2022/08/20

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1628904545/

504 : おさかなくわえた名無しさん 2021/09/14(火) 00:47:42.39 ID:HGObhAnS.net
高校3年生の2学期期末試験前で自習だった時。

先生「なあ(私の名字)さん、ちょっと個人的なことを聞きたいんだけど」
私「何ですか?(連絡先を聞いて卒業を待つとかか?)」
先生「男が眉毛整えたい時ってどこで相談したら良いかって分かる?」
私「えっと、美容院とかじゃないですかねー」

まさかそっち方面で個人的なこととは思わなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1557794673/

1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/14(火) 09:44:33 ID:56YNDKIa0
今までであった日本人の女の誰よりも献身的で、
幸せ

なんか某国の女はダメってレッテルはられてるのがかわいそうに思う
3 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/14(火) 09:45:21 ID:56YNDKIa0
結婚して3ヶ月くらいで俺が体壊してから
嫁が子どもと俺を養ってくれてる
俺は、毎日ゲームばっかり

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://www.hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1390652060/

1 : 不知火(岡山県) 2014/01/25(土) 21:14:20.45 ID:bmt7MqMB0
sssp://img.2ch.net/ico/ps3.gif
最ッッ高に最低な大人にであいました。 見にくいけど、ちょっとみんなに読んでもらいたい。


こんなコトのために子供を使わないでって、広めてほしい

https://twitter.com/jk_m_i/status/426936269789097984

5 : ストマッククロー(山形県) 2014/01/25(土) 21:17:17.86 ID:CxnDNBxcI
>>1
最低で幼稚な煽りだなこのキレ方も
そばにいたらニヤニヤしながらお姉ちゃんの方に興味がわいちゃうわ

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:https://love6.5ch.net/test/read.cgi/ex/1178366955/

387 : 恋人は名無しさん 2007/05/19(土) 00:19:01 ID:d5DmVMT2O
先日の修羅場。
既婚ですが書かせて下さい。


夫 27歳 会社員 都内在住
私 25歳 会社員 同上
結婚3年目

姑 54歳 自営業 地方在住
舅 50歳 会社員 同上
姑は結婚に猛烈に反対、舅の説得で入籍できた。


現在妊娠18週、GWに妊娠報告に夫両親の元へ行った。
大喜びの舅、苦虫を噛み潰したような顔をする姑。
喜ぶ舅とハイテンションの夫は祝杯ムードで寿司の手配を姑に頼んだ。

寿司を食卓に並べてると舅の顔色が変わる。
しばらく呆気に取られた感じ、しばし無言、激怒して姑に罵声を浴びせた。
「お前は孫を*したいのか!」と姑にビンタ。
ワサビが苦手な私だけは別桶で取ってくれたのだが
中身が全てイカ、おまけに大トロだけも注文してあった。

どうやら妊婦がイカ食べると流産するといった迷信?があるらしい。
ついでに妊婦はあまりマグロを食べちゃいけない。

舅にひっぱたかれた姑は
「そうよ!子供なんて出来たら(夫)君の邪魔になるじゃない!
第一私はこんな女認めてない!そんな状況でやる事やって妊娠?
バイタ!アバズレ女!あんたみたいな女から出てくる
ガキなんてロクなもんじゃない!おろせ!今すぐ中*してこい!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1364486985/

363 : 1/2 2013/04/26(金) 15:13:33.78 ID:KbdC1vaE
私だけが修羅場だった出来事

うちのばあちゃんは86歳
寝たきりではないが軽度の痴呆が入ってる
ご飯を食べたことすら忘れることもある

耳も遠いのでなかなか話が通じない感じ
トイレは一人でできるけど、間に合わなくて漏らすこともしょっちゅう
趣味は散歩。天気が良いと家の周りをぐるっと一回りするか
外で日向ぼっこしながら近所の人とおしゃべりしてたりする。

そんなばあちゃんに、いつからか見知らぬじいちゃん(85歳くらい)が訪ねてくるようになった。茶飲み友達という感じで、週に1~2回来ては
ばあちゃんの部屋で2時間くらいおしゃべりして帰って行く。
近所の人ではないので、ばあちゃんにどこの人か、いつ知り合ったのかを聞いてみたが
曖昧で、ばあちゃん自身よくわかっていないようだった。

じいちゃんに話を聞くと、住んでるのはうちから車で20分くらい離れているところに家族と住んでいるらしい。そんな遠くからわざわざチャリで来ている模様。
趣味で家庭菜園をしていて、できた野菜をお土産に持ってきつつ、ばあちゃんを尋ねてくる。私の母(ばあちゃんの娘)は、いい茶飲み友達ができて良かったんじゃない?と言っていたが、正直私はこのじいちゃんが信用できない気がして、この人が家に来るのが嫌だった。

なぜなら、まず名乗らない。自分のことを「○○(じいちゃんが住んでる地域名)のおじちゃんだよ」と言い、名前をはぐらかす。
次に連絡先を教えない。母が、じいちゃんがうちにきている時に万一のことがあったら家族へ連絡取れないと困るから、と尋ねても教えてくれなかった。(老人なので何があるかわからないし)
だから胡散臭く感じて、なんだか気持ち悪いと思ってた。