最新ピックアップ記事!

2022/08/19

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1634525887/

695 : 名無しさん@おーぷん 21/11/19(金)11:57:04 ID:Pr.ji.L1
コロナワクチン打ってから20日以上たっても熱が37℃以上出てて、まれに38℃いくこともある
熱と体がだるいこと以外問題なくて、PCRも陰性、ただ出勤はできないから在宅にしてる
診断書も出してもらってる
職場には「コロナワクチン打ったあとから熱が下がりません」と事実そのままを伝えてて
職場では朝礼で長期在宅の理由としてワクチン接種後に熱が下がらないためと伝えたらしい(出勤可能体温が37.5℃未満のため)
そしたら社内メッセつかって反ワク信者とワクチン信者から変なメッセージ送られてきて戦慄してる
ちな、二人とも仕事上絡みがない人で、名前見ても顔がわからないような関係

反ワク信者からは
「毒を体に打ち込んだんだから当然だ、いい解毒方法を教えてあげるから実践しなさい
そして自分の被害を世に広めてワクチンの有害性を皆に伝えなさい」
と、コロナワクチン解毒方法と称したあれこれを貼られた
日本茶は農薬まみれで有毒だから飲むなとか、そんな健康志向こじらせてる系


ワクチン信者からは
「ワクチンの副作用にそのようなものはない、心因性かもともと持っていた病気がたまたま今表面化しただけでワクチン関係ない」
という、政府が発表しているもの以外はすべてコロナワクチン関係ないという解説

ワクチン打ったあとに熱が下がらなくなったという事実を伝えただけなのに

ワクチンの副作用や後遺症は色々言われてるけどぶっちゃけどれが正しいかなんかわからない
ただ事実として熱が下がらないという現実があるだけ
熱さえ下がって体調が戻れば何だっていいのに、変なのに絡まれて余計体調悪くなりそう

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1634525887/

673 : 名無しさん@おーぷん 21/11/18(木)18:00:49 ID:TE.qk.L1
カーテンを筆頭に納得がいかない
高いだけで私の趣味じゃない
結婚して入居したアパートのカーテンを購入する際、私はいつも利用しているインテリア用品店に行くつもりだった
なのに義母が口を出してきて、自分の外商カードを使っていいから、某有名百貨店で買いましょうって譲らない
私は何度も断ったのに、夫が先に陥落して向こうが出してくれるならいいじゃんって百貨店で買うことに
私の運転で義母と夫と店に行くと、借りたアパートには場違いな高級感漂うツルツルしたカーテンばかり見せられた
防炎だの遮光だの断熱だの、品質がすごいのはわかるけれども値段もすごい
アラベスク?ジャガード?なにそれ
できるだけ安くシンプルなものを選んだけれど、それでもかなりの値段になってしまった
カーテンを選んだ後も最上階の展示場に連れて行かれて、やれリビングテーブルだやれ食器棚だと連れ回されて、さすがにマホガニーではないもののそれなりに高級な家具を購入することになってしまった
もちろん私の趣味じゃない
夫は義母の顔を立たせてやれと言って知らん顔してた
それから数週間後、家具などの搬入も終わって一息ついた頃
義母から爆弾が落とされた
カーテン代三十万也、だって
テーブルや食器棚の領収書も渡されて、立て替えておいた分よろしくねって言われた
義母が出すと言って譲らないから趣味ではないブランド家具で我慢したのに、結局自分達で払うのなら最初から好きな家具を選びたかった
ちなみにテーブル(二人がけ)は十万ちょい、食器棚(高さ100cm)は十五万だった
贔屓の外商に融通してもらっていくらか安くしてもらったと自慢げに言ってきたけど、それでも高い
夫に聞いた話と違うと詰め寄って間に立ってもらったら、食器棚の領収書は結婚祝いだと回収された
でもあとのは自分達の手出し…
私はインダストリアルな家具が好きなのに、やたら艶々したお上品な家具が目立つところに陣取ってて辛い
なんであの時もっと義母に反対しなかったんだろう
義母が百貨店にいい顔する材料に利用されただけじゃん、こんなの

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1658720302/

113 : 名無しさん@おーぷん 22/07/30(土) 04:56:05 ID:cS.il.L6
大型犬と超小型犬のワンコに大きな枕と小さな枕を買ってあげた。
超小型犬が大きな枕をベッド代わりにして熟睡し、大型犬は小さな枕を心許なさげに顎の下に敷いて寝心地悪そうに寝ていた。
違うそうじゃない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1659585671/

1 : 風吹けば名無し 2022/08/04(木) 13:01:11 ID:gYh6zYgf0.net
ワイ市役所併設の図書館で借りていた本を返すため市役所へ行く

ちょうど知的障害者団体がパンを売っていた

ワイの虫のいどころが悪かったので彼らを指さして
「時給100円たちが今日も来てるよ!」と大声で叫ぶ

知的障害者らは何を言われたか理解できないらしく「ありがとう〜」
知的障害者団体の監視者らしき人が青ざめる

監視者が直ちに警備員を呼ぶ

事情を聞いた警備員が警察を呼ぶ

ワイ、「いい年をして障がい者差別とは恥ずかしくないのか。
君を産んだご両親が可哀想だ」とおまわりさんにマジ泣きされる

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1395466957/

753 : 名無しさん@おーぷん 2014/07/29(火)01:44:48 ID:???
彼女と会ったのは田舎の工場に、飛ばされて2年位経った時かな。
ある理不尽な修羅場で異動になった事もあって、仕事が終わったら飯作って寝る生活。
長期休暇も地元にも帰らずに部屋でじっとしていた、休むのも苦痛で仕事がある時の方が気楽でよかった。
工場のまわりには飲み屋もなく、帰りにスーパーによるだけの生活だった。

