スポンサードリンク

転載元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1370680606/

237 : おさかなくわえた名無しさん 2013/06/17(月) 01:31:12.49 ID:gA4YxUE6
やっと全てが終わったので書き込みます。

彼女とは同棲していました。
俺は万オタ(万年筆コレクター&オタク)で、普段から使う筆記具は万年筆です。
同棲していたマンションには学生時代からコツコツ買い集めた物が安価から高価なもので、300万は余裕で超えると思います。

スポンサードリンク

転載元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1348043000/

387 : 1/2 2012/09/29(土) 10:51:27.19 ID:szsm8ueo
借金があると嘘をつかれたこと。

ある日、大事な話があるからすぐに来てくれと電話があり、何事かと指定されたカフェへ。
なかなか話さない元彼にこっちも気が急いて催促。するとようやく「実は……………借金があるんだ」と一言。ものすごく間が長かった。

転載元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1271250946/

838 : おさかなくわえた名無しさん 2010/05/04(火) 05:37:12 ID:IpqnqrvO
うちの両親が1日から旅行に行った。
母がそれを近所でも有名な、おせっかいで口うるさいババァに話したらしく、
1日の夜にピンポンピンポーンと玄関チャイムをうるさく鳴らしてきて

転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1227753438/

663 : 名無しさん@HOME 2008/12/01(月) 15:22:51
DQN返しというか自爆というか。
自分は結婚3年目です。
結婚直後は、近距離に住むトメ(ウトは他界)は凄くいい人だし、私の事を大事にしてくれるし、
凄く幸せだなあって思っていました。
同じく、近距離で一人暮らしのコトメも、最初は
「仲良くしようね!」
って言ってくれて、とても幸せでした。

転載元:http://kateich.net/test/read.cgi/bbs/1353673228/

410 : 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/12/20(土) 14:10:36
最近嫁さんがさらにキツイ言い方をするようになった

転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1421112725/

978 : 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)12:38:30 ID:u8j
数年前、転職したら夫の年収を上回ってしまった。
と言っても80万くらいのもので、月々にしたら大したことはない。
夫の性格上気にするのはわかっていたから黙っていた。
でも源泉徴収票を見られてばれた。

転載元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1217901450/

576 : おさかなくわえた名無しさん 2008/08/18(月) 18:28:30 ID:3XpcBXtJ
初めてできた彼氏の家に泊まりに行ったとき、
ウ○コをしたくなってしまいトイレに行った。

転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1202049352/

952 : 名無しさん@HOME 2008/02/28(木) 15:21:48
昨日・今日のトメさん

ひどいつわりで水飲んでも吐く嫁子。
続くようなら入院と言われて、オロオロする旦那。
何なら食べれる?何食べたい?と聞く旦那に
「トメさんのゴーヤチャンプル食べたい。トメさんのごはん~」と
泣きながら言ってしまった。

転載元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1143541757/

77 : 素敵な旦那様 2006/03/29(水) 22:01:42
嫁を怒らせてしまった。
ばあちゃんはちょっとぼけてきていて
この間会った時も嫁を「就職したて」状態としか認識していなかった。
最近嫁母が「もう孫たちのこと(嫁ね)を何一つ覚えてないようだ」って言ってたらしい。

転載元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1307144802/


111 : おさかなくわえた名無しさん 2011/06/08(水) 20:39:15.49 ID:mUcTlIDU
交通事故にあった。
見通しの良い田舎道の交差点で、原因は相手の信号無視。 
俺の座る運転席に猛スピードで突っ込んできたのは、
趣味の悪いスーツを着た50代くらいのオッサンだった。 
幸い右腕と右足を骨折した他は命に別状はなく、額から流血したものの意識も 
ハッキリしている。ただパニックになった俺はアコーディオンのようになった 
マイカーの中で何をするでもなくただ痙攣を繰り返していた。 

オッサン「おいバカ危ねーだろが! ワシの車どうしてくれんじゃ!」 

全損した車内でうずくまる俺に罵声を浴びせたオッサンは、元気に車を降りると 
誰かに電話し始める。
会話の内容から警察ではなく、相手は知人か何かのようだ。 
ようやく意識が正常に戻り、芋虫のように車を降りた俺にオッサンが畳み掛ける。 

このページのトップヘ