいない。

それに元嫁=悪 自分=善だと思ってるワケでもない。


こういうスレがあったんで自分の今までの経緯と今の経過を書き込みさせて貰ってるだけなんだけどね。
誰かの書き込みで、プライドずたずたで涙目だろ?ってのがあったが
涙目にこそなってないがプライドが傷ついたのは確かだなw

じゃなきゃ、間男をトコトン追いつめるなんて行動に出る訳がないw


「寂しかったなんてのは理由にならん」って書いたが、自分としては本当に
そういう気持ちがあるんだったらそれを話して欲しかったっていうのがホントのとこだ。
不倫が発覚するまで、そんな話は聞いた事もなく相談された事もなかったのに
不倫が発覚した時点で「寂しかった」って言われても、とても信用できないし単なる言い訳にしか受け取れなかった。
それに元嫁の言う事が本当だとしても、寂しかった→だから不倫してもOKという
脊髄反射的な行動に対する不審を拭えなかった。そんな事情もあって結局は離婚を選択した。
って事を書けば、そんな夫婦関係しか築けなかったお前が悪いって言われれば、なんにも言えないけどねw


まぁ、離婚に至るまでの細かい事情、話し合いの内容を書けばいいんだろうが
それはスレ違いなんで書かない。

で、間男の職業は金融系とだけ言っておく。
対外的な体面に関しては異常に気にする職場なんで、こっちの作戦が功を奏してる部分はある。

こんな感じかな。
369 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/20(日) 18:06:09
あらら、金融系かよ。
終わったなの一言だな。
信用が商売道具の業界だもんな。
370 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/20(日) 18:10:59
金融関係か、不倫は致命的だな。
解雇にならなくても出世は絶望的だろう。
絡んでくるクズも含めて害虫の駆除はせねばなるまい。
応援しているぞ。
371 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/20(日) 18:13:34
がんばれ251!
おれも参考にしたいので
続報を期待
904 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/03/04(火) 20:19:06
ところで>>251さんはどうなったんだろう?
905 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/03/04(火) 20:57:29
>>904
年末に苦難の末離婚出来たというから、今頃は落ち着いてきた頃合かな?
922 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/03/05(水) 22:26:43
>>251
最終的に結果が出たので報告に来た。
間男は結局は離婚、配置転換の上、辺境の支店に転勤
こちらからの慰謝料請求にグダグダと言ってたが結局は500万で話がついた。

裁判も考えたらしいが会社から
「こういうみっともない事で裁判をするんであれば懲戒解雇する」と言われたらしく最後はすんなりと払った。
俺の家に酔っぱらって何度か凸してきたが警察を呼んで丁寧にお引き取り願ったw


間は間嫁とも離婚。
間嫁からも多額の慰謝料を請求されているらしいが詳細は不明。
と言うか知りたくもない。

間嫁の頭の中では俺がキチンと嫁を管理していなかったから間男と嫁が不倫する事になってしまったというストーリーができあがっていたらしく、一時は俺を訴えようとしたらしいww
自分の雇った弁護士に止められたらしい。


俺の元嫁に対しても慰謝料を請求しているらしいがこちらも額などの詳細は不明。
元嫁は今も実家に寄生中。

今後は自分で仕事をするつもりらしいが
「今後、君がどこで生きようがどこで野垂れ死にしようが俺にはなんの関係もないから
一切、連絡しないように」と言う事で引導を渡した。


これで俺の復讐というか報復は完了。
間男は今の会社にいる限り出世は望めないだろうし、よくて辺境の支店の支店長止まりだと思う。
元々、バリバリのエリートコースに乗っていただけに復讐としては十分だと思う。
嫁に対しては今はなんの感情もないし、死のうが生きようがどうでもいい。
全てを終えてみて虚しさだけしか残らないかと思ったが、なんの感情も湧いてこない。
嫁の浮気発覚から今まで何となく夢の中にいるような感じで事を進めて来たが、

これから現実に向き合った時に虚しさやら悔しさが湧いて来るのかも知れん。

長文スマソ
以上報告する。
923 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/03/05(水) 22:34:01
乙です。
本気で愛してたなら冷めるのも一瞬だぜ。
お前さんの場合は引きずることはないと思う。
ま、しばらくは羽伸ばしなよ。
924 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/03/05(水) 22:38:55
都落ちした曰く付きのおっさんが支店長になれるほど金融業界はヌルくない。
事実上の飼いゴロし。
925 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/03/05(水) 22:41:49
>>251乙でした
あなたのしたことは正しいと思いますよ
251に幸あれ

おすすめサイトの最新記事

みんなの反応

  1. 1 渡る世間の名無しさん 2016/02/14 13:22 id:9oqPIYc20
    結婚式前日にいたるまでもkwskして欲しかったな
  2. 2 渡る世間の名無しさん 2016/02/14 15:05 id:KzVaAhAH0
    多分、上手くやったのは嫁さん側かな?嫌なやつから離れられて良かったよ
  3. 3 渡る世間の名無しさん 2016/02/14 17:52 id:H9hLnQJt0
    ↑はぁ?(。・´_`・。)? おまww
  4. 4 渡る世間の名無しさん 2016/02/14 18:02 id:9oqPIYc20
    関係ないが
    可愛い顔文字だな
  5. 5 渡る世間の名無しさん 2016/02/16 19:46 id:Qu.QsBlr0
    つまり相手のいる女と浮気して寝盗ったら、数年後に不倫されたって事か。
    因果応報だね。
    で?コイツは婚約者に慰謝料払ったのかな?
    まさか厚顔無恥にも自分の時だけ請求して過去の奴には払ってないとかないよな?
  6. 6 渡る世間の名無しさん 2016/03/01 11:45 id:u.0cOdFQ0
    自分が納得するまでやったのはいいことだ
    無駄に我慢すると後々までずっと引きずってしまうからな
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