その日は、朝から風が強く嵐が近づいていたので、スーパーで買い物を済ませて車に戻る途中で
強い雨と風で自転車を持って立ち往生している彼女と目があった。
職場では顔は知っているが、あまり話したこともない派遣社員である事は知っていた。
俺は、この嵐じゃ自転車じゃ無理だから家の人に迎えに来てもらったらと言うと
彼女は頼める人がいないと言うので、俺の車で送る事にした。
俺のアパートの向かいのアパートに住んでいることが分かったので、家まで送る事にした

次の日、一緒に車で出勤して帰りに自転車が置いてあるスーパーに行ったが
彼女の自転車が無くなっていたので、自転車を買うのにも徒歩じゃいけない距離だし
自転車を購入するまで俺の車で通勤することに。
それから彼女が気を使ってくれて、おかずを持ってくれて一緒に晩飯を食べたりしてた。
彼女は、感情を表に出さないし、聞いたことしか答えないけど
それでも彼女の生い立ちをポツリポツリ、話してくれた。
放置子でネグレクトにもあっていて、施設に預けられて高校卒業後に働きだしたが、
親が稼いだお金を全て持っていくので周りの人に助けられて、
誰も知らないこの土地に逃げてきたことを話してくれた。
彼女が自転車購入後も天候の悪い日は、一緒に通勤することも多くなり
自然に広めのアパートで一緒に住むことになった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1325508166/

75 : 名無しさん@HOME 2012/01/04(水) 15:55:16.92 0
あけましておめでとうございます。
やっと家に帰ってきたので3行で報告をば(暴◯ネタですので嫌な人はスルーをw)

ウザコトメ私に絡む(3年目の嫌がらせで私鬱になる)
キレた旦那、コトメの描いた100号の絵に向かってコトメをひょいっと投げる
絵は大破、コトメ骨折、旦那不問

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:https://hideyoshi.5ch.net/test/read.cgi/ms/1251428066/

665 : 可愛い奥様 2009/09/24(木) 10:28:07 ID:kTg6SI6b0
以前住んでいた借家(一軒家)私が引っ越した後に入居した方がコロされて
TVや新聞にも出たんですが、その中で被害者の名前が全部 私だったので
自分、本当はコロされてんじゃないのか!?と、すごく怖かった思い出がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1404526776/

573 : 名無しさん@おーぷん 2014/08/06(水)15:02:03 ID:???
登場人物
私:21才 大学生
A先輩:2個上 院生
B子:1個下 私の研究室の後輩かつA先輩とバイトが同じ

私とA先輩はサークルの先輩後輩

数ヶ月前、A先輩からメールが届いた
「話したいことがあるんだけど今日空いてない?よかったらご飯でもどうかな」
特に何も思わずOKし近くのファミレスへ
お互い注文し他愛ない話をしていると
A「今日呼んだのはね、言いたいことがあったからなんだ…」
私「なんすか?サークルのお叱りですか?」
A「…えっと。」
A、届いたパスタをつつきながらモジモジしてる
私「…え。ほんとなんですか?」
A「おれさ、お前のことすごい尊敬してるし良いやつだと思うんだ」
私「はぁ…?」
A「でも、おれお前のこと恋愛対象としては見れないんだよね」
私「え、な…は????」
A「だからごめん!お前の気持ちには応えられない!…でもこんなおれでよかったら今までどおり遊んだりしてほしい。…ダメかな?(涙目)」
私「…え?」
ちなみに私はその先輩のこと好きなんて言ったことはないし、なんなら別の人に絶賛片思い中
何回か複数人で遊びに行ったことがあるけどどうやらそれで「こいつは俺のことが好きに違いない」と勘違いしたらしい
私「え、あはは 別に大丈夫ですよ、私いま勉強が恋人なんで〜w」
頭真っ白になってたからこんな返事しかできなかった
ちゃんと訂正しとけばよかったorz
そのままご飯食べてその日は解散になった
普通の人だと思ってたからそんな勘違いされたことが私の中で1つ目の修羅場

後日B子と飲んでたところ、Aの話になった
B「あ、なんかAさん誰かに告られたらしいですよ〜w」
私「え、そうなの?」
B「なんか『おれファミレス呼び出されて告られたんだよ〜wあ、いや、まぁ振ったんだけどさ〜w』って言ってましたよwwwwwwま、どうせ嘘でしょw」
私「…ねぇ、それっていつぐらいかわかる?」
B「えっと、○月の〜くらいですね」
私「…ごめん、それ多分私だ」
B「えっ!私子さんあいつのこと好きだったんですか!?」
私「それはない。うん、それは、ない」
B「え、じゃああの話嘘か!」
どうやらバイト先で「モテるおれカッケー」を演じようとしていた模様
すぐさまBに真実を教えました
知らないところで嘘を広められていたことが私の中の二つ目の修羅場